遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.19

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ニコール・リッチー長男誕生、その名前は?

ニコール・リッチーとジョエル・マデンに、2人目の子供となる長男が誕生した。もうじき2歳になる長女に「ハーロウ・ウィンター・ケイト」というユニークな名前を付けた2人だけあり、今回もその命名が注目されていた。結果、期待を裏切ることなく、「スパロウ・ジェームズ・ミッドナイト」と命名。

ある命名スペシャリストは、「『スパロウ』という名前は、以前は女の子の名前だったが、映画『Pirates of Caribbean』シリーズにジョニー・デップ演じる海賊ジャック・スパロウが登場して以来、ワルで格好いい、男らしいイメージに変わった。逆に、『ハーロウ』は古き良き時代のハリウッド・グラマーを象徴している」と好意的に分析している。一方で、「サウンドがあまりにも似ているため、ひと昔前の双子ちゃんと間違えられそう」という意見もある。

結婚という形を取らずに、2人の子供を育てるニコール&ジョエル。常識を覆した家族作りは、まだまだ続きそうなのだ。



☆カニエ・ウェスト歌姫の晴れ舞台台なしに

お騒がせラッパーのカニエ・ウェストが、またまたやらかしてしまった。9月13日に行われたMTVのビデオミュージック・アワードで、最優秀女性アーティスト・ビデオ賞を受賞した19歳のカントリー歌手テイラー・スウィフトが、歓喜のスピーを披露している真っ最中にマイクを奪い、「ビヨンセのビデオが史上最高なんだ!」と豪語したのだ。

これにはステージ上のテイラーのみならず、客席のビヨンセもビックリ。会場を埋め尽くしたファンや関係者からは、大ブーイングが飛んだ。その後、ビデオ・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したビヨンセは、スピーチで「デスティニー・チャイルドの一員だった17歳の時に受賞して、スポットライトを浴びたことは、一生忘れられない。だからこそ、テイラーにもその瞬間を味わってほしい」と語り、テイラーをステージに呼んでマイクを渡し、カニエの粗相をフォローした。

どうやら、レッドカーペットを歩いている時から、酔っ払い気味だったというカニエ。その後、ブログを通して平謝りし、数日経ってから直接テイラーに電話をして謝ったという。
 
テイラーは、当時の心境を聞かれ、こう再現した。

「わぁ、受賞した! ファンにお礼を言って…。え、カニエ・ウェストがステージに? クールなヘアスタイルだわ。ちょっと待って、何を言っているの? オー、ノー。ファンにお礼を言うこともできないわ…」。

取り乱したり、文句をぶちまけたりせず、カニエの謝罪を快く受け入れたテイラー。それでも、一生に1度しかない若い歌姫の晴れ舞台を台なしにした、大人げないカニエの傍若無人さに、アーティスト仲間やファンの怒りはおさまらないようだ。



☆『American Idol』新審査員に人気司会者

人気トーク番組の司会者でコメディアンのエレン・デジェネレスが、FOXのオーディション番組『American Idol』の審査員に決定した。来年1月に始まるシーズン9から審査にあたることになる。

ポーラ・アブドゥルが「引退」して以来、FOX側は、ヴィクトリア・ベッカムやケイティ・ペリーにゲスト審査員をオファーするなど、視聴者離れを防ぐのに必死だった。

アカデミー賞授賞式の司会を務めたこともあるデジェネレスは、レズビアンであることを公表。同性愛者の人権運動にも積極的に関わっており、昨年、女優のポーシャ・デ・ロッシと結婚した。

トークやユーモアは抜群、好感度も高く、明るいポーラの穴を埋めるには最適の人物とされるエレン。ただ、穏やかなポーラより、ちょっぴり辛口なため、挑戦者たちにとっては手ごわいかも?



☆プレイボーイ王83歳にして離婚

『Playboy』の創設者であるヒュー・ヘフナーが、11年間別居していた2人目の妻キンバリー・コンラッドと離婚した。

1989年に結婚した2人は、2人の息子を授かった後、長らく別居生活をしていたが、法的には結婚したままだったというから驚きである。現在、ヒューは83歳、元プレイメイトのキンバリーは47歳だ。

ヒューは、23歳のクリスタル・ハリスと19歳の双子カリッサ&クリスティーナ・シャノンとデート中。まだまだお盛んな様子である。


☆ガン闘病のパトリック・スウェイジ死去

俳優パトリック・スウェイジが、9月14日にすい臓ガンで亡くなった。57歳の若さだった。ガン発覚を公表して以来、2年間にわたる闘病生活を送りながら、テレビのアクション撮影にも取り組んでいた。その精神力と俳優魂に、映画界やテレビ界、ファンはどれだけ勇気付けられたことだろう。

キアヌ・リーヴスは、「美しい人間だった」と振り返り、『Ghost』の共演者デミ・ムーアは、映画の中のセリフを引用し、「サムがモリーに言ったわよね。『僕の愛は、君と共に生き続ける』って。あなたの光は、愛する人たちの中で永遠に輝き続けるわ」と弔辞を寄せた。同じく『Ghost』の共演者であったウーピー・ゴールドバーグも、同作でオスカーを受賞したことを振り返り、パトリックとの思い出を語った。

精神力や俳優魂と共にパトリックが人々の心を動かしたのは、34年間にわたり連れ添った妻リサ・ニエミとの絆。結婚生活が数年続くだけでも珍しいハリウッドにおいて、苦楽を共にしてきた2人は、まさに真のソウルメイト。ガンが発覚してから唯一出演したバーバラ・ウォルターズのトーク番組で、リサの存在について聞かれたパトリックは、「世界にこれほど美しいものがあるのかという存在」と答えた。彼女がいたからこそ、向き合うことができた闘病生活。人間の強さと家族の尊さを、その生き様で証明してくれたパトリック、どうか安らかに。



ハリウッド・カップル・レポート
16歳にして恋の達人マイリー・サイラス

弱冠16歳のマイリー・サイラスの恋愛遍歴は、人間年齢で35歳にならんとするベッちゃんより豊富だ。ティーンエイジャーアイドルとして、全米ナンバーワン人気のマイリーだが、8月上旬に行われた、『Teen Choice Awards』でポールダンスを踊って物議を醸した。ポールダンスとは、そもそもストリッパーがストリップをする際に踊るダンスを指すわけで、品行方正なディズニーアイドルの所業としてはよろしくないのである。

そんなマイリーだが、7月に4歳年上で20歳の彼、ジャスティン・ガストンと破局。その前にお付き合いしていたニック・ジョナスとの復縁が噂された。ニックとヨリを戻すのは初めてではなく、ニックとジャスティンを行ったり来たりのマイリー。

ジャスティンはNBCの『NashvilleStar』という『American Idol』の二番煎じ的な番組のファイナリストに残ったこともある下着モデル。イケメンであることは間違いないが、全米ナンバーワン・アイドルと並ぶと、少し格差カップルなのだ。そんな障害も何のそのと交際を続けていたマイリーだが、その影にはいつもジョナス・ブラザースのニックがいるのだった。

同じディズニーアイドルとして知られる兄弟3人組ジョナス・ブラザースのメンバーの一人であるニックは、最近17歳になったばかり。マイリー自身も親友だと語るニックが相手であれば、ディズニーも家族もひと安心と胸をなで下ろす。

しかし、何と8月下旬にはまたもや新たな男性が出現したのだ。新作映画『The Last Song』で共演した俳優リアム・ヘムスウォースとのラブラブキスシーンが、ナッシュビル空港で目撃された。2歳年上のリアムはオーストラリア出身の俳優で、マイリーとの別れを惜しむ姿は、今度こそ本命と思わせる…かに見えたが、マイリーは「今は真剣な恋愛をしている時間がないの。決まった彼氏はいないわ」とキッパリ。

別れた彼ともテキストやTwitterで連絡を取り続けているというお年頃のマイリーは、16歳にして3人の男性の間を揺れ動く恋の達人なのである。




セレブ実践!噂のダイエット術・その
「ジゼル・ブンチェンのヨガ」

いよいよ本格的なアメフトシーズンが始まった。ベッちゃんのお気に入りは、ルックスも実力もNFLピカイチのトム・ブレイディ。ニューイングランド・ペイトリオッツの司令塔であるトムの甘いマスクと強靭なボディーは、アメフト仲間の男子もファンの女子も虜にしてしまう。

そんなトムのハートを射止めたのが、これまた世界中で人気のカリスマ・スーパーモデル、ジゼル・ブンチェン。ヴィクトリア・シークレットのモデルとして大ブレイクし、一時はレオナルド・ディカプリオの彼女としても知られたジゼルは、ただいま妊娠中で来年頭に出産予定だという。

妊娠中にもかかわらず、この秋にはファッションブランド「ロンドン・フォグ」のキャンペーンガールとして、素肌にトレンチコートをまとった姿で誘惑的な表情を見せる。同ブランドのマーケティング担当者は、「たとえ、お腹の膨らみがあったとしても、ジゼルほどセクシーに、美しく着こなせるモデルはいません」と断言。

妊娠してもセクシーなジゼルのボディーの秘密は、「アヌサラ・ヨガ」にあるようだ。1997年にジョン・フレンドによって創設されたアヌサラ・ヨガは、「本来備わっている善」のタントラ哲学と「アラインメントにおける普遍的原則」を併せ持つ力強い「ハタ・ヨガ」のシステム。すべての人や生き物の中に善を見ようとする「心の賞賛」を哲学としている。

世界中を旅する日々の中でも、毎朝1時間のアヌサラ・ヨガは欠かさないというジゼル。インストラクターのエイミー・ロンバルドさんは、「朝のヨガは、身体を少しずつ起こし、正しいムードで1日を始めることに役立ちます。精神的にも肉体的にも身体を整えてくれるのです」と言う。

ジゼルのプログラムは、突きと三頭筋の腕立て伏せ、中心部を意識したエクササイズ。楽なプログラムではないが、エイミーさん曰く、「ジゼルは本当に逞しい!」。食事規制や過激な運動ばかりに頼らないポジティブ&スピリチュアルなダイエットこそが、スポーツマンのトムの心を射止めたのかもしれない。



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

Copyright © 2008-2009 Lighthouse - Takuyo Corporation
All Rights Reserved