ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

海と山に囲まれた憧れの地マリブ&パシフィックパリセーズ(3)

Lighthouse編集部

心地良い地中海性気候、27マイルにおよぶ美しい海岸線と、内陸には緑豊かな山間部が広がる。
そんなマリブやパシフィックパリセーズは、LAとは違う時間が流れているよう。
セレブも居を構える高級住宅地、ヒッピー文化にサーフィン天国…、色んな側面を持つこの界隈のスポットをご紹介。今週あたり、ちょっと小粋に過ごしてみませんか?


※みなさんの《海と山に囲まれた憧れの地マリブ&パシフィックパリセーズ》情報をお寄せください!
ライトハウスではロサンゼルスのコミュニティサイトLighthouseLA.netで地域の人々と書き込みを通して情報交換をしています。みなさんのとっておきの情報をお待ちしています。


Saddle Peak Lodge

築100年のロッジで味わう、旬のフレンチとジビエ料理

・アダムさんは、新進気鋭のシェフトップ5にも選ばれた若手のエグゼクティブシェフ
・アウトドア席では山の澄んだ空気の中、星を眺めながらディナーが味わえる

海辺のロマンチックレストランがGeoffrey's Malibuなら、山間のロマンチックレストランがここ。19世紀末に完成した3階建ての建物は、元々「Pony Express Lodge」と呼ばれるハンティングロッジとして使われていた。レストランとなった今でも、丸太で作られた家屋やインテリア、調度品は当時のまま。壁面に飾られたシカやバッファローの頭部の剥製は、全部で30頭以上もある。

今年30周年を迎える同レストランの売りはジビエ料理。しかし2006年にエグゼクティブシェフに抜擢された、弱冠26歳のアダム・ホートンさんがメニューを一新。シーフードやベジタリアンメニューを含むフランス料理を出している。

さて、ロンドンのゴードン・ラムゼイ、パリのタイユバンやトロワグロで学んだ後、サンタモニカのメリッセで腕を磨いたアダムさん。ファーマーズマーケットで新鮮な食材を調達し、メニューは2週間ごとに見直すという。

ジビエ料理は、鉄分の多い肉にフルーツを合わせることでくさみを消し、味わいを引き出すことが秘訣とか。なかでも、柔らかくマイルドなエルク(ヘラジカ)は1番人気。バッファローやダチョウも名産地数カ所からサンプルを取り寄せ、入念に吟味して選んでいる。珍しい肉を色々試してみたい人には、3種類の肉にそれぞれガーニッシュが付いた「Chef's Wile Game Trio」($49)をどうぞ。


・シカの角でできたドアノブや石造りの暖炉など、野趣あふれるしつらえ。100年の歴史を感じさせる
・ほどよく炙ったアラスカ産ハリバットは、青豆やウニの繊細なソースと合わせて($36)
・ニュージーランド産のエルクは、ベーコンとチェリーを煮詰めたラグーとからめて($53)

419 Cold Canyon Rd., Calabasas
☎818-222-3888
www.saddlepeaklodge.com
Wed-Thu 6:00pm-9:00pm
Fri 5:30pm-10:00pm
Sat 5:00pm-10:00pm
Sun 5:00pm-9:00pm
Open 7 Days



・LAで最もロマンチックなレストランと評される
・75年のオープン当初から併設されていたブックストア

Inn of the Seventh Ray

食を通してリトリート、沢に面した隠れ家レストラン

1975年のオープン当初から、オーガニック食材によるベジタリアン料理を提供。サイコセラピストであるオーナーのルシール・イェイニーさんは70年代、ご主人とトパンガ一帯に点在していたヒッピーのコミューンを調査。コミューンにビジネスをもたらそうと、自らレストランを立ち上げることを決意した。散策途中にこの沢沿いが気に入り、荒れ果てた土地を自然の状態に戻してこの店を建てたという。

当時は調達に苦労したオーガニック食材だが、サンタモニカに最初のファーマーズマーケットができ、魚や肉も身体に良いナチュラルな材料をと、生産者と話し合いながら入手。年8回は旬に合わせてメニューを変更している。乳製品の使用は控え、ナッツやオリーブオイルで調理している。最初に出すコップの水もイオン化し、ミネラルを加えたアルカリ性の水を提供している。

野菜料理に魚介やチキンが加わった45種類のサンデーブランチも同店の人気($35、ベジタリアンのみ$31)。クリスマスなどのイベント時には75種類も料理が並ぶというから、ぜひ試してみたい。

最後の客が帰るまで開いているという併設のブックストアも35年前から営業。クリスタルやお香などのグッズも扱っている。


・手前が、ナッツをまぶした「豆腐ステーキのサラダ」($13)。味噌とピキオ豆のソースで食べる。奥はキノコのソテーとルッコラがどっさり載った「フラットブレッド」($13)
・ビングチェリーがたっぷり入った「グラノラ」($7)には、甘さ控えめのココナッツアイスクリームがトッピング
・「 食を通して社会やコミュニティーをより良くしていきたい」とルシールさん

128 Old Topanga Canyon Rd., Topanga
☎310-455-1311
www.innoftheseventhray.com
Lunch Mon-Fri 11:30am-3:00pm
Sat 10:30am-3:00pm
Dinner Daily 5:30pm-10:00pm
Brunch Sun 9:30am-3:00pm
Open 7 Days



Malibu Kitchen

セレブも足しげく通う、ハーティーなカフェ&デリ

・東 海岸にありそうな、あったかい雰囲気の店内
・「NYで人気のH&Hベーグルを取り寄せているよ」とこだわりのビルさん
・サクサクと香ばしく甘み少なめのジューイッシュのペストリー「Rugalach」($1)
がオススメ

週末は行列ができるほどの人気店。オーナーのビル・ミラーさんはNY出身。元々音楽業界にいたビルさんは、70年代はプレスリーやジョン・デンバーなどのツアーを手がけ、80年代にはテレビ制作会社を経営するが、食の楽しさに魅了され同店を開業した。ペストリーコーナーには、バーブラ・ストライサンドの妹が毎週金曜日に焼くチーズケーキも鎮座。ここがただのデリではないことは確か。お客さんには、ジェニファー・ロペスやデミ・ムーア、トム・ハンクスなど、セレブが多いのも納得。

メニューでは、ビルさん曾祖母秘伝のソースを使ったミートローフのサンドイッチ($8.95)と5時間じっくりローストしたバーベキューポークのサンドイッチ($9.50)が2大人気。

3900 Cross Creek Rd., Malibu
(Malibu Country Mart内)
☎310-459-7845
Mon-Fri 7:00am-6:00pm
Sat & Sun 8:00am-9:00pm
Open 7 Days


  • シェア
  • ツイート
  • Eメール
  • 印刷