サンディエゴ観光ガイド
San Diego Guide

サンディエゴ国際空港の基本情報(ターミナル情報・空港へのアクセス)

サンディエゴ国際空港のターミナル情報、シャトルやレンタカー、タクシー、バスなどの各移動手段の利用方法、空港への行き方、駐車情報などを紹介します。


サンディエゴ空港ターミナルについて

東京からの直行便がある日本航空をはじめ18社が乗り入れるサンディエゴの空の玄関口である、サンディエゴ国際空港(San Diego International Airport / SAN)。国際線の離発着では主に第2ターミナルが使用されています。サンディエゴ国際空港は、アメリカの大都市の空港とは違って、規模が小さく出入国の手続きが比較的スムーズ。サンディエゴのダウンタウンからも約5km、車で10分から15分と非常に近くに位置しています。また、大西洋単独横断飛行に成功したリンドバーグがここから出発したことにちなみ別名「リンドバーグ空港」とも呼ばれています。
サンディエゴ国際空港は、コミューター・ターミナル(Commuter Terminal)、第1ターミナル(Terminal 1)、第2ターミナル(Terminal 2)の3つのターミナルから成っており、日本航空を含め現在18社が乗り入れています(日本航空は第2ターミナルを利用)。

各ターミナルの南側に空港利用者専用の駐車場があり、通常はそこに駐車できます。また、周辺2カ所に「SDIA Lot」という長期利用者向け駐車場が用意されています。ターミナル前の駐車場より離れていますが、1日当たりの駐車料金が安く、空港までの無料シャトルバスが運行されているので不便はありません。なお、24時間営業のため予約も必要ありません。

駐車場料金表

【ターミナル駐車場】
●Ace Parkings (☎ 619-291-2087)

駐車時間駐車料金
0〜30分$2.00
〜1時間$5.00
〜1.5時間$7.00
〜2時間$9.00
〜2.5時間$11.00
〜3時間$13.00
〜3.5時間$15.00
〜4時間$17.00
〜4.5時間$19.00
〜5時間$21.00
〜7時間$27.00
〜24時間 $30.00
以降1日$30.00

【長期利用駐車場】
●SDIA Long Term Lot
3015 N. Harbor Dr., San Diego
$20(24時間)

●SDIA Economy Lot
3365 Terminal Link Rd., SanDiego
$13(24時間)


サンディエゴ国際空港の交通・アクセス

サンディエゴに到着したら、目的地までの交通手段が必要ですが、日本のように鉄道網が発達していないアメリカでは、空港からの主な交通手段は車となります。次に、いくつかオプションを紹介しましょう。

◎シャトル
空港から同じ目的地に向かう人のいわゆる乗り合いバス。第1ターミナルは「Skybridge」を渡り、エスカレーターかエレベーターで下りた1階に、第2ターミナルはBaggage Claimから歩道を渡った「Transportation Plaza」に、それぞれシャトルの乗り場があります。共に、「Ground Transportation」と書かれた看板に沿って行けば到着できます。
値段や乗車人数はシャトル会社や車種によって異なるため、乗車前に確認が必要です。タクシーに比べると割安ですが、運賃は1人当たりの計算になるため、距離や同乗する人数によってはタクシーの方が安くなります。シャトルを降りる際、運転手がカバンを運んでくれるなどしたらチップが必要です。1人1〜2ドルが目安となります。


電話番号WEBサイト
Advanced Shuttle1-800-719-3499www.advancedshuttle.com
Cloud 9 Super Shuttle1-800-974-8885www.cloud9shuttle.com
EZ Ride 1-800-777-0585www.ezrideshuttle.com
Prime Time Shuttle 1-800-733-8267www.primetimeshuttle.com
Sea Breeze Shuttle 1-800-777-0585www.seabreezeshuttle.com

◎レンタカー
アメリカの運転免許証や国際運転免許証を所持しているなら、自分でレンタカーを運転するのもいいでしょう。
レンタカー会社は空港内にはなく、少し離れた所に営業所があるため、各社が運営する無料のシャトルバスを利用して営業所まで移動します。シャトルは頻繁に巡回しており、車体に大きく社名やロゴが入っているのでわかりやすくなっています。乗り場はシャトルと同じです。「Rental Car」や「Ground Transportation」のサインが目印となります。
→ 詳しくは サンディエゴの交通情報ページ(バス・トロリー・レンタカー・タクシーなど)

◎タクシー
荷物が多かったり、同乗者がいるのであれば、やはりタクシーを利用したほうが楽で、割安になるかもしれません。空港内のタクシー乗り場はシャトルの乗り場と同じところにあります。初乗りは2.80ドルからで、空港から乗る場合は、最後に2.00ドルが加算されます。タクシーを利用する際は、支払い時のチップを忘れないようにしましょう。
→ 詳しくは サンディエゴの交通情報ページ(バス・トロリー・レンタカー・タクシーなど)

◎バス
Metropolitan Transit System(MTS)が運営する路線バスが、サンディエゴの人々の足となっています。サンディエゴ国際空港からは「992番」のバスに乗って、まずはダウンタウンの「サンタフェ・デポ(Santa Fe Depot)」に行き、そこでトロリー(路面電車)や他の路線バスに乗り換えると移動しやすいでしょう。また、ダウンタウンからは中・長距離列車のコースター(Coaster)やアムトラック(AMTRAK)にも乗車できます。
空港からダウンタウンまでは、片道2.25ドル。5歳までの子どもは大人1人につき2人まで無料です。午前5時から午後11時30分まで、平日は約15分間隔、週末・祝祭日は約30分間隔で運行し、すべてのターミナルを経由しています。バスのその他のルートと路線番号は下の表を参照してください。
→ 詳しくは サンディエゴの交通情報ページ(バス・トロリー・レンタカー・タクシーなど)


快適!日本から唯一の毎日運行直行便 日本航空・東京(成田)-サンディエゴ線

2012年より就航した日本航空の東京(成田)-サンディエゴ線には最新鋭のボーイング787型機を採用。 ますます快適になったフライトを楽しみましょう。

ココがすごい!
☛ 体がよりラクに: 気圧による頭痛、耳の痛みなどを軽減。機内の湿度も改善
☛ 視界が広い: 767型機より窓が1.3倍拡大。ボタンで調整する電気シェード採用
☛ 旅客機最大級の収納スペース: ユニバーサルデザインのハンドルで開けやすく
☛ 世界初の「SKY MANGA」: 日本が誇る人気マンガが個人用モニターで読める
☛ シャワートイレ(温水洗浄便座): ビジネスクラスに導入