ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

絶対行きたいおすすめスポット★徹底ナビ for ラホヤ&UTC
(2015年4月16日号サンディエゴ版掲載)

Lighthouse編集部


美しい海岸と変化に富んだ丘陵に恵まれ、高級感が漂うラホヤの街には、観光客はもちろん、地元の人にも愛され続けている名店がたくさんあります。その北東のUTCは、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校(UCSD)のダウンタウンにあたるアカデミックな雰囲気のエリア。ここにある大型ショッピングモールは店舗が充実しており、知る人ぞ知る人気ショッピングゾーン。遊んで、食べて、買い物をして。休日を満喫するためにぜひ訪れたい、両エリアのおすすめスポットをご紹介します。
※本コンテンツの情報は2015年4月時点の情報です。



※クリックすると拡大できます。


.襯

ワインの濃縮ソースと絡めたラムチョップ「costolette diagnello ai fungi」(24ドル)

味はもちろん心地良さも抜群
“ローカル”に愛されるイタリアン

ラホヤのダウンタウンより少し南の閑静な住宅街、バードロックの目抜き通りにあるイタリアンレストラン。ビジネスの入れ替わりが激しいこのエリアで10年以上店が続いているのは、イタリア人も認めるという伝統的なイタリア料理を味わえることが大きな理由と言えます。しかも、スタッフのサービスも気持ち良く、海から数ブロックで潮風を感じられる好ロケーション。暖かい日には開放感のあるパティオ席で食べるのもお勧めです。
メニューには前菜、サラダ、パスタやピザ、メインディッシュなどが並びます。どれも新鮮な素材を使うことにこだわっており、見た目にも鮮やか。ワインと合わせて食事を存分に堪能しつつ、デザートの分のお腹を空けておくこともお忘れなく。
洗練されているけれど気取りはない、地元密着の親密な雰囲気も同店の魅力。目の前に駐車場があり、路上駐車スペースも比較的余裕があるというアクセスの良さもありがたい限り。日常のディナーはもちろんのこと、肩肘を張らずに、特別なひとときを過ごしたいというときのリストのトップにも入れておきたいレストランです。

Lupi
5518 La Jolla Blvd., La Jolla
☎ 858-454-6421
▶ 営業:火〜木 5:00pm-10:00pm、金土 5:00pm-11:00pm
▶ 休:月
www.lupivinocucina.com



▲フェ・ミラノ

一番人気「Veal Osso Buco」(14.95ドル)はオーナーが母親から受け継いだレシピ。3時間かけて煮込む子牛の肉がほろりと口の中でとろけます

ラホヤナンバー1のイタリアン
伝統の“ママの料理”を召し上がれ

40年前、100ドルだけを持ってイタリアから渡米したというオーナーのバスクアレさん。そんな彼が「お客さんを幸せにすることだけを考えて料理を作ってきた」というこの店は、今ではラホヤのタウン紙『La Jolla Village News』で3年連続ベストイタリアンに選ばれるほどの人気店です。口の中でほろほろと崩れる肉の柔らかさに驚かされる「Veal Osso Buco(子牛すね肉の煮込み)」(写真)はここを訪れた際には必ず試していただき一品。その日の気分を伝えれば、30種類のイタリアンワインの中からぴったりのものを選んでくれます。

Cafe Milano
711 Pearl St., La Jolla
☎ 858-454-3806
▶ 営業:月〜金 11:30am-10:00pm 土 2:00pm‐10:00pm、日 2:00pm‐9:00pm
▶ 休: なし
www.cafemilanolajolla.com



エヒメパール&ダイアモンド

タヒチ産ブラックパールの新作リング「Ribbon Ring」。パールの大きさは10ミリ

信頼の老舗宝石店
その鑑定眼で高価買い取りも

ラホヤで創業24年を迎える宝石店、エヒメパール&ダイアモンドでは、自然光をふんだんに取り入れた心地良い空間で、さまざまなジュエリーを限りなく自然に近い色で見られます。4月の誕生石はダイアモンド、5月はエメラルド、6月はパール。誕生日プレゼントにしてみてはいかが?
同店ではリフォームや貴金属の買い取りも行っています。オーナーの浜田敏明さんが直接査定してくれ(完全予約制)、買い取り額が他店に比べて平均20〜50%も高いのが特徴。「他店で180ドルと査定されたジュエリーが弊社で1600ドルになったこともあるんですよ。そこでは付いていたダイアモンドの価値を加算してもらえなかったようです」と浜田さん。どんな状態でも貴金属なら買い取り可。壊れたジュエリー、金歯、食器などのシルバー製品、ロレックスなどの時計も買い取ってくれます。

ehime pearl & diamond
4405 La Jolla Village Dr. J1, San Diego
☎ 858-558-3100
▶ 営業:月〜金 10:00am-8:30pm、土 10:00am-8:00pm、日 11:00am-6:00pm
▶ 休:なし
www.ehimepearl.com



ぅ弌璽疋蹈奪コーヒー・ロースターズ

バリスタによる美しいラテアートで気分も上がります

全米トップのコーヒー豆がそろう
サンディエゴ指折りのコーヒー店

コーヒー豆の仕入れから淹れ方まで徹底的にこだわり、“マイクロロースター・オブ・ザ・イヤー”も受賞したコーヒー店。豆の生産者と直接取引することで、発展途上国の農家を支えることにもなっています。店内でゆっくり飲むのはもちろん、気に入った豆を買って帰ることもできます。

Bird Rock Coffee Roasters
5627 La Jolla Blvd., La Jolla
☎ 858-551-1707
▶ 営業:月〜金 6:00am-6:00pm、 土日 6:30am-6:00pm
▶ 休:なし
www.birdrockcoffee.com



ナ櫺覆澆罎

ラホヤにオフィスを構える不動産エージェント
保科さん直撃インタビュー

本誌の連載コラム『不動産マメ知識』でもおなじみの保科みゆきさん。不動産のこと、ラホヤの街のことを伺いに、ラホヤの中心、Prospect St.にある保科さんのオフィスを訪問しました。
「『どこか行ってみたいところは?』と聞かれても他に思いつく場所がないくらいサンディエゴが好きなんです」と言う保科さんにとってラホヤの魅力はカリフォルニアでは珍しく歩いて楽しめる街であること。「代々続く江戸っ子ということもあり、東京のように、夜でも女性が歩いて楽しめるのがうれしいです」。
毎日、仕事の後に、愛犬のトビー君とご夫婦で海辺を散歩するなど、この街を満喫されています。
そんな保科さん、本業、不動産業ではサンディエゴで27年、ラホヤで15年以上の実績があります。「心がけているのはお客さまの希望、質問、そして将来の予定をしっかりとお聞きすることと、お客さまの希望に合い、かつプロの目から見て間違いのない物件選びをお手伝いすることです」。
不動産というとやはり気になるのは売り時、買い時ですが...
「不況を脱したのが2011年で、だいたい10年サイクルで繰り返すと言われています。今は上昇カーブを描き始めて4年目。金利もいまだかつてないほど低く、少なくとも来年の大統領選まではさほど変動しないと一般的には考えられますので、動くなら今かもしれません」。
長年の経験から来る豊富な知識とフレンドリーな人柄が保科さんの魅力。相談には料金はかからないので、不動産に関する質問があれば気軽にアポを取ってみましょう。

Miyuki Hoshina
1010 Prospect St. Suite 300, San Diego
BRE#00991091
☎ 858-335-3376
▶ Email:miyukif@remax.net
www.usa-fudosan.com



Ε好ューバ・サンディエゴ

ツアーの他、ライセンス取得パッケージもあり。費用は日本に比べて格安

スキューバ、シュノーケル、カヤックで
アザラシと一緒に海遊び!

オーナーでインストラクターのロッドさんは大の日本好き。予約時に言えば日本語のアシスタントを付けることもできるので、英語力を気にせず思い切り海遊びを楽しめます。
お勧めはやはりスキューバ・ダイビングのツアー。ライセンスがない人ももちろん参加でき(レクチャー付き)、巨大なケルプ(海藻)が揺らめく幻想的な“海の森”を堪能できます。ラホヤの名物、アザラシが目の前に来ることも。
また、シュノーケリングやカヤックのツアーも行っています。これからの季節は、ミッション・ベイの海上でカヤックに浮かびながらシーワールドの花火が見られる、ロマンチックな夜のカヤックツアーが控えているのでお見逃しなく。
美しい海に恵まれたサンディエゴに暮らすなら海で遊ばないのはもったいない!暖かくなってきた今このシーズンこそお勧めです。

Scuba San Diego
☎ 619-260-1880
▶ Email:scubasd@aol.com
Facebook
www.scubasandiego.com
La Jolla Cove, La Jolla Shores, Mission Point他
※ツアーの料金など詳細は問い合わせを。Eメールは日本語可



Д薀曠筌ラブ油絵教室

主宰の森田先生

少人数制で丁寧に教えてくれる
あたたかな雰囲気の油絵教室

太平洋と海岸線を眼下に望む素晴らしいロケーションで開かれている油絵教室がラホヤクラブ。日本で油絵を学んだ森田先生は結婚を機にサンディエゴに移り住み、日米での油絵の表現、構図、カラー、テクニック(芸術上の技巧)の比較について学んだ後、アメリカ独特の色彩や日本的技法も取り入れ、現在のスタイルを確立。数々の賞に加え、画商からの大きな商談依頼もあり、現在考慮中とのこと。
「幼い頃に物の色、形に大変興味を持ち始め、油絵を趣味にしていた父が目の前に広がる風景を小さなキャンパスに描き上げていく、そのブラシのタッチとテクニック、ナイフで混ぜ合わせて作られるそれらの色のマジックに小学生の私は心をときめかせ、中学生になって油絵を始めたきっかけはそれが一番であったのを思い出します」と話され、現在クラスは5名の小さなグループ。「終わったらお茶の時間で情報交換など、楽しいお喋りで笑いが絶えません」。そう話す森田先生の存在がこの教室の最大の魅力であることは間違いなさそうです。

La Jolla Club
☎ 858-349-3380
▶ 毎月第1、3土曜日、10:00am-1:00pm
※住所など詳細はお問いせください



景色を見るならココ

景色を見るだけでなくパラグライダーにトライするのもいいかも

どこを見ても美しいと言っても過言ではないラホヤ。丘陵のある地形なので、高台から海を一望できるスポットが多いのも魅力です。写真の「トーリーパインズ・グライダーポート」はパラグライダーの発着場ですが、青い空、青い海の壮大な景観を楽しめるとあり、休日となればのんびり景色を眺める地元の人で賑わいます。

Torrey Pines Gliderport
2800 Torrey Pines Scenic Dr., La Jolla
☎ 858-452-9858
▶ 毎日9:00am-5:00pm
www.flytorrey.com



マウント・ソルダッドからの景色

写真は通称「マウント・ソルダッド」。殉職したアメリカ軍人の慰霊施設ですが、360 度のパノラマ ビューを見渡せる場所にあり、絶景ポイントとしても有名。海だけでなくサンディエゴの内陸も見えるので夜景を眺めるのにもぴったり。デートをしているカップルもたくさんいます。

Mt. Soledad Veterans Memorial
6905 La Jolla Scenic Dr., La Jolla
☎ 858-459-2314
www.soledadmemorial.com



アカデミックにいくならココ

「スチュワート・コ レクション」の一つ。アーティスト、 ドー・ホー・スーさんの作品「Fallen Star」

カリフォルニア大学サンディエゴ校のキャンパスには、アート作品が点在しており、それらを巡る散歩コース「スチュワート・コレクション」があります。ウェブサイトから地図の他、各作品のガイドをしてくれる iPhone 用アプリ(英語のみ) をダウンロードできるのでぜひ活用しましょう。ビルに家が埋め込まれたような作品「 Fallen Star 」 (写真)は、毎週火曜と木曜の午前 11 時から午後2時まで内部が公 開されるのでその時間を狙っていくのもいいかもしれません。

UCSD Stuart Collection
9500 Gilman Dr., La Jolla
☎ 858-534-2117
stuartcollection.ucsd.edu



「ソーク研究所」。周囲の景色の見え方も計算された 美しい建築は建築ファンでなくても一見の価値あり

また、同大学の隣りにある生物医学の研究所「ソーク研究所」の建物は 20 世紀を代表する建築家、ルイス・カーンによって設計されたもの。毎週月曜から金曜の午前 11 時45 分より建築案内のツアー(寄付金として15 ドル)が行われていますので参加してみては?

Salk Institute
10010 N. Torrey Pines Rd., La Jolla
☎ 858-453-4100
www.salk.edu



のんびり和むならココ

観光客でも賑わう「ラホヤ・コーブ・ビー チ」。アザラシを触れられるくらいの距離で見られます

「ラホヤ・コーブ・ビーチ」界隈は、野生のアザラシが間近で見られることでおなじみ。砂浜や岩場で日向ぼっこをしながらくつろぐアザラシの姿は何度見ても心を和ませてくれます。少し北の「チルドレンズ・プール」ではさらに多くのアザラシを見ることができます

La Jolla Cove Beach
1100 Coast Blvd., La Jolla



「バイクパス」。住宅街の中にある小道で、 近所の人たちが散歩を楽しんでいます

また、地元の人が散歩を楽しんでいる「バイクパス」も穴場。何と言うことのない小道ではありますが緑豊かで心地良く、かつ車は通行不可なのでとても静か。途中で眼下に海が見えるポイントがあり、ゆっくり語らいながら散歩をしたいような、大人の散歩コースです。
自転車も通行できるので、サイクリングもOK。犬の散歩に来ている人もたくさんいます。海からの気持ち良い風を感じながら散策を楽しみましょう。

Bike Path
6305-6383 La Jolla Bike Path, San Diego
※車はLa Jolla High School(750 Nautilus St., La Jolla)脇のFay Ave.に停められます