学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.39「4月と言えば、April Fool?」

キャズ・カワゾエ
2年連続最優秀賞受賞の英会話教材スピークナチュラル

4月1日は、ちょっとした嘘をついても良い日「エイプリル・フール」。
誰から教わったでもなく、子供の頃から知っていますが、調べてみたら、起源が不明の世界的風習だそうです(イスラム教だけは、この風習はコーランの教えに反するため厳禁)。

英語では厳密には”April Fool’s Day” と言い、「嘘をつかれた人」を”April Fool”と呼びます。英語で”fool”と聞けば、すぐに出てくる日本語訳は「バカ」だと思うのですが、この”fool”、ほかにも色々な使い方があります。


◎”fool”を使った例文

■I’m fooling with you. からかっている/ふざけているんだよ。
■She made a fool out of me. あの女にはダマされた/してやられた。
■He fooled me into cheating. イカサマをするように仕向けられた。
■I was just fooling around. ブラブラしていただけ。


最後の例文の”fool around”は、状況によって意味が異なり、男女がからむと「ふざけ合う」とか「イチャイチャする」という意味で、「ちょっとHっぽいことをする」という意味にもなります。また「冗談を言う」という意味でも使えますから、この単語”fool”、「バカ」にできませんよね。

(2010年4月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その 後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部