遊ぶ
Leisure

谷底から見上げる岩の芸術
【2泊以上】ザイオン国立公園

アメリカ国立公園

谷底から見上げる渓谷の美しさが圧巻。
山肌がすぐそばに迫ってくる男性的な魅力

ザイオン、ブライスキャニオンの両国立公園は、ロサンゼルスから車で気軽に訪れるには少々遠いので、西部の大自然をじっくり見て回るつもりで、ザイオン、ブライスキャニオン、グランドキャニオンの3点セットで予定を組むのが良いだろう。

ザイオンはラスベガスから車で約2時間半、ユタ州に入ったところにあり、コロラド台地の南西部に位置する。コロラド台地は、ユタ、アリゾナ、コロラド、ニューメキシコの4州にまたがる、そら豆の形の隆起した広大な大地だ。グランドキャニオンからザイオン、ブライスキャニオンまで広がった約240キロの地域は、特にグランドステアケースと呼ばれ、太古から堆積された地層の変化を見ることができる。ブライスキャニオンが最も若く、ブライスキャニオンの最下層がザイオンの最上層で、ザイオンの最下層はグランドキャニオン最上層を構成している。

ザイオンに派手な見どころはないが、左右に迫る地層が織り成す岩の芸術は、見るものを圧倒する。グランドキャニオンが見下ろす渓谷であるのに対し、ザイオンは谷底から見上げる渓谷だ。2億4千万年前、一帯は平地だった。周りの山々から侵食された砂や砂利が川に流されて積もっていき、現在の地層を造った。この堆積作用と地表の隆起は、高いところでは1万フィートに達した。


朝の散歩にぴったり
渓谷沿いのトレイル

人が生活していた痕跡は紀元前6800年前までさかのぼることができるが、近代で定住したのは、新天地を求めて西を目指したブリガム・ヤング師率いるモルモン教徒たちだ。1847 年にソルトレイクシティーに定住したモルモン教徒たちは近辺の開拓にも力を入れ、1860年にはザイオンに最初のログキャビンを建てた。ザイオンはヘブライ語で「平和な避難地」という意味で、モルモン教徒によって命名された。国立公園に認定されたのは1919年。

切り立った岩が多い中、平たい頂上を持つエンジェルズ・ランディング(MAP1)は、「天使が下りてくる」場所ということでこの名が付いた。キャニオンの奥深く入ったところにあるウィーピングロック(MAP2)は、岩が削られた洞窟で、その上にあるオブザベーションポイントからはザイオンキャニオンが一望できる。公園内に入ると道はテンプル・オブ・シナワハ(MAP3)で行き止まりになる。ここからは約45分のトレイルを行くと、渓谷の美しいところに出る。


トレイルを歩けば、ザイオン渓谷を
見下ろすポイントにも行ける

「公園内にあるザイオンロッジ(303-29PARKS・www.zionlodge.com)(MAP4)に宿泊して、早朝散歩をするのが気持ちいい。すぐそばには気軽に歩けるトレイルがあり、エメラルドプール(MAP5)まで渓谷沿いを散歩するといいですよ」(岩澤さん)。

シーズン期間は無料のシャトルバスが運行される。シャトルサービスが始まると、自家用車は6マイルのシーニックドライブ(MAP6)に入れなくなるので要注意。トレイルヘッドもシャトルで行くことができる。



●面積:14 万6598 エーカー
●年間訪園者数:267 万2995 人(2004年度)
●アクセス:ラスベガスから150 マイル、約2 時間半。15 号線の40 番出口で下り、
ユタハイウェイ9 号線と17号線を通り、公園内に入る
●オープン時間:通年。
ビジターセンター(夏季:8:00am-7:00pm・時期によって異なる)はクリスマス閉館
●入場料:車1 台につき20 ドル(7 日間有効)、
車でない場合は1 人につき10 ドル(7日間有効)、1 家族3人以上でも20 ドル

Zion National Park
SR 9, Springdale, UT 84767-1099
435-772-3256(Visitor Information)
www.nps.gov/zion/index.htm





アメリカ国立公園


ロサンゼルス・サンディエゴ周辺の観光・レジャー

ロサンゼルス・サンディエゴ近郊のおすすめ観光・レジャー情報。人気の観光スポットをはじめ、食事、ゴルフやカジノなどのレジャースポット、アウトレット・モールなどの買い物・ショッピング情報をお届けします。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部