ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

自然の恵みをまるごと食べよう!
LAベジタリアン レストラン(4)

Lighthouse編集部

ある調査によると、アメリカでは約730万人がベジタリアンとか。マドンナやプリンス、ナタリー・ポートマンなど、セレブの間でもベジタリアンは多い。今回はマクロビやビーガンなど、美味しくて身体にも良い、今、LAで話題のベジタリアン・レストランを訪ねてみた。



※みなさんの《自然の恵みをまるごと食べよう! LAベジタリアン レストラン》情報をお寄せください!
ライトハウスではロサンゼルスのコミュニティサイトLighthouseLA.netで地域の人々と書き込みを通して情報交換をしています。みなさんのとっておきの情報をお待ちしています。



Mushaで教わりました!
美味しい&楽しいマクロビレシピ

トーランスとサンタモニカの人気居酒屋「Musha」。日本にある姉妹店「我や」の4店舗のうち2軒では、5年ほど前からマクロビを基準としたメニューに転向、野菜料理を中心に肉や卵も産地にこだわり、福山雅治を始め日本のセレブも魅了する健康志向の店となっている。そのきっかけとなったのが、オーナーの前島哲朗さんが心筋梗塞を起こし、玄米菜食で完治させたこと。
 
食事を改善してから20キロも痩せたという前島さん。現在、でKushi Institute of Japanの認定を持つ妻の知子さんとマクロビメニューを開発するかたわら、自らの体験を活かして、トーランス店で料理教室を開催している。 

知子さんによる、陰陽五行を1年かけて学ぶ全5クラスのコース(次回は9月開始の「土のエネルギークラス」‥4回・200ドMushaで教わりました!美味しい&楽しいマクロビレシピル)と、前島さんが教える「ワンデー・クッキングクラス」(45ドル)のほか、今後はインストラクター養成講座も設ける予定(教室の詳しい内容は同店ウェブサイトを参照のこと)。
 
今回は教室で教えているレシピの中から特別に、肉や乳製品の代わりに大豆やグルテンを使った猝椶らウロコ〞のレシピを3品伝授してもらった。


「豆腐と味噌の和風ピザ」

材料 分量(4〜5人分)
[生地]
薄力粉 480g
強力粉 120g
水 240cc
オリーブオイル 120cc
天然塩 ひとつまみ
[ネギ味噌]
万能ネギ 半束〜1束
ゴマ油 大さじ1弱
味噌 大さじ4
水 100cc
[トッピング]
豆腐 2丁
キノコ 2パックくらい
くず粉 適量
トマト 1個

■作り方
生地の材料を混ぜ合わせる。350°Fに余熱したオーブンで適量な大きさに生地を広げ、5〜10分焼く
熱したフライパンにゴマ油を引き、みじん切りにした万能ネギを炒める
ネギに火が通ってきたら水を入れ、フツフツしてきたら味噌を溶く。好みの固さに調整し、冷ましておく
焼き上がった生地にを塗る
豆腐をカットしてくず粉をまぶし、340〜350°Fの油で揚げる。揚がった豆腐に軽く塩(分量外)を振り、下味を付けておく
キノコをゴマ油で炒め、塩かしょう油で軽く味付けする
い両紊豊ァ↓Δ帆討澆犬鸚擇蠅離肇泪箸鮑椶擦討任あがり

■ポイント
生地は固さや厚さを好みで調整して。バジルソースやトマトソースで自由にトッピングして楽しんで



「味噌ミートソース」

材料 分量( 4〜5人分)
スパゲティー 400〜500g
タマネギ 1個半(約400g)
セイタン 150g(市販のもの1パック)
味噌 150g
トマトペースト 50g
ローリエ 2、3枚
天然塩 少々
戻しシイタケ 2、3枚(好みで調整)
オリーブオイル 適量
水 600cc

■作り方
タマネギ、セイタン、戻しシイタケをみじん切りにする。熱した鍋にオリーブオイルを入れてタマネギを炒める
タマネギに火が通ったら、セイタンとシイタケを加え、混ぜ合わせる(炒める時に軽く塩を加えると甘みが増す)
鍋に水を入れ、味噌とトマトペーストを加え、強中火で沸騰させる。沸騰したらローリエを加え、弱火で1〜2時間煮詰める。とろみや固さは火の加減で調整
スパゲティーをゆで、ソースをかけてできあがり

■ポイント
セイタンの代わりに大豆タンパクでも美味しい。好みでニンジンやセロリのみじん切りを入れても可。固めに仕上げて冷凍保存もできる


「オニオングラタン風スープ」

材料 分量( 4人分)
タマネギ(大) 2個
昆布シイタケだし汁 4カップ
玄米もち 1枚
ゴマ油(または水) 小さじ2
天然塩 適量
車麩 2枚
ローリエ 2枚

■作り方
タマネギを薄く回し切りにし、玄米もちはすりおろしておく
鍋にゴマ油を熱し、タマネギを炒める。タマネギがしんなりしてきたら塩を入れ、ゆっくり時間をかけてあめ色になるまで炒める。途中焦げつかないよう水(分量外)を足す
だし汁を加えて強火にし、ローリエを加え沸騰したら弱火にし、15〜20分煮る
車麩は戻してしっかり絞った物か、素揚げした物を最後に入れて、柔らかくなるまで煮る
塩で味を整えて器に盛って、玄米もちのすりおろしをのせ、上から軽くあぶる

■ポイント
タマネギと一緒にだし汁に使った干しシイタケを入れても美味しい。タマネギは油の代わりに水でソテーしても。最後にオーブンで焼くのもおすすめ



「カップルでの参加も多いんですよ。男性
の方もぜひお越しください」と前島さん

Musha
1725 Carson St. Suite B, Torrance
☎310-787-7344
http://musha.us
6:00pm-10:30pm
Open 7 Days


  • シェア
  • ツイート
  • Eメール
  • 印刷