サンディエゴ観光ガイド
San Diego Guide

野生に近い動物の国
サンディエゴ動物園サファリパーク / San Diego Zoo Safari Park

ありのままの姿の動物たちに出会えるサファリパーク。動物たちの生体にも詳しくなれる解説付きツアーのほか、空中ブランコのように動物たちを上空から眺めるアトラクションなど、さまざまな楽しみ方ができます。

遊びながら知的好奇心を満たす

写真「ライオンの親子」
ライオンの親子 ©SDZ Safari Park

サンディエゴ市の中心から車で北上すること約40分。車窓の景色が街から広大な自然へと切り替わった頃に「サンディエゴ動物園サファリパーク」があります。サンディエゴ動物園と同じ運営母体ですが、こちらは自然豊かな環境を生かして、動物をより野生に近い状態で飼育しています。


写真「アフリカン・トラム・サファリの様子」
「African Tram Safari」でツアー出発 ©San Diego Zoo Global

入場券には、動物が放し飼いにされたエリア「African Plains」を回るトラムツアー「African Tram Safari」(アフリカン・トラム・サファリ)が含まれるのでぜひ利用しましょう。場合によっては動物が遠くにしか見えないこともありますが、それでもこのツアーは多いに楽しめます。たとえば、キリンの縞模様は、葉の茂った樹木の影と同化してカモフラージュになる、そんな解説を、実際に見ながら受けると非常にわかりやすく、知的好奇心が満たされます。


写真「トラムから見ることのできるサファリ内の様子」
木の葉が作る影とキリンの模様が似ていることがよく分かる

近くから動物を見たいなら、8人乗りのオープンエアのカートツアー「Cart Safari」もおすすめです(別途料金)。木々の間に張り巡らされたロープや丸太を渡る「Jungle Ropes Safari」、空中ブランコのように約1kmに渡り上空を滑走しながら動物を眺める「Flightline Safari」(別途料金)や、動物を至近距離で観察できる「キャラバン・サファリ(Caravan Safari)」(別途料金)、気球に乗って園内を一望できる「バルーン・サファリ(Baloon Safari)」(別途料金)などさまざまなツアー、アトラクションもあります。
心置きなく満喫するためには、動きやすい服装、歩きやすい靴が必須。日焼け対策、水分補給も忘れないようにしましょう


サンディエゴ動物園サファリパークの営業時間・チケット料金(入場料)

◎San Diego Zoo Safari Park
15500 San Pasqual Valley Rd., Escondido
☎ 760-747-8702
▶ 行き方:サンディエゴのダウンタウンから車で北へ約1時間
▶ 営業時間:時期により異なるのでWebサイト要確認
▶ 料金: 1- Day Pass(一日券)$50(12歳以上)、$40(3歳〜11歳)、無料(2歳以下)
※駐車場$12(RV車$17)。
※スケジュールや価格は変更される場合があります。
www.sdzsafaripark.org

エスコンディード / Escondido

サンディエゴ動物園サファリパークがあるエスコンディードという町は、サンディエゴのダウンタウンから車で約35分と近場ながらカリフォルニア内陸部の広大な自然を満喫できるエリア。サンディエゴ動物園サファリパークはもちろん、人気ブルワリー「ストーン・ブルーイング(Stone Brewing Co.)」があるほか、ワイナリーも多いので、1日や2日かけて遊ぶのも良さそう。内陸らしい、乾燥した大地を感じる風景は、海沿いとはまた違った意味でカリフォルニアらしく、のんびりとくつろげます。夏は日中暑くなるのでサングラス、日焼け止め、飲料水を忘れずに。

◎ビジット・エスコンディード / Visit Escondido
235 East Grand Avenue Escondido, CA 92025
☎ 760-839-4777
▶ 営業時間:火曜日〜金曜日 10:00am-4:00pm
http://visitescondido.com