サンディエゴ観光ガイド
San Diego Guide

カールスバッド / Carlsbad

春になると海を望む小高い丘一面に咲き誇るラナンキュラスの虹の絨毯。さらにダイナミックな海岸線、レストランやバー、ナイトクラブなど多彩な楽しみ方ができる魅力的な街、それがカールスバッドなのです。

花満開のビーチシティー

サンディエゴの北部にあるビーチシティー、カールスバッドは、帯状に植えられた色とりどりのラナンキュラスが見られる花畑、ザ・フラワー・フィールズ(The Flower Fields)があることで有名です。太平洋を望む50エーカー(約6万坪)の丘に咲き誇る虹色の花々の美しさは、ため息が出るほどです。5月12日までの期間限定で開園しており、期間中はこの美しい景色をひと目見ようと、サンディエゴやロサンゼルスエリアから多くの人が訪れます。


© 2011 The Flower Fields®

ラナンキュラスのほかにもスイートピーやバラを配置した庭園が広がる同園の景色は、まるで夢の世界のよう。

「Antique Tractor Wagon Rides」(5ドル/11歳以上、3ドル/3〜10歳)では、木造りのワゴンに乗り込んで、この広い敷地内をノスタルジックな気分で回ることができます。

ほかにも、ハウス栽培されたランやポインセチアが見事です。赤、青、白のペンチュラという花で象った、大きなアメリカ国旗も必見です。子供に人気のスイートピーで作られた迷路も楽めます。

週末にはさまざまなイベントが開催されるので、これも見ておきましょう。3月29日は「Kid'sDay」で、子供向けの遊びを用意しています。11日は、ブルーグラスと呼ばれるアコースティック音楽の演奏が行われます。ギターやマンドリン、ヴァイオリンの素朴な音色が背景の花畑によく合います。


© 2011 The Flower Fields

また、4月19日には花の写真をきれいに撮る方法を伝授するワークショップが行われています。一眼レフカメラを持っている人はぜひ持参しましょう。この日のみ、ミクロレンズや外付けフラッシュなどの無料貸し出しサービスがあるので利用しない手はないでしょう。ほかにもほぼ毎週末、特別なイベントを開催しているので、詳しくはウェブサイトで確認してください。

畑の隣りには、アウトレットモール「Carlsbad Premium Outlets」が隣接しています。レストランやショップなどが並び、ビーチにも近い目抜き通りCarlsbad Village Driveも車で5分以内で行くことができます。

◎フラワー フィールズ / The Flower Fields
5704 Paseo Del Norte, Carlsbad
☎ 760-431-0352
▶ 開園日時:3月1日〜5月12日毎日9:00am-6:00pm
▶ 入場料金:$12、$11(60歳以上)、$6(3〜10歳)、無料(2歳以下)
www.theflowerfields.com



若者から年配者まで楽しめるカジュアルな街

ダイナミックな海岸線が美しい「South Carlsbad State Beach」。オシャレなアーバンライフと共に大自然を体感できるのがカールスバッドの魅力 © SanDiego.org

春から夏にかけてバケーションに訪れる人が多く、ビーチ周辺にはホテルや期間限定で借りられる「Vacation Rental」スタイルのコンドミニアムが立ち並びます。

ビーチ沿いの道路は高台になっており、海の景色を見ながらウォーキングやジョギングをするのに絶好の場所です。ランニング用のベビーカーを押しながら、あるいは犬と一緒にランニングする人もちらほら見られます。日差しが強過ぎず涼しい早朝か夕暮れ時がベストタイムでしょう。


レストラン、バー、ライブハウス、ナイトクラブと多彩な顔を持つ「Ocean House Dining & Entertaniment」

サンディエゴのほかのビーチシティーに比べて、静かで穏やかな雰囲気が特徴的なこの街では、バーやナイトクラブも、若者から年配者までが楽しめるようなカジュアルでフレンドリーな店が多く見られます。「Coyote Bar & Grill」(300 Carlsbad Village Dr., Carlsbad)もまさにそんな店。バーで盛り上がる若者もいれば、パティオ席に設置されたカラオケに興じる老夫婦も。また、カールスバットのランドマーク的存在となっている「Ocean House Dining & Entertainment」(300 Carlsbad Village Dr., Carlsbad)は、本格アメリカ料理を提供するほか、地元のバンドをはじめとしたライブショーを随時行うことでも知られています。


ワッフル屋「Boxd」では、外で焼きたてワッフルを味わえる

カリフォルニアの雰囲気を存分に感じられるレストラン「Pizza Port」(571 Carlsbad Village Dr., Carlsbad)は観光客に人気のスポット。手作りの生地と新鮮な野菜や肉のトッピングが絶妙だと評判で、足を運ぶ人が跡を絶ちません。ブリュワリーが併設しており、同店オリジナルのビールや、サンディエゴの他のブリュワリーのビールも提供しています。

また、芝生の上でワッフルを楽しめる屋外レストラン「Boxd」(430 Carlsbad Village Dr., Carlsbad)が昨年オープンして話題となっています。甘いトッピングから食事系のワッフルまで揃えており、デザートにも軽い食事にもぴったりです。なんと言っても、芝生の上に置かれた椅子に座って、陽気な気候と、のんびりとしたこの街の雰囲気を堪能できるのがうれしいですね。


カールスバッドの楽器・楽曲博物館「Museum of Making Music」

Museum of Making Musicには、世界から様々な時代の楽器が100種類以上集められており、見る・聴くだけでなく、触れたり、演奏することも可能です。ユニークな体験ができることから、子供達も、大人も、家族全員で楽しめること間違いなしです。館内からはカールスバッド海岸沿いの風景と太平洋を堪能できます。

◎楽器・楽曲博物館 / Museum of Making Music
5790 Armada Dr., Carlsbad
☎ 760-438-5996
▶ 開園日時:毎日10:00am-5:00pm(月曜休館)
▶ 入場料金:$10(一般)、$7(4〜18歳、学生、60歳以上)、無料(3歳以下) ※学生、60歳以上の方は証明書持参
www.museumofmakingmusic.org


数あるサンディエゴのビーチシティーの中でも幅広い年代から支持を受けるカールスバッド。その魅力は、南カリフォルニアの気候に合った、ゆったりとした時間を過ごす術を心得て作られた街並みにあるのかもしれません。