遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Gone Baby Gone

真実と正義がいつも
「最善」とは限らない

ジャンル:ドラマ

オススメ度:★★★★

Rating : R
◎主演 | ケイシー・アフレック、モーガン・フリーマン、エド・ハリス、他
◎監督 | ベン・アフレック

©2007 Miramax Films

(2007年11月1日号掲載)

ジャンル: 4歳の少女が行方不明になり、騒ぐメディア、嘆く母親。親戚により捜索を依頼された若い探偵カップル(アフレック&ミッシェル・モナハン)は、ジャック(フリーマン)率いる警察とベテラン探偵(ハリス)らと並行し、幼い命を救うべく必死になる。やがて明るみに出る杜撰な母親の実態と捜査陣それぞれの思惑。少女はなぜ誘拐されたのか? 何が真実で何が正義なのか? 2人は究極の選択に直面する。

 俳優アフレックが弟ケイシーを主役に置いた監督デビュー作は、誘拐事件が持つサスペンス性と衝撃的なツイスト、すべての大人への問題提起がうまく絡み合う。子供たちが幸せでいるためには、何が1番大切なのか? 「自分ならどうする?」の問いに、簡単に答えられないエンディングが待っている。