ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

魅惑のラスベガス(後編)―注目の大型ホテル
Planet Hollywood Resort & Casino

Lighthouse編集部


ステーキ、和食からサンドイッチまで
プラネットハリウッド内に登場した注目レストラン

◆Strip House
 『GQ』誌で「国内最高のステーキハウス」の一店に選ばれたこともある、ニューヨークにある人気ステーキハウスの支店。ドキッとさせるセクシーなネーミングの通り、真紅の壁にはヌード写真がびっしりと飾られていて、セクシーかつミステリアスな雰囲気。写真はすべて1900年代に撮影されたスタジオ・マナッセのオリジナルだ。おすすめメニューは柔らかくジューシーなステーキと黒トリュフをふんだんに使った
クリームド・スピナッチ。ディナーのみ。


◆KOI
 アンジェリーノにはおなじみの人気和食店の支店も登場した。ロサンゼルス随一のグルメストリート、ラシエネガ・ブルバードにある本店は、ハリウッドセレブが集まる店としても有名だ。ラスベガス店は本店とはひと味違った、どことなくレトロ感漂うインテリアがお洒落。広々としたラウンジも併設しているので、夕食後に立ち寄っても。ディナーのみ。


◆Earl of Sandwich
 カフェテリア形式のカジュアルなサンドイッチ専門店。約250年前にサンドイッチを発明したジョン・モンターギュ・サンドイッチ伯爵の直系の子孫にあたる、第11代サンドイッチ伯爵がパートナーとして参画していることでも話題になっている。ローストビーフとチェダーチーズ、ホースラディッシュをはさんだ元祖サンドイッチ、「The Original 1762」がおすすめ。ブレックファーストメニューやサラダ、スープ、デザート
なども揃っている。午前6時から深夜12時まで営業。


◆Planet Dailies
 24時間営業のカジュアルなコーヒーハウスだが、プラズマテレビを48台も配したインテリアがモダンでスタイリッシュ。パンケーキ、オムレツ、サンドイッチからステーキまで、200種類以上揃った豊富なメニューも自慢だ。増大する中国人観光客を意識してか、おかゆやカンパオチキンなどの中華料理も。1番人気はカリッと揚がったフレンチフライを添えた、ボリューム満点のチーズバーガー、「The Dailies」だ。