遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.66

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆J・アニストン
新恋人と同棲開始!

ブラッド・ピットの元妻であるためか、なかなか適当な恋人の見つからなかったアラフォーの星、ジェニファー・アニストン。しかし、ついに噂されていたお相手、ジャスティン・セローと同棲を始めることになり、本格的な交際に突入のようである。ジャスティンは元々ニューヨーカーで、長年同棲していた元カノが、ジャスティンのコンドから最近出て行ったばかりだった。片や7月にビバリーヒルズの豪邸を3800万ドルで売り払って身辺を整理したばかりのジェニファー。2人は、ジャスティンの誕生日の8月中はハワイで休暇を楽しみ、同月末にロサンゼルスに戻ると、まずは2 LDK のアパートを借りて2人で住むことに。この同棲生活が上手くいけば、いよいよ2人で家を購入という段取りになるようで、ロサンゼルスでの家探しも並行しているという。

ちなみに先日、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーとその子供たちが住んでいたマリブの豪邸を、購入目的で視察に訪れたリース・ウェザースプーンが、その翌日にジェニファーとランチをしている姿が目撃されている。ジェニファーがリースをスパイとして送り込んだのではと噂されている。まさかブランジェリーナの愛の巣だった所を購入するとしたら、それはちょっと痛過ぎるのである。


☆ブラッドリー・クーパー
アラフォーにモテモテ

現在、シングル&アラフォー間で話題が絶えないのが、若手ナンバーワン俳優のブラッド子に狙われているのだ。特に自分のキャリアや格を無視できないアラフォー女子には、30代中盤で現在最もホットな俳優というブランドは大いに魅力的で、引く手あまた。あのジェニファー・アニストンもアタックして、レネーに破れたという過去まである。

雑誌『GQ』の「メン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたブラッドリーだが、賞のプレゼンターは、新作映画『Snow White and The Huntsman』の撮影でロンドンにいたシャーリーズ・セロン。シャーリーズは、昨年、長年付き合っていた彼と別れ、最近は俳優ライアン・レイノルズとスピード交際&破局を迎えたリー・クーパー。『Hangover』シリーズなどで人気を博したブラッドリーは、女優レネー・ゼルウィガーと今年3月に破局後は、独り身を通しており、現在あらゆるアベーラブルな女ばかり。今は真剣交際の相手を探している。シャーリーズとブラッドリーの2人はテーブルを共にし、素敵な時間を過ごしたとか。

そんなブラッドリーだが、何と最近離婚が取り沙汰されたばかりのジェニファー・ロペスとデートしているという噂が流れている。ニューヨークのレストランで会食している姿を目撃された2人。関係者は仕事で会っていただけとしているが、真相はわからない。さらにアラフォーだけでなく、『The O.C.』や『House』などのテレビ番組で活躍中、27歳の女優オリヴィア・ワイルドとも噂になるなど、可能性を幅広く伸ばしている。


☆キャサリン妃
お買い物

キャサリン妃は結婚後も、着まわしコーディネートや食料品の買い物など、庶民的な様子が伝えられているが、またもやお買い物の様子がニュースになった。17 世紀に建てられた由緒あるケンジントン宮殿の一角に住むキャサリン妃と夫ウィリアム王子だが、新婚夫婦にふさわしいようにデコレーションし直している様子。キャサリン妃は元々モダンなインテリアを好むが、何と言っても数百年も前の建物。なかなかうまくいかない。

今回は家具専門店に出向き、1500ドルの空気清浄機とデザイナーブランドのキャンドルを購入したとのこと。立ち寄った店は、若者に人気のモダンな雑貨や家具を置くチェーン店だという。店には1人で入り、自分で品物を持って出て来たというから、いかにも庶民派なのである。


☆エディ・マーフィー
アカデミー賞司会に!

日本で言うところの紅白のような賑わいを見せるアカデミー賞授賞式だが、やはり紅白同様に毎年視聴率低迷の危機に瀕している。特に今年は若返りを図り、人気若手俳優、アン・ハサウェイとジェームス・フランコを司会に起用したが、昨年に比べさらに13%も視聴率が落ち、悲惨な結果に終わった。

そんな危機に瀕している国民的番組が、来年は『X-men:The Last Stand』や『Rush Hour』シリーズなどを手がけたブレッド・ラトナー監督を授賞式の監督に任命。そして、司会には、現在同監督の11月公開新作映画『Tower Heist』に出演中のエディ・マーフィーに、白羽の矢が立った。今年は俳優を起用して失敗したため、来年はコメディアンになるのではと、予想されてはいた。しかし、もう少し若く、エッジの利いた若いコメディアンを予想していただけに、驚きは隠せない。

エディは、元『サタデー・ナイト・ライブ』出身のスタンダップ・コメディアンで、さらに映画俳優ではあるが、50歳に達した最近の主演作品は、興行的に成功していない。全盛期は1980年代から90年代初頭で、最近は『Shrek』シリーズのドンキー役で声優業は好評なものの、主演作はめっきり減り、出てもハズレばかり。来年のアカデミーも、いささか心配なキャスティングなのだ。


マドンナと年下の彼氏
ブライム・ザイバット

世界の歌姫マドンナは、現在、29歳年下の息子ほども歳の離れた彼氏、ブライム・ザイバットと交際中で、20代に戻ったかのような純愛ぶりだという。

昨年秋頃から交際が発覚した2人。出会いはマドンナと娘のローデスちゃん(13)の新しいファッションライン「Material Girl」の立ち上げパーティーの席だった。パフォーマンスを行ったダンサーのブライムに声をかけたのは、もちろんクーガーとして名高いマドンナの方だ。2008年に映画監督ガイ・リッチーと破局後、数人の超年下彼氏と噂があったが、ブライムとの交際発覚後は彼一筋である。

8月中旬に53歳の誕生日を迎えたマドンナ、現在は歌だけでなく、映画監督としても活躍中。9月上旬のヴェニス国際映画祭に向け、自身の新作映画『W.E』の宣伝のためもあり、早めにヨーロッパ入りした。そして、映画祭の前にちょっと寄り道して、バカンスを楽しんだ。息子や娘たちのほかに、恋人のブライムとその母親、いとこたち家族を、南仏の高級リゾート地
に招待したのである。ちなみにブライムの母親は45歳で、マドンナより8つも年下である。ホテル代や食事代などで、合計800万円以上散財したマドンナだが、年下のお義母さんの心を掴むためなら安いものである。しかし、ブライム母の懸念は、自分の息子の彼女が、「あのマドンナ」であることよりも、宗教の違いにあるようである。イスラム教を信じるブライムに対し、マドンナはカバラ教の熱心な信者。どちらも譲れないだけに難しい。

そんな難局もありながら、マドンナとその子供たちとバケーションを過ごすブライムの姿はかなり自然で、すっかり家族の一員として馴染んでいる。問題は、ブライムもひっくるめ、全員マドンナの子供に見えてしまうところだろうか…。


セレブなブランド
N・リッチーとJ・シンプソン
セレブデザイナー対決

9月19日から放送が開始されたリアリティー・テレビ番組『Fashion Star』に、2大セレブリティー・ファッションデザイナーとして名高いニコール・リッチーとジェシカ・シンプソンが、セレブリティー・メンターとして出演している。だが、実は番組の舞台裏では、お互いのファッション性の違いから火花を散らしているとか。

2人はマルチに活動するセレブだが、実は元々リアリティーショーをきっかけに現在の知名度を築いた、根っからのリアリティーショー・スターなのだ。ニコールは、パリス・ヒルトンとヤンチャぶりを発揮していた数年前とは打って変わって、結婚して2人の子供をもうけ、子供の名前を付けたブランド「House of Harlow」を展開している。ジュエリーやレディース、マタニティーなどのラインがあり、売り上げは約1千万ドルと順調。

ジェシカは、「Jessica Simpson Collection」というブランド名で、アクセサリーやレディースラインを、各種デパートなどで広く展開している。本業のカントリー歌手の収入を陵駕するほど儲かっており、7億5千万ドルもの売り上げがある。売り上げで比べると大差があるが、ニコールはジェシカに、ファッションセンスがないのではと感じているようだ。しかし、ジェシカは、そんなことお構いなし。ニコールの方が流行をわかっているかもしれないが、広く庶民に売れる服を知っているのは自分であるとの自負がある。

とは言っても、製品ラインにのるデザインは、プロのデザイナーが制作しているので、ベッちゃん的にはこの対決、番組宣伝用だと確信しているのだ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2011年10月1日号掲載)