食べる
Food

ミスター世界の食文化紀行

"ミスター世界"こと、関根正和さんによる「食」に関するライトハウスの人気コラム。食体験にまつわる楽しい話題や、移民の国アメリカならではの当地のレストラン情報をご紹介します。世界各国の珍しい食材や独特な調理方法、料理の特徴など、読めば新たな発見があるはず!

ミスター世界…世界230以上の国・地域を旅し、本場の食体験と、LA界隈の4000軒以上のレストラン食べ歩きの経験をもとに、食文化評論家として活躍。

ミスター世界
ミスター世界

マイドギーバッグのすすめ

ミスター世界(関根 正和)

「ボリュームたっぷり!」。

という表現、レストランの広告や記事で、よく目にしますね。

この形容、僕のコラムには決して出てこないことにお気づきだろうか?

じつは、僕はこれがレストランに対する褒め言葉だとは思わないのである。

たしかに、若い方などで、「とにかく満腹にしたい!」というときは意味のあることだろうが、運ばれてきた皿に盛られた大量の料理を見たとき、「これを全部平らげなくちゃいけないの!?」という無言の圧迫感を感じるのは、僕が年をとった証拠なのだろうか?

でもやっぱり、「量で勝負」という店と、「味で勝負」という店では、後者のほうが好きですねえ。

しかし、である。

ここはアメリカ、イヤでもボリュームたっぷりの料理がでてきてしまうこともよくある。

そこで、ドギーバッグのお世話になるわけだが、あるとき、ふと気がついた。

マーケットなどに、マイバッグを持っていくことが盛んになっているいま、なぜだれもマイドギーバックを持っていかないの?

発泡スチロールや紙の容器にプラスティックの袋、あのドギーバッグを家に持って帰って中身を食べたとしても(結局食べないで捨てた、という経験よくありませんか?)、これは資源のムダ使いとゴミの排出以外のなにものでもない。

割り箸も、あれは資源のムダ使い!ということで一時マイ箸が流行ったが、割り箸はじつは間伐材に価値を産み出すものだから、使うほうが森林を守り、エコになる、ということが一般に知れ渡ってきて、いまはあまり流行っていないように見受けられる。

でも、ドギーバッグの容器がエコになる、というはなしは聞いたことがない。

僕は以前、やはりこのコラムで、ストローを使うのをやめましょう!直接口で飲みましょう、と提唱したことがあるが、こうみえても結構地球のことを考えているのです。

地球ばかりではない。僕たちの身体にとっても、発泡スチロールはBPAという有害物質を出すので、それに入れた食物を食べることはいいことではない。

そこで、僕は即座に実行しました。

ガラス製の、弁当箱サイズの容器を二つ買った。その一つを車のトランクに入れておいて、この店はきっと食べきれないぞ、というとき、それを店に持って入る。

食べ残した食物は、その容器に入れて家に持って帰り、もう一つの空の容器と交換。

冷蔵庫に入れた、残り料理の入った容器は、1、2日で食べなければ、中身を捨てる。日がたったら、身体にもよくないし、だいたい旨くないですからね。

これを実行してみて、もう一つ、マイドギーバッグにはメリットがあることに気がついた。

食べ終わったレストランで、ウェイターをつかまえてドギーバッグを頼むのって、結構面倒だったり、時間がかかったりしますよね。自分でさっさと処理してしまえば、その面倒もない。

もう一つありました。

チャイニーズのドギーバッグって、車のトランクに入れておくと、揺れてひっくりかえり、汁が漏れ出しちゃった、なんてこと、よくありますね。

しっかりフタのしまるマイドギーバッグなら、そういうこともないし、これで一石、えーと四鳥になるわけですね。

LA&OCではココ!
「味」は30点満点、「予算」は2人分です
※今回はボリュームよりも小皿の味で勝負の店を選びました

Mesa
店内がひとつの空間アートのような、非常にかっこいいスペース。料理
もそれにマッチしてトレンディーでおしゃれなタパス形式のものが多
い。グラスワインの種類も豊富。
味:22 予算:$80
725 Baker St., Costa Mesa
☎714-557-6700
www.mesacostamesa.com  
Tue-Sat 6:00pm-2:00am
Closed on Sun & Mondays

A.O.C.
いま流行りの、タパスやチーズでワインが飲める店の走りのような店。
有名店で、常にポピュラー。有名なLucquesの姉妹店。
味:24 予算:$100
8022 W. 3rd St., Los Angeles
☎323-653-6359 www.aocwinebar.com
Mon-Thu 6:00pm-10:00pm
Fri 6:00pm-11:00pm
Sat 5:30pm-11:00pm
Sun 5:30pm-10:00pm
Open 7 Days

(2011年3月1日掲載)