ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

日帰り温泉ガイド(3)

Lighthouse編集部


赤い泥でデトックス
コロナの温泉パラダイス
Glen Ivy Hot Springs Spa〜Corona〜

やしの木茂る温泉郷。温水プールではエアロビのクラスも

16の施設が揃った緑の楽園

 南カリフォルニアで唯一、泥風呂が楽しめるところがある。コロナのグレン・アイビー・ホットスプリング・スパ。テメスカル・バレーのコールド・キャニオンから来る湧き水を引いた、ナトリウムを多く含んだアルカリ性の温泉だ。
 ロサンゼルスからフリーウエイ15号線を南下し、TemescalCanyon Rd. で降り、Glen IvyRd. で右折すると、同スパの極楽鳥花のサインが見えてくる。そこはまさに温泉パラダイス。緑あふれる6エーカーの敷地には、屋内外に16の温水プールにスパ、サウナ、スチームバスなどが配されている。
 受付で入場料を払い、ロッカールームで水着に着替えると、さて、どれから入ろう? と思わずワクワク。入り口近くのLap Pool では水中エアロビクスが行われ、20人ほどがジャブジャブ身体を動かしている。アルカリ分がマイルドなエプソンソルトが入ったSaltWater Spa は、筋肉痛や関節炎を癒し、リラックスさせてくれるし、広いラウンジプールでは、フロートにプカプカ乗って日向ぼっこが楽しめる。
 


深い浴槽が日本人好みのMineral Bath

 密かに人気を集めていたのは、Mineral Bath。2、3人用のコンパクトな浴槽は深く、水温も40℃と高め。ジェットバスになっており、肩まで温まって気持ちいい。この風呂だけが源泉から引いたお湯を使った自然の温泉で、ちょっと硫黄の匂いがする。他のところは硫黄の匂いが嫌な人もいるため、カルキが入っているのだそうだ。


この赤茶色の泥土を全身に塗りつけて、デトックス

地下洞窟では緑星人になってみる

 ひと通り、プールや風呂を楽しんだ後、お目当ての泥風呂に挑んでみる。古くは地元のネイティブ・アメリカンが神聖なものとして利用していたというが、今ではお洒落に「ClubMed」ならぬ「Club Mud」という名がついている。風呂の中央にはミルクチョコレートのような泥がこんもりと盛られ、各々、肌に塗りつけている。泥んこだらけのその姿、さながらアフリカのカバかゾウのよう。20分ほど乾かし、シャワーで泥を落とすと、肌がなめらかになった感じがする。古くなった皮膚細胞を取り除くとともに、毛穴から老廃物を排出して肌を引き締める効果があるらしい。
 この泥、顔や髪の毛につけても良いのだが、水着やヘアカラーをした髪が変色してしまう可能性があるので要注意。多少、色がついてもいいという濃いめの水着を着用したほうが良い。


地下の洞窟「The Grotto」は同スパの新名所

 そしてもう1つ、地下の洞窟にある「The Grotto」もぜひ体験したい。エレベーターでゆっくりと地下に降りると、スタッフから、海草やアロエベラなどがブレンドされたモイスチャライザーをブラシで全身に塗ってもらう。今度は緑星人に変身というわけだ。そして、温かい泥の洞窟に腰かけリラックス。シャワーを浴びて、身体を洗うと、肌はしっとり。最後に飲む、冷たいハーブティーと青リンゴがなんとも爽やか。入場に予約はいらないが、別料金になっている。
 その他、予約制のスパやマッサージ、レストランもあり、1日中、ゆっくり過ごすのに良いところ。プールやサウナに入ったり、ラウンジチェアに寝転んで本を読んだりというのも、南カリフォルニアらしくて楽しいものだ。


極楽鳥花のサインが見えたら、その先はパラダイス

Glen Ivy Hot Springs Spa
25000 Glen Ivy Road
Corona, CA 92883
☎ 1-888-CLUBMUD(258-2683)
www.glenivy.com
Mon-Thu 35 ドル
Fri-Sun&Holidays 48 ドル
The Grotto は別料金で1人25 ドル
入場は17歳から