ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

雪と遊ぼう!
スキー/スノボのゲレンデ情報(2)

Lighthouse編集部

冬本番!ステキなゲレンデが多いカリフォルニア
だからこの冬は色んなゲレンデを楽しみたい。
日帰りも良し、たまにはちょっと遠出して泊まり
も良し。楽しく雪と遊びましょう!





※みなさんの《雪と遊ぼう!スキー/スノボのゲレンデ情報》情報をお寄せください!
ライトハウスではロサンゼルスのコミュニティサイトLighthouseLA.netで地域の人々と書き込みを通して情報交換をしています。みなさんのとっておきの情報をお待ちしています。


Diamond Peak Ski Resort [Map 1]
レイクタホを見下ろす絶景のゲレンデ

長さ22マイル、幅12マイルの湖、レイクタホは、カリフォルニアとネバダの州境のシエラネバダ山中、標高6223フィートに位置する。そして、その湖を取り囲むように大小さまざまなリゾート施設が点在する。なかでも、湖の北側、クリスタルベイの北東にある標高8540フィートのダイヤモンドピーク・スキーリゾートは、訪れた人がまた戻りたくなるスキー場として有名だ。

ここの最大の魅力は、レイクタホを見下ろす絶景。その景色を堪能するためにも、山頂から湖に向かって真っ直ぐ滑降できるクリスタルリッジからレイクビューへと続くゲレンデがオススメ。また、幅が広く緩やかなゲレンデが多いので、初心者も安心。スキー、スノーボードのクラスとリフトなどをセットにしたお得なパッケージプランも用意されている(詳細はウェブサイトで確認)。

ロサンゼルスからは5号線でサクラメントまで北上。その後80号線に乗り換えてネバダ州に入り、8時間ほどで到着。サンフランシスコからは日帰り圏内だ。

レイクタホを訪れるなら湖畔のホテルに滞在し、夏とはひと味違う美しい景色を満喫したい。ダイヤモンドピークからほんの4マイル先には、カジノやスパを併設した総合リゾートがあるのもネバダ州ならでは。スキー場までのシャトルサービスもとても便利。

Diamond Peak Ski Resort
1210 Ski Way Incline Village, NV 89451
☎775-832-1177 www.diamondpeak.com
Daily 9:00am-4:00pm

[リフト券]
半日券
$38(大人/18〜59歳)、$30(学生/15〜17歳)、$14(子供・シニア)
1日券
$49(大人)、$39(学生)、$18(子供・シニア)
※ 半日券、1日券共に、6歳以下と80歳以上は無料

[シーズンパス]
$454〜$567(大人)、$188〜$235(学生)、$156〜$196(子供)、$188〜$235(60歳〜69歳)、$52〜$65(70歳以上)



Mountain High[ Map 5 ]
ロサンゼルスから車で75分夢のカリフォルニアを体験する

ロサンゼルスの大きな魅力は何と言っても、恵まれた気候と便利な立地。車で30分も走れば、ビーチでひなたぼっこができ、冬は1時間ちょっとで雪山にたどり着く。そんな夢のカリフォルニアを気軽に体験できるのが、このマウンテンハイ・リゾート。ロサンゼルスから1番近いスキー場として、毎年多くの人々で賑わう。

1マイルごとに並ぶ3つのスキーリゾートはどれも個性的で、まったく違った地形と雰囲気を味わうことができる。若者が最も多く集う「ウェストリゾート」は、いくつものゲレンデが途切れることなく続いており、初心者から上級者まで幅広く対応している。また、各種コンテストやライブ演奏など、さまざまな楽しいイベントが行われるのも特徴。南カリフォルニアで唯一、ナイトスキーを毎日楽しめるのも魅力的だ。

一方「イーストリゾート」は、南カリフォルニアで最長を誇るゲレンデを有し、林間を滑るツリースキーや、いくつものコブを滑るモーグルが楽しめることでも知られる。また、標高8200フィートからはモハベ砂漠を一望できるのも、このスキー場の醍醐味と言える。

新たに開設された「ノースリゾート」は、初心者や家族連れに最適な初心者コースを設置。スキーやスノボが苦手という人は、ノースポール・チュービングパークで、チューブに乗って真っ白な斜面を滑り降りよう!

Mountain High
24510 State Highway 2 Wrightwood, CA 92397
☎1-888-754-7878   www.mthigh.com
Mon-Thu 8:30am-10:00pm、Fri-Sun 8:00am-10:00pm

[リフト券]
大人(13歳以上)
$50〜$60(4時間以上)、$55〜$65(8時間超)、$30〜$35(5:00pm-10:00pm)
子供(7歳〜12歳)
$25〜$30
6歳以下&70歳以上 無料

[シーズンパス]
$349〜$599(大人)、$129〜$179(子供)
無料(6歳以下・70歳以上)




スキー、スノボ大好き人間が教える私のオススメスキー場

.ススメスキー場(州)、標高(トップ-ボトム) / 最長ラン / ゲレンデ面積、9イな理由、ぅ如璽

ズークさん(スキー/スノボ歴5年)
Bear Valley Mountain Resort(CA)
8500ft.-6600ft. / 1.2Miles / 1280Acres
色んな媒体や販売店で配布されている各種フリーチケットが充実したリゾート。色んな施設がリーズナブルで使えるのがうれしい! なだらかなコースが多く、初心者の妻も安心でした。
Highway 4 & Highway 207 Bear Valley, California 95223
☎209-753-2301 www.bearvalley.com

シャスタラバーさん(スキー/スノボ歴2年)
Mountain Shasta Ski Park(CA)
6890ft.-5500ft. / 0.7Miles / 425Acres
なんてったって、霊峰シャスタ山でしょ。それだけでも行く価値は大ってもん。2つのパークがあり、1つは初心者向け、もう1つは上級者向け。大きなハーフパイプも。ロッジは街にしかありませんが、山からは10分ほどです。
104 Siskiyou Ave., Mt. Shasta, CA 96067
☎530-926-8610  www.skipark.com

マリコさん(スキー/スノボ歴10年以上)
Mammoth Mountain(CA)
11053ft.-7953ft. / 3.0Miles / 3500Acres
アクセスやパークで選ぶならBig BearやMt.Highでいいけど、私は山で遊びたい派だから、Mammothがオススメ。コースは多様だし、広くて自然がいっぱい。「アメリカでスキーをやっている!」っていう醍醐味を味わえます。
P17参照

りえコングさん(スキー/スノボ歴10年以上)
Brian Head Resort(UT)
11307ft.-9600ft. / 0.6Miles / 540Acres
パウダースノーがすごくて、雪はとても上質。ラスベガスからユタに向かう15号線上で寄った所なんですが、大当たり!ローカル色豊かで、太陽がキラキラ。景色も最高でした。リフト券が45ドルほどだったのにはビックリ!
329 S. Hwy. 143 , Brian Head, UT 84719
☎866-930-1010 www.brianhead.com

キャムさん(スキー/スノボ歴3年)
Mt. Rose(NV)
9700ft.-8270ft. / 2.5Miles / 1200Acres
3月に訪れましたが、最高の春スキーを楽しめました。スタッフは親切(どのレビューサイトでも高評価です)。「Two for Tuesday」に行ったので、リフトが半額。リノまで車で30分ですから、カジノも楽しめます。
22222 Mt. Rose Hwy., Reno, Nevada 89511
☎ 1-800-754-SKI-ROSE(7673) www.mtrose.com

ロンロンさん(スキー/スノボ歴15年以上)
Mt. Ashland Ski Area(OR)
7533ft.-6383ft. / 1.0Miles / 200Acres
シーズン中は、いつも雪が最高! 初心者には辛いコースが多いので、経験者向けって感じですね。一般的なスキー場のように色んな施設が充実しているとは言えませんが、自然の中で純粋にスキーを楽しむ場としては最高です。
693 Washington St., Ashland, OR 97520
☎541-482-2897 www.mtashland.com



自分に合った道具と快適なウェアを見つけよう!

「スキーやスノボに挑戦したいが、道具の選び方がわからない」「今年は奮発して流行のウェアを買っちゃうぞ」。そんな人のために、アウトドアグッズ専門店「REI」のリンディー・ブラッドショーさんに、正しい道具の選び方と今年のトレンドを聞いた。

道具を選ぶ際、まず用途とレベルを見極めることが重要です。ジャンプなどのアクティブなスキーを楽しみたいなら、短くて細めの板、スロープなら長めの板が適しています。パウダースノーのゲレンデに行くなら、さらに幅が広い物がベター。スノーボードは、一般的に足元からアゴか鼻くらいの長さの物を選んでください。

でも、「自分で選ぶのはやはり不安」という方は、専門店のスペシャリストにどんな品や価格を求めているかを明確に伝え、アドバイスを受けてください。当店では、質問に答えるだけで自分のスタイルに合ったスキー、スノボの選び方がわかるパンフレットを提供しています。そういうサービスを利用するのもひとつです。

次に、ウェアですが、スキー、スノボ専用のウェアがあるわけではなく、ほとんどの商品が両方に対応しています。人気のブランドは「The North Face」と「Burton」。また「Columbia」は、比較的リーズナブルな価格帯ですね。今年のオススメは、2枚のジャケットを重ねて着る「3イン1」スタイル。薄手と厚手のジャケットをそれぞれ着ることができるので、全部で3通りに楽しめます。内側に着る薄手のジャケットは、フリースタイプや、温かい日なら1枚でもゲレンデに出られるウォータープルーフタイプなど、商品も色々揃っています。どのブランドも、この「3イン1」がトレンドの主流となっています。

デザインは、男性は緑や青など、ダークでソリッドな色を好む傾向にあります。女性は、柄物やファー付き、ウェストがシェイプされたスタイルなど、ファッショナブルな物が多いですね。今年のカラーは、なんと言ってもパープル。

また、ジャケットの中に着る服も大切。汗をかいてもすぐ乾くナイロン製のシャツを着てください。ナイロンと言っても、コットンのような肌触りで快適ですよ。ウールも体温を保ってくれるのでオススメです。

ほかにも、MP3プレーヤーに接続して音楽が流れるヘルメットや、手足を温めてくれるフット/ハンドウォーマーなど、便利な商品がたくさん出回っています。

(右図)上から順に
・The North Face Trilithium Triclimate 3-in-1 Jacket-Men's
$299
2枚のジャケットがセットになった3イン1。厚手のジャケットと違って重ね着でき、しかも動きやすいのもうれしい
Burton Mutiny Insulated Jacket-Women's
$164.95
女性なら、誰もがゲレンデでも華やかなウェアを選びたいもの。今年のカラーは、ディープパープルが特にオススメ!
Grabber Toe Warmer-1 pair
$2
雪山では、足や手が冷たくなりがち。そんな時のお役立ちがグッズが、この専用カイロ。あって良かったと思える一品
Giro Recruit 2 Ski Helmet-Juniors'
$60
楽しく遊べるゲレンデだが、意外に危険が溢れている。子供はもちろん、大人もヘルメットを着用し、安全には気をつけて


「REIメンバーになると、毎回10%のディスカウントがあります(申込時のみの会費20ドル)。ブラックフライデーには、先着300人に最高100ドルのギフトカードも配布。随時、無料スキー/スノボメンテナンスクラスなどを開催しているので、ぜひ立ち寄ってください」とリンディーさん

REI-Huntington Beach
☎714・379・1939
www.REI.com

そのほかのスキー・スノーボート用品店
Sport Authority
www.sportsauthority.com
Dick's Sporting Goods
www.dickssportinggoods.com
Sport Chalet
www.sportchalet.com
※ 南カリフォルニアのウィンターシーズンは短いため、スキー、スノーボード用品やウェアが豊富に揃うのは、通常ホリデーシーズンまで


  • シェア
  • ツイート
  • Eメール
  • 印刷