ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

雪と遊ぼう!
スキー/スノボのゲレンデ情報(1)

Lighthouse編集部

冬本番!ステキなゲレンデが多いカリフォルニア
だからこの冬は色んなゲレンデを楽しみたい。
日帰りも良し、たまにはちょっと遠出して泊まり
も良し。楽しく雪と遊びましょう!





※みなさんの《雪と遊ぼう!スキー/スノボのゲレンデ情報》情報をお寄せください!
ライトハウスではロサンゼルスのコミュニティサイトLighthouseLA.netで地域の人々と書き込みを通して情報交換をしています。みなさんのとっておきの情報をお待ちしています。


Big Bear Mountain Resort [Map 6]
滑走からトリックまで近くて楽しいビッグベア!

ロサンゼルス、オレンジ・カウンティーから約2時間。サンバナディーノ・ナショナル・フォレストの中心にあるのがビッグベア・マウンテン・リゾートだ。それぞれに特色のある「ベアマウンテン」と「スノーサミット」2つのリゾートが併設されており、30分ごとにフリーシャトルが運行している。

ベアマウンテンの高さは1700フィート。ゲレンデは30%が初心者向けで、40%が中級者向け、残りの30%が上級者向けとなっている。また、高さや形がバラエティーに富んだ150台のジャンプ台や、ハーフパイプなどのスノーフィーチャーが用意されており、フリースタイルを楽しみたい若者からプロレベルまで、誰もが飽きることなく楽しめるよう配慮されている。加えて、積雪量が十分な場合は、通常のゲレンデを抜けて林間を滑走するツリースキーも可能だ。

一方スノーサミットは、高さ1200フィート。ゲレンデ構成は、初心者向け35%、中級者向け40%、上級者向け25%となっており、ゲレンデが長めのためスムーズな滑降が期待できる。また、ベアマウンテンとの大きな違いは、ナイトスキーが楽しめること。リゾート周辺には、ロッジやレストランも数多く点在しているので、小旅行気分で泊まりがけで出かけるのもいいだろう。

時には積雪量が少なくゲレンデのコンディションが懸念される南カリフォルニア。しかしビッグベア・マウンテン・リゾートでは、最新技術を駆使した人工降雪機を導入。常に降雪量50%増を確保し、良好なゲレンデ状態を保っている。どちらのリゾートも、ウェブサイトのライブカメラでゲレンデ状況を確認することができる。

ビッグベアまでの道のりは大きく分けて3つ。1番早くて近道なのがフリーウェイ330号線から18号線でRunning Springsを通るルート。しかし、週末や祭日などは混雑が予想されるので注意。変わりゆく山の風景を楽しみたい人には、フリーウェイ38号線でRedlandsを抜けるルートがオススメ。少し距離は長くなるものの、330号線ほどは混まない。最後はフリーウェイ18号線でLucern Valleyを通るルート。雪道の運転が、ほかのルートに比べて少なくて済む。

Bear Mountain
43101 Goldmine Dr.Big Bear Lake, CA 92315
☎909-866-5766   www.bearmountain.com
Mon-Thu 8:00am-4:00pm、Fri-Sun 8:00am-4:30pm
Snow Summit
880 Summit Blvd.Big Bear Lake, CA 92315
☎909-866-5766   www.snowsummit.com
Mon-Thu 8:00am-4:00pm、Fri-Sun 8:00am-5:00pm
Fridays, Saturdays and Holiday Evenings 3:00pm-9:30pm

[リフト券](共通)
半日券
$43〜$56(大人/22歳以上)、$33〜$46(学生/13〜21歳)、$15〜$24(子供/7〜12歳)
1日券
$53〜$66(大人)、$43〜$56(学生)、$20〜$29(子供)
ナイター券
$30〜$42(大人)、$26〜$32(学生)、$10〜$22(子供)
※6歳以下はすべて無料

[シーズンパス](共通)
$299〜$529(大人)、$249〜$419(学生)、$109〜$319(子供)
[スキー&スノーボードスクール]
$20〜$79(13歳以上)、$39〜$69(8〜12歳)
※プライベートレッスンは1時間$99から




Badger Pass Ski Area at Yosemite National Park [Map 3]
美しい冬のヨセミテをクロスカントリーで実体験!

春から秋も美しい姿を見せてくれるヨセミテ国立公園だが、雪に包まれた冬に訪れるのもまた格別。そして、ヨセミテ中心に位置するバッジャーパス・スキーエリアは、家族連れには最適のスキーリゾートとして知られる。今年は12月中旬頃のオープン予定で、例年3月くらいまでがシーズンとなる。

さて10本あるゲレンデは、35%が初心者、50%が中級者、15%が上級者と、ダウンスロープは緩やかで誰にでも楽しめるスキー場となっている。また、初心者でもジャンプやレールに挑戦しやすいタレインパークがあるのも特徴。広々としているため、新しい技を練習したいスノーボーダーにはもってこいのゲレンデだ。

個人のレベルに合わせてカスタマイズしてくれる子供スキー教室も充実。子供がスキーを学んでいるところを眺めているだけで、「カリフォルニアの太陽とおいしい空気が体内を浄化してくれる」と喜ぶ保護者も多く見受けられる。

しかしながら、せっかく冬のヨセミテに来たのなら、ぜひとも体験したいのがクロスカントリースキー。クロスカントリーをしたことがないという人も、スクールがあるから大丈夫。多種多様なトレイル、白銀のヨセミテを巡る冒険へ出かけてみよう。なかでもオススメは、バッジャーパスからグレーシャーポイントを目指す泊まりがけのツアー。4〜5時間かけて10.5マイルを滑るこのツアーは、普段目にすることのないヨセミテの奥深くを満喫できる。目的地のグレーシャーポイントには、ログハウスがあり、20人までが宿泊可能。薪ストーブや素朴なインテリアが雪山気分を盛り上げてくれる。そして、正面にはハーフドームを真ん中にヨセミテバレーが広がる。ここに来れば、シエラ一絶景と言われる理由に納得できるはず。

もうひとつ、体力に自信がないけれど冬のワンダーランドを体験したいという人は、スノーシューイングを試してほしい。マイペースで雪の上を歩くだけだから、ゆっくり景色を満喫できる。こちらもデューイーポイントやフルムーンウォークなど、色々なツアーが用意されている。

そのほか、初めて雪に触れる小さな子供にもってこいのスノーチューブエリアや、家族全員で楽しめるスケートリンクなどの施設もあり、12月20日までにシーズンパスを購入すれば、約40%引きとかなりお得。公園内の移動も各宿泊施設からバッジャーパスへ毎朝2便、帰り2便のシャトルが運行しているから、とても便利。

Badger Pass Ski Area
Yosemite National Park CA 95389
☎801-559-4884     www.yosemitepark.com/BadgerPass.aspx
Daily 9:00am〜4:00pm

[リフト券]
半日券
$30〜$33(大人/18〜64歳)、$30(ユース/13〜17歳)、$16(子供/7〜12歳)、$30(シニア/65歳以上、ただし平日は無料)
1日券
$35〜$42(大人)、$35〜$37(ユース)、$16〜$20(子供)、$37(シニア)
※6歳以下は無料、※1回券($5)

[シーズンパス]
$299〜$492(大人)、$259〜$492(ユース)、$159〜$192(子供)、$259〜$492(シニア)
[スキー、スノーボード教室]
$35〜$55(グループレッスン)、$49〜$69(子供スキー教室)、$21〜$42(クロスカントリー)
[ガイド付きクロスカントリー・スキーツアー]
グレーシャーポイント
$192(1泊) 、$288(2泊)
カスタムバックカントリー(1人1日あたりの費用)
$213(1人参加)、$160(2人参加)、$138(3人参加)、$117(4〜7人参加)

[クロスカントリー・レンタル]
半日
$19(大人)、$15(ユース)、$7(子供)
1日
$23(大人)、$17(ユース)、$11(子供)

[スノーシュー・ツアー]
$50(デューイーポイントツアー)、$16.50(フルムーンツアー)
※共にレンタル料込み

[スノーチューブ]
$11(2時間)
Daily 11:30am〜1:30pm & 2:00pm〜4:00pm

[スケートリンク]
$8(大人)、$6(子供)、$3(靴レンタル)



Heavenly Ski Resort [Map 2]
温泉あり、カジノあり、まさに天国のようなリゾート

サクラメントから100マイル西、レイクタホの南に位置するのが、このヘブンリー・スキーリゾート。ウィンタースポーツに加え、温泉、スパ、カジノ、レイククルーズ、ショッピングにグルメレストランと、1カ所で盛りだくさんのバケーションを過ごすことができる。

ゲレンデの総面積は4800エーカー。標高1万フィートに位置したアメリカ最大級のスキーリゾートで、頂上から麓までの高度差は3500フィートと、滑り応え十分。年間積雪量は360インチながら、ゲレンデの70%をカバーする人工降雪機を備え、雪不足の心配は無用。雪質も上々との評判だ。

湖畔を眺めながらのスキーは、あっという間に時間が経ってしまう。ただ滑るだけでは物足りない人には、トップガイドと1日を過ごす少人数のスキー/スノーボードツアーがオススメ。ゲレンデを熟知したガイドがとっておきのコースを案内してくれる。もちろん、各種スクールも開催。そのほか、犬ゾリやスノーモービル、アイススケートなど、スキー以外のアクティビティーにも事欠かない。

この場所からそう遠くないレイクタホの南側には、「David Walley's Hot Springs」や「Grover Hot Springs State Park」などの温泉があるので、ウィンタースポーツで疲れた身体を癒すのには最適。

Heavenly Ski Resort
3860 Saddle Rd.South Lake Tahoe, CA 96150
☎1-800-587-4430 www.skiheavenly.com
Mon-Thu 9:00am-4:00pm、Fri-Sun 8:30am-4:00pm

[リフト券]
1〜2日券
$110(大人/19歳〜64歳)、$82(学生/13歳〜18歳・シニア/64歳以上)、$64(子供/5歳〜12歳)
3日券
$159(大人)、$117(学生・シニア)、$90(子供)
4日券
$196(大人)、$140(学生・シニア)、$104(子供)
※ 上記は12月4日までに購入した場合。以降はウェブで確認
※5日〜7日チケットあり

[シーズンパス]
$369〜$599(大人)、$269〜$299(学生)、$189〜$299(子供)、$299(シニア)



Mammoth Mountain [Map 4]
カリフォルニアが誇る世界最大級のスキーリゾート

総降雪量400インチ以上、1年の半分以上が雪に覆われるマンモス・マウンテン。スキー、スノーボード愛好家にはたまらない最高のゲレンデを擁し、カリフォルニア一の標高1万1053フィートを誇る。ゲレンデの総面積は何と3500エーカー。ゲレンデ数は150を超え、リフト数も28機と、そのスケールはまちがいなく最大級。豊かな積雪量がありながらも天候に恵まれ、年間300日は太陽が顔を見せるというから、日焼け止めは必須アイテム。また、3100フィート続く、ほぼ直角の斜面も大きな目玉となっている。

たまには違ったアクティビティーに挑戦したいのなら、大自然の中を駆け抜け、鳥たちの声に耳を傾けるクロスカントリースキーや、広大な牧草地から歴史的ランドマークを巡るスノーモービルツアー(90ドル〜)も人気のアトラクションだ。

また、スノーキャットに乗って普段は足を踏み入れることができないシエラ山脈の奥地を進みながら、グルメランチを楽しむユニークなツアー(大人79ドル、子供39ドル)も魅力的。11月から6月にわたり、スキーやスノーボード以外にも、その自然環境を存分に楽しめるさまざまなアクティビティーが展開されている。

マンモスまでは、LAXからの飛行機で1時間強、車なら395号線を北上して7時間ほどで到着できる。

Mammoth Mountain
1 Minaret Rd.Mammoth Lakes, CA 93546
☎760-934-2571 www.mammothmountain.com
Daily 8:30am-4:00pm

[リフト券]
1日券
$69(大人/19歳〜64歳)、$51(学生/13歳〜18歳)、$34(子供・シニア)
2日券
$131(大人)、$96(学生)、$65(子供・シニア)
3日券
$175(大人)、$129(学生)、$87(子供・シニア)

[ゴンドラ券]
$22(大人)、$16(学生)、$11(子供・シニア)
[シーズンパス]
$1675(大人)、$1256(学生)、$838(子供・シニア)



  • シェア
  • ツイート
  • Eメール
  • 印刷