ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

美味しいワイン30選❶

Lighthouse編集部

カリフォルニア州は、世界でも有名なワイン天国のひとつ。米国産のワインのうち、なんと9割はカリフォルニア州で生産されているというから驚きだ。この市場に入り込もうと、近年はスペイン、オーストラリア、チリ、南アフリカなど、世界各国から多くのワインが輸入されている。このためワインの価格競争は激しくなっており、カリフォルニア州では手頃な価格で、品質が良いワインを手に入れやすくなっているのだ。


ワイン選びのコツとは?

所狭しとワインが並んでいるマンハッタ
ン・ファイン・ワインの店内。
お手頃な品もたくさんある

サウスベイ最大級の品揃えを誇るマンハッタン・ファイン・ワインのオーナー・ジョーさんに、ワイン選びのコツを聞いてみた。
 「もちろん、高くて美味しいワインを買える予算があれば、それにこしたことはありません。でも、単に高ければ良いワインというわけではありません。例えば高価なフランス産のボルドーワインを買っても、美味しく飲むためには数年、待たなければならないことがあります。また、美味しい料理があれば高いワインは、それほど必要ではないかもしれませんよね。高級ワインを買うことよりも、それぞれのワインの特徴を知り、そのシチュエーションや食事にぴったりのワインを選ぶことが、ワインを楽しむ1番のコツです」。
 バーベキューやピクニックを楽しみたいなら、スーパーマーケットで手に入る最も安いワインでも十分な時もある。しかし、記念日を手作りディナーでゆっくりお祝いしたい時には話は別だ。
 「重要なのは、それを見分けられるようになることです。でも1度ワインについて店員と話して、知識をつければ、自分に合ったワインを予算内で選ぶことができるようになります。だんだんと、自分の目と味覚でワインを楽しむことができるようになるんですよ」とジョーさん。
 実は、手頃な価格で流通しているワインは、どんな料理にも合わせやすく、万人受けする味や香りであることが多い。逆に言えば、多くの人に好まれるワインだからこそ大量生産され、大量消費されている、という図式も成り立つ。また主に秋に発売される高級ワインに比べて、安くて美味しいワインは年間を通して市場で楽しめることも特徴だ。
                  ◆
 では、比較的ハズレが少なく、いつでも楽しめる、安くて美味しいワインを紹介しよう。

ロサンゼルス周辺のワインショップなどで手に入る、$5以下のワイン。
赤13種、白15種、その他2種の計30種をご紹介。あなた好みの1本はどれ?

データの見方
.屮疋Δ亮鑪
∋挫
F団
と稜篥
ダ屮錺ぅ鵝診鬟錺ぅ鵝燭修梁
Σ然
※価格はすべて調査時のものです


Chilean Collection
チリアン・コレクション

.瓮襯蹇70%、カルムネール30%
▲船
スパイーシーさと、野イチゴの香りが特徴のチリ産ワイン。Trader Joe's限定品
Trader Joe's
ダ屮錺ぅ
Α2.99


Purple Moon
パープル・ムーン

.轡蕁
▲リフォルニア(マンテカ)
グリルした肉料理に、スパイシーなソースといったディナーにぴったりの赤
Trader Joe's
ダ屮錺ぅ
Α3.49


Bear's Lair
ベアーズ・レアー

.瓮襯蹇
▲リフォルニア(ナパ)
2本目のボトルを開けるならこれ。軽くて飲みやすい赤ワイン
Trader Joe's
ダ屮錺ぅ
Α3.99


Walnut Crest
ウォルナット・クレスト

.瓮襯蹇
▲船
ブラックチェリーとプラムのソフトな香りが、パスタやチキン、マイルドなチーズと相性が良い
Cost Plus
ダ屮錺ぅ
Α3.99