ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

アートな秋を散策
ギャラリー巡りガイド(2)

Lighthouse編集部


Washington Blvd. & La Cienega Blvd.
2つのストリートを中心に
めざましく発展するエリア

ギャラリーが急増中のこのエリア。元々はタイヤ屋や倉庫などが並んでいたラシエネガ・ブルバード沿いは、東側500mの間に10軒ほどのアートギャラリーが並ぶ。その多くがポップで革新的、時には難解な国内外のアーティストの最新作を取り扱っている。そのため、未だ殺風景な通りと、ギャラリーへ1歩足を踏み入れた際のギャップに驚くことになるだろう。
ワシントン・ブルバード側は、一部緑が多く歩きやすい雰囲気。ただし、ギャラリーが集まっているメインの3スポットがそれぞれ離れているので、徒歩ですべてを回るのは難しい。

1つのスポットを決めて訪れたら、その近くのギャラリーにも寄ってみる、というのが効率良く楽しめる方法だろう。両通り共に、今後大きな発展が期待できる地区である。


■MAP内のインフォメーション
ギャラリー(記事紹介以外)
1  Cardwell Jimmerson Contemporary Art
   (8568 Washington Blvd./☎310-815-1100)
2  Cerasoli: LeBasse
   (8530-B Washington Blvd./☎310-558-0911)
3  Corey Helford Gallery
   (8522 Washington Blvd./ ☎310-287-2340)
4  Koplin Del Rio
   (6031 Washington Blvd./☎310-836-9055)
5  Kinkead Contemporary
   (6029 Washington Blvd./☎310-838-7400)
6  d.e.n. Contemporary
   (6023 Washington Blvd./☎310-559-3023
7  George Billis Gallery
   (2716 S. La Cienega Blvd./☎310-838-3685)
8  Taylor De Cordoba
   (2660 S. La Cienega Blvd./☎310-559-9156)
9  Walter Maciel Gallery
   (2642 S. La Cienega Blvd./☎310-839-1840)
10  LA Contemporary
   (2634 S. La Cienega Blvd./☎310-559-6200)

カフェ・レストランなど
1  Wilson
   (8631 Washington Blvd.)
2  Industry Cafe & Jazz
   (6039 Washington Blvd.)
3  Brunello Trattoria
   (6001 Washington Blvd.)
4  Mandrake
   (2692 S. La Cienega Blvd.)



記号やユニークな素材がアートとして生まれ変わる
Braswell

牛の毛皮張りの暖かそうなチェア

TVや映画のセットデザイナーとして15年の経験を持つペギーさんのギャラリー兼ショップで、ソファ、テーブル、チェア、ランプ、シャンデリアなどの大型家具から、ナプキン、枕カバーなどの小物まで、彼女がすべてをデザインする。「LAは映画産業のおかげで何を創るにも困らないわ。材料も技術者も揃っているし、最適の場所よ」と、フロリダや日本にも住んだことのあるペギーさんは語る。アジアの芸術品も大好きで、1950年代の香港のアンティーク絵画や置物などもコレクションしている。

ペギーさんが特に好きなデザインは、数字や文字を入れたものだと言う。例えば、イスの背もたれに1〜4の番号を付けたり、ナプキンにギリシャ文字で番号を振ったり。「こういったデザインが、結構人気が高いわ。誰がどの番号を使っているか、わかりやすいから(笑)」。最近は50年代の日本の製粉所で使われていた木綿の袋を洗って、枕カバーを製作中。「最初は、ここがArt Districtだなんて全然知らなかったのよ。毎日色んなギャラリーが増えてきて、これからがとても楽しみだわ」とのこと。

6025 Washington Blvd., Culver City
☎310-559-4822
www.peggybraswelldesign.com
Tue-Sat 10:00am-6:00pm
Closed on Mondays & Sundays



各国アーティストたちの現代的な作品が揃う
Honor Fraser

広々としていて大きめのアートも楽々展示

イギリス出身であるオーナーの現代的な作品を扱ったギャラリーで、昨年11月にオープンしたばかり。LAのみならず、日本、フランス、ノルウェー、韓国、中国など、国際的なアーティストの展示が多い。「私が初めてLAでギャラリーを持った4年前は、他国のアートを扱っているギャラリーはまだ少なくて。それがインスピレーションになったのかも」と語る。
11月はトム・ウェッセルマンの大胆でちょっぴりセクシー、そしてカラフルな絵画展「The Sixties」を開催。来年2月はポップカラーのオモチャが有名なKawsの作品展も予定されている。

262 S. La Cienega Blvd., Los Angeles
☎310-837-0191
Tue-Sat 10:00am-6:00pm
Closed on Mondays & Sundays



これからの芸術を模索する若手作家の新しい作品
LA"><"ART

Kara Tanakaは人間の
精神的探索を宇宙船で表現

アメリカ国内外の若くて柔軟性のある芸術家、建築家、デザイナーなどの作品を展示し、多分野においての意見交換の場を提供すると共に、新しい芸術の在り方を模索するアーティストたちの制作活動を促しているギャラリー。アンディー・ウォーホル財団やロサンゼルス市の文化情勢部門など、多数の財団や公的機関の寄付金で運営されているNPOで、社会的・哲学的な作品が多い。

過去の展示例では、仏教建築物であるインドの「ストゥーパ」を模倣した宇宙船で、人間のスピリチュアルな探索を表現する「Dissolver」(Kara Tanaka作)などがある。

2640 S. La Cienega Blvd., Los Angeles
☎310-559-0166
www.laxart.org
Tue-Sat 11:00am-6:00pm
Closed on Mondays & Sundays



世界中のアーティストが集結村上隆や奈良美智の作品
Blum & Poe

弾丸で撃たれた人の顔を彫刻した
Julian Hoeberの作品

ブルムさんとポーさんが共同経営するギャラリーで、世界中の有名アーティストの作品を扱っている。「5年前、まだこの辺りがタイヤ店ばかりだった頃に、カルバーシティーで初めてギャラリーを開いたのがここだったんですよ」と語るブルムさん。1990年代に東京のギャラリーで4年ほど働いており日本語が流暢だ。
村上隆や奈良美智の作品も同ギャラリーが代理しており、12月20日からは奈良美智の作品展が行われる。来年6月には向かい側に2万5千フィートの大規模なギャラリーがオープンする予定。

2754 S. La Cienega Blvd., Los Angeles
☎310-9836-2062
www.blumandpoe.com
Tue-Sat 10:00am-6:00pm
Closed on Mondays & Sundays




Washington Blvd. & La Cienega Blvd.周辺MAP