食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

あったかブロッコリーのキッシュ

チキンとの相性もいいね

協力:ヴィ・ア・パリ
○材料:直径10インチのタルト型1台分 クラスト(生地)
小麦粉      250g
バター      125g
塩          5g
卵         1個
水         25cc
打ち粉(小麦粉)  適量

フィリング
ブロッコリー   300g
鶏胸肉      250g
スイスチーズ
 (スライス)  100g
ニンニク
 (みじん切り)  2片
サラダ油      適量 ソース
卵        5個
生クリーム   200g
牛乳      400g
塩・コショウ   少々

■作り方

クラストの材料をすべてミキサーに入れ、ゆっくりの速度で3分ほど回して混ぜ、冷蔵庫に30分ほど休ませる

,鮗茲蟒个掘打ち粉をした台の上で3ミリの薄さにのばし、型より少し大きめにして敷きこむ

フィリングのブロッコリーと鶏肉をそれぞれひと口大に切る

フライパンのサラダ油が熱したら、ニンニクを入れ、香りが出たらのブロッコリーと鶏肉を入れてソテーし、軽く塩・コショウする

ソースを作る。牛乳と生クリームを一緒に温め、溶き卵に加え、塩・コショウする

フィリングの材料すべてをボウルに入れて混ぜ、△縫繊璽困鯢澆、フィリングを並べたらソースをかける

165℃のオーブンで30〜40分焼き、底がきつね色になったらできあがり


■ポイント

オーブンで焼いている間、焦げつかないようにへらを使って底の焼け具合をチェックして。ブロッコリーと鶏肉の代わりに、ほうれん草(250g)とマッシュルーム(250g)を使っても美味しい