ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

大切な人へ贈りたいアイテム(3)

Lighthouse編集部


ワイン好きにぴったりの
お洒落なグラスとデカンタ

Riedel O Series Drinkware
20ドル-160ドル@Neiman Marcus

19世紀後半、アールヌーボーの時代にオーストリアで生まれて以来、こだわりのワイングラスを作り続け、ワイン通に愛されてきたリーデル社S人』では審査員が使用。写真は左からリースリング/ソーヴィニヨンブラン用(2個セットで20ドル)、ピノ/ネッビオーロ用(2個セットで25ドル)、デカンタ(2個セットで160ドル)。他にもカバルネ/メルロー用(2個セットで25ドル)など、それぞれワインの種類別に用意されている。


パーティーの新しい主役
デザートタイムの演出はこれで決まり

Chocolate Fountain
70ドル@Neiman Marcus

今、1番ホットなパーティーのデザートといえば、チョコレートファウンテン。壷のようなくびれた部分の上部からチョコレートが流れ出て、下の受け皿に落ち、それがまた壷の中から吸い上げられて外に流れ出る仕組みで、常時、チョコレートが流れているというシロモノ。写真の黒い部分がチョコレートで、ストロベリーなどのフルーツやマシュマロ、クッキーなど、好みのデザートを数種類用意しておき、各自で流れ落ちるチョコレートをからめて食べる。パーティーの話題を独占することウケアイ。自分で買うのは躊躇するが、貰ったらうれしいギフトの極めつけ。


温かみが伝わる和の器

早春シリーズ
2ドル50セント-35ドル@うつわの館

和食がアメリカに広がるに従って、和食器に興味を持つアメリカ人が増えている。人気があるのは寿司店や小料理屋などで、寿司や刺身を彩り良く並べる、正方形や長方形の皿。しかも、伊万里風のカラフルなものより、土のにおいがするような焼物に惹かれる人が多いとか。このホリデーシーズンにうつわの館でイチオシの商品は、ごく薄い水色に、白梅があしらわれた早春シリーズ。2ドル50セントのぐい飲みから、35ドルの四角い大皿まで約45種類、同じデザインのものが揃っている。しっかりした作りだが、清楚な色合いなので、どんな料理にもマッチしそう。
333 S. Alameda St., Los Angeles
☎213-621-2071


日本にギフトを送るには

ヤマト運輸の国際宅急便
 2キロまで30ドル、5キロまで45ドル、10キロまで65ドル、15キロまで80ドルで送ることができる。配達日の指定はできないが、8日以内に配達してくれる。ギフトの場合、新品を送ることになるので、税関で輸入税がかかるが、相手に負担をかけないように、発送する際に先に支払うことも可能。
☎1-877-5-TAQBIN(827247)
☎310-885-5630

OCSのジャパンパック
 郵便小包よりも安い、詰め放題の一律料金(27ドル〜65ドル)で日本に送ることができる。航空便を使うので、6〜10日で日本に届く。またインターネットで配送状況も確認できる。最寄りの代理店で専用の箱を受け取り、荷物を詰めて預けるだけ。箱は4種類の大きさが用意されているので、用途に合わせて使えるので便利だ。
☎1-888-SHIP-OCS(7447-687)
www.ocsworld.com



アイデアで勝負!
カタチにこだわらないギフト

当たり前のギフトじゃつまらない、という人にオススメなのが、
ちょっとヒネリを利かせたギフトのご紹介。


【体験ギフト】
◎Signature Days(www.signaturedays.com
 1500種以上のユニークな体験ギフトを提供。バンジージャンプ(69ドル〜)、
 ハーレーダビッドソンレンタル(95ドル〜)、ヨガ個人クラス(70ドル〜)など。
◎ExtravaGift(www.extravagift.com
 究極の体験がずらりと揃ったサイト。熱気球ライド(149ドル)、
 初心者向け飛行機操縦レッスン(175ドル)、メーキャップレッスン(150ドル)、
 マッサージ(85ドル)など。

【チャリティーギフト】
◎Just Give(www.justgive.org
 100万以上の慈善団体から、寄付する先を選べる非営利団体。
◎Charity Gift Certificates(www.charitygiftcertificates.org
 United Wayなど著名な慈善団体を選べる非営利団体。

【オリジナルギフト】
◎Photo Stamps(http://photo.stamps.com
 デジタル写真を使って本物の切手を作れる。
 39セント切手1シート(20枚)で17ドル99セントと値段も格安。
 本物なので、もちろん使用も可能。
◎After 5(www.after5catalog.com/index.php/cPath/33
 Tシャツやサインなど、カスタムメードのサイン入りグッズがオーダーできる。
 サインは20ドル前後からあり、豊富なデザインから選ぶことができる。
 アメリカ人の友人にはウケるはず。