食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

日本古来の照り焼き丼

じっくり炙るのが旨さのコツ

協力:洋食ファミレスいなば亭
○材料:1人分 鶏肉(骨なしもも肉) 200g


漬けだれ
しょう油     おたま1杯
酒        おたま1杯

ご飯      どんぶり1杯
卵           1個
竹の子         20g
ピーマン        20g
塩・コショウ      適量
酒           少々
刻み海苔        適量

■作り方

鶏肉にフォークで穴を開け、しょう油と酒を合わせた漬けだれに1時間ほど漬けておく

,鬚兇襪砲△韻凸屬砲里察150℃に温めたオーブンかオーブントースターで30分ほどじっくり焼く

フライパンに油を熱し、溶いた卵と竹の子、ピーマンの細切りを炒める。ご飯を加え、塩・コショウで味付けし、酒少々を振る

を皿に盛り、上から△侶榮をひと口大に切ってのせる

食べる直前に上から刻み海苔をのせる。好みで周りに青梗菜炒めや赤ピーマン炒め、輪切りして半月に切ったオレンジを飾ってもよい


■ポイント

ご飯は冷やご飯でもOK。鶏肉はフライパンで焼かずに、網の上にのせてじっくり焼くのがポイント。余分な脂が落ちてより美味しさが引き立つ。照り焼きに使った漬けだれは、何度も使用できるので冷蔵庫で保存して