遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.10

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆キーファー・サザーランド
頭突きで訴えられる

以前から酒癖がよろしくないことで知られるキーファー・サザーランドだが、今度は何とブルック・シールズを肴にケンカを始めてしまったという始末。
 
ニューヨークで毎年恒例のメトロポリタン・ミュージアムのコスチューム・インスティテュート・ガーラ。このイベントは、傷害事件後初めて公に姿を現した歌姫リアーナや、おかしな髪型でキメキメなマドンナなどが来場し、話題をさらっていた。
 
事件はその華やかなファッションイベントのアフターパーティーで起こった。『24』も第7シーズンを迎えて人気のキーファー。彼は、80年代には青春映画のアイドルとしてモテていた。そして、同時期に映画『青い珊瑚礁』などでトップアイドルだったブルック・シールズ。現在は何となくテレビスターな2人が、アフターパーティーで盛り上がっていたところに割り込んだのが、デザイナーのジャック・マックロウさん。キーファーとジャックさんが二言、三言、交わした途端、キーファーが激しい頭突きをお見舞いした。ジャックさんは鼻を骨折。正義の味方ジャック・バウワーことキーファーは、第3級暴行で逮捕された。
 
キーファーは1千ドルの罰金と最高1年の実刑判決を受ける可能性がある。それにしても、流血沙汰を起こしてまでも水を差されたくない話が何だったのか、気になるところだ。




☆ブラッド・ピット
地元の奥様に変動

どこに行っても話題に事欠かないブランジェリーナだが、アンジーの撮影のために家族で移り住んだニューヨークのロングアイランド郊外で、ブラッド・ピット・エフェクトなる異変が起きているという。ビバリーヒルズと違い、セレブはめったに訪れない北海岸、オイスターベイでは、子供の送迎や食料品の買い物、さらにはドーナツ屋さんなど、至る所にブラピが出現し、奥様たちを浮き立たせているというのだ。
 
奥様たちは、スウェットスーツにひっつめ頭の代わりに、ブランド物のジーンズとハイヒールなど、滅多に身に着けない物を装い、あのブラピ様に遭遇する、うれしい非常事態に備えているという状態だ。妻のアンジーが新作映画『Salt』の撮影に掛かりきりだけに、主夫業にいそしむブラピは、奥様たちに狙われている。




☆リンジー・ローハンの家の
散らかりようとは?

最近、映画女優としてパッとしないリンジー・ローハン。アメリカ経済並みの不況に瀕しているのか、ハウスキーパーを雇うお金も節約か。 

ハリウッドにあるリンジー宅のセキュリティーアラームが鳴り、警察官が駆けつけた。すると、あまりに荒れた部屋の惨状を見て、何者かが家の中に入ったに違いないと捜査を開始。しかし、第三者の侵入の形跡が見当たらないため、実はただ散らかっていただけということに気が付いたという次第。失恋で傷心気味なリンジーは、汚い部屋の方が落ち着くのかもしれない。





☆ナタリーとショーン
年の差交際中

3月に親密な様子が目撃された女優ナタリー・ポートマン(27歳)とショーン・ペン(48歳)が、現在も年の差交際中であることがわかった。ショーンは前妻ロビン・ライト・ペンと現在離婚手続きを進めている。
 
ショーンは実は遊び人タイプ。ロビンは20年近くにわたる長い結婚生活を耐え忍び、ショーンとの間に2人の子供をもうけている。2人の子供は共にティーンエイジャーで、多感な年頃だ。ショーンとロビンは2007年に離婚申請していたが、08年4月に取り下げていた。
 
ここまで若い恋人といちゃつかれては、今度こそ離婚成立か!?


☆ロブ・ロウ

かつての青春アイドルで、将来が有望視されていた俳優ロブ・ロウ。女性問題で転落してからは、アルコールや女性などの問題が絶えず、復活が危ぶまれていた。
 
しかし、やっと復活したのもつかの間、元ナニーのジェシカ・ギブソンさんに、セクシャルハラスメントで訴えられ、昨年はまたもやお騒がせしていた。その件が無事に示談で終わったようだ。
 
ロブはギブソンさんに150万ドル払えと脅迫されたとして、先に彼女を訴えていた。が、逆にセクハラで訴えられ、ロブの恥ずかしい私生活を暴露されてしまった。しかし、元ナニーの逆襲はこれだけでは終わらず、実はもう1件、元ナニーから同じくセクハラで訴えられており、こちらのケースは未だ係争中だ。色男セレブとナニーの問題は、割と頻繁に起こるのだった。




☆ジェニファー・ハドソン
悲劇を乗り越え婚約

昨年末に、母親を始めとする家族が殺害されるという悲劇に見舞われながらも歌手業を続ける、ジェニファー・ハドソンにうれしいニュース。
 
ジェニファーの恋人デビッド・オタンガは、ハーバード大学を卒業し、弁護士資格を持ちながら、レスラーに転職したという変わった経歴の持ち主。5カ月前にプロポーズされたジェニファーだったが、やっとその気持ちに応えられる時が来たようだ。
 
ジェニファーは、オリジナルデザインのリングを作り、今度は彼女から再度プロポーズした。デザイナー、ニール・レインによる世界に1つしかない特別なリングは、5カラットのダイヤが散りばめられている。深い悲劇から立ち直って、幸せなイベントが待っている。




幸せ絶頂のサラ・ジェシカ
子育て専念で引退?

『Sex and the City』では、都会に生きるたくましいキャリアウーマン、キャリー・ブラッドショウ役で一世を風靡したサラ・ジェシカ・パーカー。その実生活は、生まれ来る双子のために、仕事を辞めると言っているママなのである。
 
役柄と同じニューヨーカーであるサラ・ジェシカのキャリアは長く、9歳の時に出演したブロードウェイ・ミュージカル『Annie』に遡る。その頃からニューヨークに住み続けるサラ・ジェシカは、子役として活躍後も、ティーン映画にちょこちょこ出演する若手俳優としてキャリアを伸ばした。
 
青春映画『Footloose』などに出演しているうちに、やはり青春映画出演中のロバート・ダウニーJrと『Firstborn』という映画で共演し、恋に落ちる。ロバートと言えば、「薬物逮捕」というイメージがあるが、薬物依存はサラ・ジェシカとの熱愛をも蝕んでいった。「私の愛ですべてを変えてみせる」というサラ・ジェシカの決心も束の間、ロバートの薬物依存であっけなく2人は袂を分けた。

『フェリスはある朝突然に(FerrisBueller's Day Off)』で、全米女子のハートを掴んだマシュー・ブロデリックも、サラ・ジェシカと同じニューヨーカーで舞台出身。マシューがサラ・ジェシカと出会い結婚したのは97年のこと。サラ・ジェシカが『Sex and the City』でキャリー・ブラッ
ドショウになる、ほんの1年前。
 
サラとマシューの2人は、仲睦まじく、今年6歳になる一人息子とセントラルパークなどで過ごす様子がよく目撃されている。さらに2人は代理母によって双子をもうける予定で、今年の夏には出産が予定されている。娘が欲しいと言っていたサラだけに、双子が娘だというニュースに喜びもひとしお。冒頭で述べたように、子育てのために女優業引退も辞さない勢いなのだ。大入りだった昨年の『Sex andthe City』映画版の続編以外の仕事は、特に受けていないというサラ。当たり役キャリーを最後に引退か?
 
そんな2人だが、今年始めには離婚の噂や、サラが家を出るために住む所を探しているといった噂が流れた。関係者は、「バカバカしい話」と一笑しているだけに、ゴシップ誌はいい加減である場合が多いのだ。




セレブ実践!噂のダイエット術その
◉ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストンは、今年で40歳でありながら、ビキニ姿も輝かんばかりのプロポーションを保っている。昨年は、流行のチーキービキニ(お尻の下半分が大胆に出てセクシーなタイプ)でバカンスを楽しむジェニファーの姿をパパラッチが捉え、見事なお尻を披露していたことは記憶に新しい。
 
ジェニファーは、大の「ゾーンダイエット」信者だったことで有名。ゾーンダイエットというのは、バリー・シアーズ博士が編み出したダイエット法。全米的に流行っている低カーボダイエット、つまりご飯やパンを食べないというダイエットのグループに分類されると言っていい。

『フレンズ』時代のジェニファーは、収録の時、毎日スタジオで10年にわたってサラダばかり食べていたというほどの徹底ぶり。さらに、ドカ食いは絶対にしない。ジャンクフードを食べたり、食べ過ぎたりといった、ハメを外す行動は、彼女に限ってありえないという。
 
若い頃はダイエット中毒だったと自ら語るジェニファー。現在は極端なダイエット法ではなく、プロテインコントロール、加工食品を取らない代わりに、脂肪分の少ない肉と野菜、果物を取るといったことに気を付けた食生活をしている。活動的な女性は、1日2000カロリー消費するという数字に基づいて、カロリーも計算して健康的な食生活を、といったところだ。
 
しかし、そんなジェニファーでも、メキシカンをうっかり頬張ってしまう夜があるという。また、彼女の最大の弱点は、マルガリータとタバコ。ダイエット上級者のジェニファーでも、そこは油断大敵なのである。
 
しかし、彼女にとっては食べ物を我慢するダイエットよりも何よりも大切なのが、エクササイズ。走って、よく食べ、健康的に生活していれば体型は自然に保てるという。毎朝6時から走るというから、運動量も大変なもの。
 
そして、ジェニファーのダイエットの友は、何と言ってもヨガ。人気インストラクター、マンディー・インバーを自宅に招いて、1日おきにヨガレッスン。マンディーは、セレブをお得意様とするヨガインストラクターで、自身のホームページによると、他にもブルック・シールズやヘレン・ハントなどのクライアントがいる。
 
サラダを10年食べ続け、人気を不動のものにしたストイックなジェニファーだけに、彼女のダイエットは「継続」がキーワードなのだ。



(2009年6月1日号掲載)



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com/wtrgallery.html

Copyright © 2008-2009 Lighthouse - Takuyo Corporation
All Rights Reserved