学ぶ・育てる
Study

私たち自慢のキャンパス紹介

アメリカ西海岸での充実したキャンパスライフをご紹介。各学校の留学生が、留学のきっかけや自身の学校・キャンパスについて、持ち回りで紹介します。

CSUSB

キャンパス入口に掲げられたサインと一緒に

【岩瀬俊之さん】大学院2年生MBA専攻
◎日本の高校、大学を卒業後、CSUSBのプレMBAコースを経て、2004年9月から同大学大学院で学ぶ。05年9月にJSNとともに活動するJSA(Japanese Student Association)の会長に就任。卒業後は、すでに内定を得た企業にて、経営スタッフとして配属される予定


Jack H. Brown Hall:ビジネス専攻の授業が
行われているビル。サンバナディーノ地域の
様々な教育関連施設を支援している
Jack H. Brown氏にちなんで名づけられた

 ブドウ園だった土地を含む430エーカーの広大な敷地に、たった293人の学生でスタートしたカリフォルニア州立大学サンバナディーノ校(CSUSB)。この地域は近年、全米でも顕著な人口増加をみせており、同校の学生数も2010年までに2万人になると予想されている。
 岩瀬さんは、MBA専攻。「米国の技術をアジア地域で広げるなど、ビジネスマンとして活躍する父の姿を見てきたせいか、私もビジネスリーダーとして活躍できるポジションに立ちたいと思って、MBAを専攻しました」。現在はITを有効活用し、ビジネスをプランニングするInformation Systems Planning, Strategy and Policyやビジネスモデルに適したデータベースをデザインするInformation Based Management、ネットワークの構築方法を習得するInformation Networking Systemsを学んでいる。Information Systems Planning, Strategy and Policyでは、整形外科医院のビジネスプロセスのコンサルティングを実際に行うので、今後に活かせそうだと話す。教授陣はビジネスの現場を意識した視点で授業に臨んでいるため、役立つ知識を提供してくれるそうだ。
 同校のMBAは、アメリカ国内で最も権威あるビジネススクール認証機関AACSB認定のプログラムとして知名度が高い。アメリカ最大級の指導者訓練施設の1つとして知られる教育学部は就職でも評判が良く、学部卒生の95%が1年以内にフルタイム就業を実現している。人気専攻ベスト5は、教養学、心理学、看護学、犯罪捜査学だそう。
 「オープンユニバーシティー」は、登録後にまだ空きがあれば、授業が一般に開放されるユニークな制度。キャリアアップを目指す社会人や、入学前に授業を試してみたい人にも人気がある。まさに開かれた大学だ。
 「Inland Empire」とも称される広大なキャンパスを持つ同校は、23校あるCSU系列の中で最もバラエティーに富んだ人種で構成されており、アジア系が全体の9%と他の系列大に比べて少なめ。人種のるつぼ・アメリカらしい生活を満喫したい学生にも最適な学校と言えそうだ。

(2006年9月1日号掲載)

Social & Behavioral Science:社会学専攻のビルで、心理学、犯罪捜査学、ソーシャルワークの授業が行われる。学生がれ自由にコンピューターを使えるコンピューターラボが2カ所に設置されている
Student Union:今年2月にリモデルされたばかりの学生会館。スターバックス、カフェテリア、会議室、なんとゲームセンターもある。ホール内の広い空間は、学生たちの憩いの場
Serrano Village:リビングとバス付き5人部屋の学生寮。キッチン、ランドリー、勉強室、ラウンジが40、50人のセクションごとに備えられている


University Hall:留学生オフィス、奨学金関連オフィス、アドミッションオフィス、文法や文章の校正を手伝ってくれるライティングセンターもある。英語の授業が行われているのもここ
Robert V Fullerton Art Museum:1996年に開館した美術館。7500平方フィートのギャラリースペースを誇り、常設会場には、古代美術やモダンアート、陶器などの約1200の作品を蔵している

CSUSB
California State University, San Bernardino
5500 University Pkwy., San Bernardino, CA 92407
☎909-537-5000
www.csusb.edu

●設立:1965年 ●運営:州立 ●敷地面積:430エーカー
●ニックネーム:Coyotes ●キャンパスカラー:コロンビアブルーと黒
●学生数:約17000人 ●学部数:学士号課程44、修士号課程22
●学期開始時期:1月、4月、9月、12月(4学期制)
●留学生:留学生は約500人。出身国は台湾、日本、中国、タイ、韓国、トルコ、インド、カナダ、ドイツ、サウジアラビアの順
●学費:$10,170(大学生1年分、4学期それぞれ12単位取得として)