ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

とっておきの癒しあれこれ

Lighthouse編集部

1日中、コンピューターの前でにらめっこ、
時間に追われながらドライブ…。
現代人の生活はストレスが多いもの。
そんな日常の中でも意識して、
自分を癒すひと時を作りたいもの。
疲れた身体と心をリラックスさせる方法やグッズをご紹介。


アロマセラピー

中村さんはロンドンでアロマセラピストの
資格を取得、末期ガン患者のホスピス勤務
の経験も

お気に入りの香りで手軽に始めたい

 古代より、植物から抽出したエッセンシャルオイル(精油)を用い、心身の病気の治療に使われてきたアロマセラピー。ヨーロッパでは2次的治療として、現代でも医療の一環として認められている。芳香療法とも呼ばれるアロマセラピーは、身近に利用できるリラックス法だ。
 そこで、中村ホームズ知子さんに、自宅で簡単にできるアロマセラピーを教えてもらった。中村さんは、エステティックサロン・ラポローズで働く傍ら、自らアロマセラピーとフラワーアレンジメントの教室「アロマティックスタイル」を開いている。まずは、エッセンシャルオイルを使ったバスソルトから。
 「天然塩の他、水を弱酸性にしマイルドにするベーキングソーダを入れます。また、クエン酸(Citrus Acid)は泡を立たせますが、これにより血行が良くなり、筋肉痛などを和らげます。エッセンシャルオイルは好みの香りを。最初は単独で試してみてから、別の香りと合わせてみましょう」と中村さん。多くても3種類までがちょうどいいそうだ。


香りの湯気を楽しみながら、
手の疲れを取る「手浴」もおすすめ

 リラックスできる香りとしては、女性には女性ホルモンに働きかけるジャスミン・ネロリ・ローズ、男性にはウッド系のフランキンセスやサンダルウッドがおすすめとのこと。ラベンダー・ゼラニウム・クラリセージなども良い。作り方は下記の通り。なお、クエン酸はメキシコ系スーパー、グリセリンはドラッグストア、手作り石けんの型はMichaelsなどのクラフトショップで入手できる。
 また、「普段はシャワーで済ませてしまう」という忙しい人のために、「足浴」の方法も教えてもらった。「特に夏場はおすすめです。お湯に入れたエッセンシャルオイルの香りが神経系やホルモン系に働きかけると同時に、皮膚からも浸透していくので、足浴だけで全身マッサージを受けたような感じになるでしょう」(中村さん)。


読書でもしながら、
いつまでも浸かっていたい「足浴」

 足浴は体力や気力がない時、生理痛の時にも最適。朝よりも、副交感神経が優位に働く夕方から夜にかけての方が、身体もリラックスできるとのこと。まずは広めの洗面器に42℃程度のお湯をため、好みのエッセンシャルオイルを3、4滴入れて10分ほど足を浸す。温かさを保つため、膝の上にはタオルをかけておくこと。じんわり汗が出てくれば代謝が良い証拠。汗が出てこない場合は代謝が落ちているのだそうだ。試してみたら、足だけでなく身体の芯までポカポカ、ゆったりとしたいい気分。ガーデニングショップに売っている小石を洗面器に敷けば、足裏のマッサージにもなる。
 そしてもう1つ、「手浴」も伝授。同じく洗面器にお湯を張り、エッセンシャルオイルを3、4滴。椅子に座って、肘や手の甲から指先までをお湯につけ、香りの湯気を楽しむというもの。「肩こりや目の疲れ、頭が痛い時におすすめです。温感刺激のおかげで頭がスッキリしてくるので、集中力も高まります。書きものやキーボードを打つなどして手が疲れている時にも手軽にできます」(中村さん)。その他、蒸したハンドタオルにエッセンシャルオイルを数滴含ませて、顔や手に当てるのも効果的。お気に入りの香りを見つけたら、ぜひ試してみて。


バスフィズとも呼ばれるバスソルト。
奥はレシピの材料からグリセリンを
除いて作ったパウダータイプの
バスソルト

バスソルトの作り方
材料(バスタブ1回分)
天然塩 小さじ2
ベーキングソーダ 小さじ8
コーンスターチ 小さじ5
クエン酸 小さじ5
グリセリン 小さじ1
エッセンシャルオイル 5〜7滴
手作り石けんの型 1個
スプーン

作り方
 ̄、ベーキングソーダ、コーンスターチ、クエン酸を小さなボウルなどに合わせ、グリセリンを少量ずつ加え、スプーンで丹念になじませながら、エッセンシャルオイルを入れる。色をつけたい場合は、フードカラーを加える
∩澗里しっとりしてきたら、石けんの型に入れてスプーンで押し固める。
型にあらかじめ、ミント・ローズマリーなどのハーブや花びらを置いてから、,鯑れても素敵
7燭鬚劼辰り返して、できあがり。ラップなどできれいに包めばプレゼントにもできる


[アロマセラピーのクラス]
●アロマティックスタイル
☎310-968-3016
中村ホームズ知子さん主宰の教室。
フラワーアレンジメントのクラスと共に、
トーランスとウエストチェスターで月1回開催

●アクア・ビューティーハウス
☎310-873-8254
早川亜希子さんがウエストLAにて主宰するクラス。週1回、
日常生活で使えるフランス式メディカル・アロマセラピー
(初心者コース)を教えている

●プラネットハート
☎310-666-0992
渡邊慶子さん主宰の教室。ランチョパロスバーデスにて開催。
フラワーエッセンスやアロマセラピーを施し、依頼があれば適宜教えている

続きを読む