食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

熱々のジャンバラヤ

ルイジアナ風鍋焼きご飯

協力:ガーリック・ジョーズ
○材料:2人分 ニンニク(みじん切り)  10g
チョリソー
 (ポークかビーフ)   100g
鶏肉           120g
海老           8尾
たまねぎ(さいの目切り) 50g
ピーマン(さいの目切り) 50g
マッシュルーム(薄切り) 100g
トマト(さいの目切り)  100g
チキンスープの素
 (市販のもの、顆粒)  適量
ご飯           300g
オリーブオイル     大さじ1
ケイジャンスパイスミックス
 (市販のもの)    大さじ1
塩            少々
チャイブ(飾り用として) 少々

■作り方

フライパンでニンニクをオリーブオイルで炒める

,縫船腑螢宗爾罰は掘鶏肉を加えて炒め、さらに野菜を炒める

△某200ccとチキンスープの素を加え、ご飯を加えてひと煮立ちさせる

ケイジャンスパイスを加え、塩で味を整えて火を止める。この段階では固めのおじやに仕上げる

土鍋にい魄椶掘海老や鶏肉が上になるよう盛りつけ、強火で加熱する。この時はかき混ぜず、周りに軽くおこげができるくらいまで加熱する

土鍋を火から下し、チャイブをのせる


■ポイント

ジャンバラヤは炊き込みご飯とリゾットの中間のようなもの。スープとご飯を加えたら、あまりかき混ぜないこと。土鍋に移したら、ガスレンジの代わりに250℃のオーブンで焼いても。土鍋で焼きつけると、おこげも美味しいパエリアのようになる