遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.95

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆チャニング・テイタムが
最もセクシーな男に

『People』誌が毎年恒例で選出する「最もセクシーな男」で、今年めでたくそのタイトルを獲得したのは、俳優のチャニング・テイタムだ。知名度はあまり高くなく、今年初めにレイチェル・マクアダムスと『TheVow』とかいう映画に出てたなとか、スティーブン・ソダーバーグ監督の新作『Magic Mike』に出てるな、くらいのものだ。

ちなみに、昨年の最もセクシーな男は俳優のブラッドリー・クーパー。彼は独身のイケメンという点で選ばれやすかったわけだが、今回のチャニングは既婚で愛妻家として知られている。現代のセクシーな男は、セクシーなだけではなく、女性にきちんと尽くせる部分がないとダメということなのだろうか?。ワイルドは流行らないのだ。


☆ハル・ベリーと元彼の
激しい親権争い

女優ハル・ベリーには4歳の娘ナーラちゃんがいる。父親はカナダ出身のモデル、ガブリエル・オーブリー。2人は破局以来、激しい親権・養育権争いを繰り広げてきた。ハルがナーラちゃんを連れて新しいラブのお相手、フランス人俳優のオリヴィア・マルチネスの住むフランスへ移住したいと言い出したからだ。

ガブリエルはナーラちゃんがロサンゼルスに留まるよう要請し続け、この11月にフランス行き却下の判決が。しかしその矢先、何とガブリエルがオリヴィアにケンカをふっかけ、返り討ちに遭い病院送りに。実はオリヴィアは元アマチュアボクサー。ガブリエルは自慢の顔の打撲と肋骨骨折など惨事となってしまった。

サンクスギビングの休暇で、ナーラちゃんをハルの家まで送り届けに来たガブリエルだが、ナーラちゃんの前でのケンカはまずかった。ハルは早速、ガブリエルに対して接近禁止令を申請。またも親権を巡る戦いは再開しそうなのだ。


☆ブリトニー・スピアーズ
結婚キャンセル?

『The X Factor』で順調に審査員を務める歌手ブリトニー・スピアーズだが、私生活はそれほど順調でもないようだ。私生活と言えば、昨年婚約し、今年の冬に家族だけのささやかなウェディングを上げると噂されていたブリ。この時期になってもその動きがまったく見えない様子を見ると、どうやらキャンセルになってしまった模様。

結婚のお相手は現在の婚約者である、元エージェントのジェイソン・トラウィックだが、、土壇場になって関係がこじれていると言うのだ。何といっても2人は09年からデートしているわけで、もうかれこれ3年半、そろそろ甘い時間が終わるころではある。すでに随分前から寝室を別にしているという2人、最近ではブリトニーの小言に耐えられないジェイソンが、ブリトニーからの電話をスピーカーフォンにして友達に聞かせているとか。愛が冷めた後のブリちゃんの転落が心配なのだ。


☆ ケイト・モスの
アラフォーヌード

これまで20年近くもオシャレ番長としてファッション界を牛耳るスーパーモデル、ケイト・モス。何をやっても様になっていたケイトは、米『Vanity Fair』誌で12月号の表紙を飾っている。しかし、今回は誌面で何とプレイボーイ誌も顔負けのトップレスを披露しているのだ。そしてインタビューでは、俳優ジョニー・デップとの過去の恋愛と破局についても語っている。ケイトと当時交際していたジョニデが、ヴァネッサ・パラディに行ってしまい、ケイトがしばらく悲しみに打ちひしがれていたのは有名な話。「悪夢だわ。何年も何年も泣いたわ。たくさんの涙よ!」。

そんなケイトもすでに1児の子持ちでアラフォー。デビュー当時はとても嫌だったトップレス撮影にも今回はまったくものおじしなかったと言う。しかしケイト、天下の『Vanity Fair』とは言え、そのあけっぴろげな胸見せポーズがありなのか、ベッちゃんはいささか疑問だ。



ハリウッド・カップル・レポート
ジャスティンとセレナ
またも復縁か?

全米の女子達のプリンスの座はまだまだ譲らない歌手のジャスティン・ビーバー。彼と人気アイドル、セレナ・ゴメスが破局したのは10月末のことだ。ジャスティンのことを「信じられなくなった」と破局を言いだしたのはセレナから。モテモテで、さらに女の子に対してめっぽう優しいジャスティンだから、浮気の噂もずっと絶えなかったのは事実。

きっかけはジャスティンがほかの女の子にテキストメッセージを送っているのを見つけてしまったから。さらにセレナはジャスティンの熱狂的なファンからの度重なる嫌がらせなどを受けており、彼女でいるのも大変な様子だったのだ。

ところが、破局後もたびたび2人でいる姿が目撃されており、どうやら早速復活の兆しが見えてきているのだ。実はセレナ、失恋のせつない気持ちを歌わせたら全米一のテイラー・スイフトと親友。復縁はテイラーのすすめだとか。私生活を何でも歌にしてしまうテイラーだけにこの相談ごとも歌になってしまいそうだ。 

一方、ジャスティンは11月25日に放送されたオプラ・ウィンフリーのインタビュー番組『Oprah's Next Chapter』で、セレナのことを「僕にとっては誠実さがすべてなんだ。僕が思うに彼女は最も誠実な人の一人だと思う。彼女はとにかく心のきれいな人で、僕は彼女になら何でも話せるんだ」と語った。ちなみに収録は破局前。ジャスティンのセレナへの思は、かなり強いようだ。


セレブなブランド
セレナ・ゴメス
ファッションリーダーに?

現在ジャスティン・ビーバーとの関係が微妙に揺れ動いているセレナ・ゴメスが、アディダスの新しいライン、NEOにデザイナーとして参加することになった。セレナが同ブランドとパートナー関係を結んでデザインを提供するのは今から3年間、2015年まで続く。

オンラインに上がっているプロモーションビデオでは、ストリートキッズ風のセレナならではのカジュアルファッションを見ることができる。面白いのが、NEOはセレナと微妙な関係のジャスティンともパートナー関係を10月に結んだばかりで、同ブランドのゴールドのスニーカーをプロモートすることになるという点。ともすれば、セレナのデザインを宣伝する可能性もあるのだ。

というような事情はあるのだが、とにかくセレナはお洒落なイメージ作りに力を入れているようで、ファッション誌への表紙登場回数もかなり頻繁。ティーンのファッションリーダーとして、ほかにもコラボレーションを果たしており、Kmartでの「Dream Out Loud」というティーン向けのラインの展開はかなり順調のようだ。さらに、自身の名を冠したフレグランスも展開しており、次期ファッションアイコンとなるべく下準備は着々と進んでいる。

女優として、また歌手としてキャリアを積んでいるセレナだが、音楽業界が不景気になった今、あらゆる方法で稼いでいくのが今時のセレブ流なのだ。



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年12月16日号掲載)