ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

ドジャースがノッて来た!(3)

Lighthouse編集部


[44]斎藤隆
投手(中継ぎ)注目の選手
横浜ベイスターズから今年入団。開幕こそ3Aラスベガスで迎えたが、今やドジャースで最も頼りになるリリーフ投手の1人。日本時代に抑えを経験しているだけに、重要な場面での落ち着きはピカイチ。ジャパニーズアメリカン・コミュニティーナイトでの日本人対決が楽しみだ。


[31]Brad Penny
投手(先発)
フロリダ・マーリンズ時代にワールドチャンピオンを経験。過去2年はケガもあって低迷したが、今年は好調に勝ち星を伸ばしており、エースの貫禄も見えてきた。


[23]Derek Lowe
投手(先発)
こちらもレッドソックス時代にWチャンピオンになった。ノーヒットノーランの経験もある。好投しても勝ち星がつかない不運をようやく払拭できそうな感じだ。


[38]Eric Gagne
投手(抑え)
04年に連続試合セーブ記録を作りサイ・ヤング賞を獲得したチーム1の人気選手。5月31日にケガから復帰した。登板する際の「Game Over」の電光掲示はスタジアム名物の1つだ。






安定してきた投手陣
 先発投手はやや不安があるが、一応及第点。5月末にGagneが再登録されたので、これまで代役だったDanys Baezと斎藤が中継ぎに回り、ゲーム後半は安心だ。弱点は左投手の駒不足。若手の左腕投手の台頭を期待したいところだ。


Japanese American Community Night開催決定

ドジャースvsマリナーズを観に行こう!

〔日時〕    6月22日(木) 7:10pm〜 
〔場所〕    Dodger Stadium
    1000 Elysian Park Ave., Los Angeles
イベントの詳細はこちら
※6:30pmからスペシャルイベントがあります