ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

世界のお祭りカレンダー(2)

Lighthouse編集部


4月/April

タイ
タイニューイヤー・ソンクラーンフェスティバル

 4月13日に始まり15日に終わるのが、タイニューイヤーのソンクラーン。「ソンクラーン」とは、サンスクリット語を起源に持つタイ語で、太陽が次の黄道帯に入ることを意味し、正月の意味も持つ。タイでは仏像を洗ったり、僧侶に食べ物を捧げるなど仏教的な行事も多いが、若者は水をかけ合って遊ぶことから「水かけ祭り」とも呼ばれている。
 2004年に同フェスティバルは始まり、ハリウッド・ブルバード沿いでは、タイの民族衣装のパレードもある。タイ料理、タイの伝統舞踊、タイキックボクシングなどのタイ文化が、丸1日楽しめるイベント。

Thai New Year SongKran Festival
開催予定日:第1日曜日
場所:Thaitown(Hollywood Blvd.のFwy.101以東)
www.thainewyear.com



メキシコ
フィエスタ・ブロードウェイ

 メキシコ系のお祭りとして最大のシンコ・デ・マヨは、メキシコ系移民の多い南カリフォルニアで、今や民族を超えた祭典になりつつある。「シンコ・デ・マヨ」とは5月5日のこと。メキシコ独立記念日(9月16日)と混同されることが多いが、1862年同日、ナポレオン3世率いるフランスとの戦争で勝利を収めたことを記念したお祝い。
 ロサンゼルスでは、シンコ・デ・マヨの1週間前にフィエスタ・ブロードウェイが開催される。これは50万人が集う世界最大のシンコ・デ・マヨの祭典で、ロサンゼルスのダウンタウンが36ブロックにわたって閉鎖される。
 ラテン音楽のトップアーティストのコンサートなど、6カ所のステージでパフォーマンスが繰り広げられ、街中メキシコ色一色に染まる。ダウンタウンのオルベラ・ストリートを始め、各地でさまざまな催しが行われる。

Fiesta Broadway
開催予定日:29日
場所:Downtown LA
www.fiestabroadway.la



5月/May

イスラエル
イスラエルフェスティバル


 イスラエル国家の独立記念日を祝うイスラエルフェスティバルは、17年前に始まり、今では4万5千人が集うイベントになった。政府関係者による独立記念式典も行われるが、カーニバルライド、イスラエルの民族舞踊、ファッションショーなど、お祭り気分がいっぱいの内容だ。200以上の出店も並び、イスラエル料理にもトライできる。
Israel Festival
開催予定日:第2または第3日曜日
場所:Woodly Ave. Park, Encino
www.israelfestival.com



キューバ
キューバンアメリカン・ミュージックフェスティバル


 サルサ、マンボ、チャチャチャなど、キューバのダンス音楽が大好な人は、必見。通常、キューバ独立記念日である5月20日以降の日曜日に開催される。キューバ系ミュージシャンによるコンサートから、キューバンダンスやキューバ料理まで、カリブの熱気にたっぷり浸れる。
Cuban American Music Festival
開催予定日:下旬の日曜日
場所:Echo Park, Los Angeles
www.caribeculturalfoundation.org/cubanfestival.htm



6月/June

タイ
タイヘリテージ&フードフェスティバル

 01年からタイタウンで開催されるようになった、タイヘリテージ&フードフェスティバル。ミスタイタウン・ぺージェント、きらびやかな民族衣装をまとった伝統的なタイダンスやパレード、タイ料理などが楽しめる。

Thai Heritage and Food Festival
開催予定日:中旬
場所:Thaitown(Hollywood Blvd.のFwy.101以東)
www.thaihealth.org



中国
チャイニーズフードフェスティバル


 各地を代表するチャイニーズレストランの料理を試食できる。また、ヌードル早食いコンテストや、人気テレビ番組『Fear Factor』にあやかって、1千年前の卵などを食べたりするゲテモノ食い競争なるゲームもある。
 食以外にも、カンフーや曲芸、獅子舞、僧侶による少林寺拳法のデモンストレーションなど、中国文化を満喫できる。
Chinese Food Festival
開催予定日:最終週末
場所:Chinatown
www.chinesefoodfestivalla.com



7月/July

フランス
バスチーユデーLAフェスティバル

 7月14日はフランス革命記念日。同革命は、バスチーユ牢獄襲撃から始まったため、英語圏ではバスチーユデーと呼ばれている。フランスでは打ち上げ花火が各地で行われ、日本ではパリ祭の呼び名でおなじみの、フランス国家最大の祝日だ。
 南カリフォルニア最大のバスチーユデーの祭典は、ウィルシャー・ブルバードのペイジ博物館庭園で開催される。ストリートパフォーマンス、フレンチマーケット、サイドウォークカフェなど、フランスの匂いあふれる催しの他に、パリジャンウェイターレースなどという楽しそうな企画もある。フランス領タヒチにちなんだタヒチダンスもお目見えし、パリやタヒチ旅行が当たるお楽しみもある。

Bastilleday Los Angeles Festival
開催予定日:中旬
場所:Page Museum(Wilshire Blvd.)
www.bastilledaylosangeles.com

「私のお国自慢・フランス」を読む


8月/August

日本
2世ウィーク

 日系コミュニティー最大の祭典、2世ウィークは1934年に始まった。1世を中心としたアメリカ本土最大の日系社会を形成していたリトルトーキョー。だが大恐慌の逆風にも飲まれ、発展の兆しが途絶えていた。そこで2世の雇用を増やし、彼らを呼び戻すことで、リトルトーキョーの再発展を促そうと開催されたのが始まり。
 年々、日系人以外の観客が増え、30年代後半には、盆踊りでパレードを締めくくるようになった。2世ウィーククイーンもお目見えするパレードには、マーチングバンドの他に、第2次世界大戦で多大な戦果を上げた元日系兵士たちの行進もある。近年は日本からの参加者も増え、日本各地のお祭りを見ることもできる。また活け花や墨絵、日本人形、陶器、刺し子、和太鼓など、日本文化の展示やデモンストレーションなど、さまざまなイベントが目白押しだ。新しいイベントも次々と企画され、ラグジュアリーカーショーや餃子早食いコンテストも新設された。
 アニメフェスティバルや豆腐フェスティバルなども開催される。JSN(Japanese Student Network)による「小江戸祭り」では、日本の夏祭りを楽しめる。

Nisei Week
開催予定日:中旬
場所:Little Tokyo
www.niseiweek.org

「私のお国自慢・日本」を読む