ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

ドラマチックな世界に魅せられる
オペラ・バレエ・ミュージカル観劇ガイド(2)

Lighthouse編集部


Musical
ピピン
Pippin
作詞、作曲:ステファン・シュワルツ

1972年にブロードウェイで初演されたミュージカル。ボブ・フォッシーの斬新な演出と振付が話題となり、ロングラン公演を記録。トニー賞を5部門で受賞した。

時は紀元8世紀後半、舞台はローマ帝国。知識欲が旺盛で、多感な神聖ローマ帝国の後継者であるピピンは、生きる意味を見い出すため、身を奉げて打ち込める何かを探していた。快適な宮廷を抜け出し、自分探しの旅に出る彼。果たしてピピンは、本当の幸せを見つけることができるのか。

重くなりがちなテーマを華やかなダンスと歌で魅せる大人のミュージカルだ。

上演日程
1/15(木)〜3/15(日)
上演日および時間はウェブサイト参照か問い合わせ

チケット料金
劇場へ問い合わせ

Mark Taper Forum at the Music Center
135 N. Grand Ave., Los Angeles
Box Office ☎213-628-2772
www.centertheatregroup.org



Musical
オペラ座の怪人
Phantom of the Opera
原作:ガストン・ルルー 作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー

©Joan Marcus

1910年にガストン・ルルーが発表した怪奇小説を原作に、『ジーザス・クライスト・スーパースター』『キャッツ』『エビータ』などで知られるアンドリュー・ロイド・ウェバーがミュージカル化した作品。86年、ロンドンでのオープニング以来、 65,000回以上の公演数を誇り、88年にはトニー賞を受賞。ロンドンでは21年、ニューヨークでは20年の最長ロングラン公演記録を更新中の大ヒットミュージカルだ。

舞台は19世紀パリのオペラ座。ステージ上ではリハーサルが行われているが、オペラ座では排水溝の下に暮らす怪人の仕業とされる、謎めいた事件が相次いでいた。ステージで大怪我をしそうになったプリマドンナのカルロッタは、策を講じなければオペラに出ないと言い出す。急遽代役に抜擢されたのは、コーラスガールのクリスティーヌ。天使の声を持つ彼女による代役公演は大成功を収めた。観客席からは、幼馴染みのラウルがスポットライトを浴びる彼女を温かく見守っていた。

しかしその夜、クリスティーヌは忽然と姿を消してしまう。彼女の前に「音楽の天使」が現れ、オペラ座の地下にある住みかに連れ去ってしまったのだ。「音楽の天使」を名乗り、夜毎彼女に歌を教えていたのは、誰もが恐れるあの「オペラ座の怪人」だったのだ。ある日、怪人の仮面を剥ぎ取りその正体を知ってしまうクリスティーヌ。怪人は彼女が愛する男性 、ラウルに嫉妬し、オペラ座にさまざまな奇怪現象を引き起こす。

美しい歌姫に憧れ、彼女を愛する怪人。恐ろしい姿をしているが、孤独で哀れな怪人に惹かれていくクリスティーヌ。華やかなオペラ座を舞台に、悲しくも激しい愛憎物語が繰り広げられていく。

ストーリーは至ってシンプルでわかりやすいので、英語力に自信がなくても十分楽しめる。豪華絢爛な衣装や舞台セットも見どころだ。また、ブロードウェイを代表する大作なので、馴染みのある曲も多数登場する。荘厳なパイプオルガンで始まるメインテーマを耳にすれば、誰もが「ああ、あの作品か」となるはず。予備知識なしで出かけても楽しめるので、ミュージカル初心者にもオススメだ。

2004年には映画化されたので、スクリーンやテレビで見たことのある人も多いかもしれないが、やはりミュージカルは生で堪能したいもの。貴重なロサンゼルス公演を見逃す手はない。

上演日程
1/21(水)〜/25(日)、/27(火)〜2/1(日)、/3(火)〜/8(日)、/10(火)〜/15日(日)、/17(火)〜/21(土)
上演時間はウェブサイト参照か問い合わせ

チケット料金
$102〜$348

Pantages Theater
6233 Hollywood Blvd., Hollywood
Box Office ☎323-468-1700
www.pantages-theater.com


世界各国で上演され記録更新を続ける作品
ブロードウェイでは、2006年1月に『キャッツ』の記録を抜き、最長ロングラン記録を更新中の『オペラ座の怪人』。これまでにイギリス、ニュージーランド、日本など、世界中の都市でも公演され、8000万人以上の人々が観たと言われる。チケット売上総額はなんと50億ドルとされ、まさにミュージカル界の「怪物」だ。

230種類も登場するという豪華な衣装、怪人の特殊メイクにも注目!



Musical
アベニューQ
Avenue Q
作詞、作曲:ロバート・ロペス、ジェフ・マークス

©CarolRosegg

2003年、オフブロードウェイで上演され大ブレイク。ブロードウェイに昇格後、04年にはトニー賞を受賞した大ヒットミュージカル。

大学を卒業したものの就職できないプリンストンは、人生の「負け犬」が集まるニューヨークのQ番街のアパートに引っ越す。そこには、失業中のブライアン、韓国料理屋でアルバイトをする日本人のクリスマスイブ、恋愛コンプレックスの銀行員ロッド、ひきこもりのモンスター、トレッキーなど、個性的な住人たちが暮らしていた。人形たちが主役の斬新なミュージカル。


おもなキャスト
Sala Iwamatsu/David Benoit/Maggie Lakis
Anika Larsen/Robert McClure/Cole Porter

上演日程
3/31(火)〜4/5(日)、/7(水)〜/12(日)
上演時間はウェブサイト参照か問い合わせ

チケット料金
$20〜$70

Orange County Performing Arts Center
600 Town Center Dr., Costa Mesa
Box Office ☎714-556-ARTS(2787)
www.ocpac.org



Muical
シカゴ
Chicago
作詞:フレッド・エッブ 作曲:ジョン・カンダー脚本:フレッド・エッブ、ボブ・フォッシー

ボブ・フォッシー振り付けの、ダイナミックなダンスが魅力のミュージカル。1975年に初演。96年に再演され、現在もロングランが続く大ヒット作。

舞台はジャズ全盛期のシカゴ。ヴォードヴィルのスターを夢見るロキシー・ハートは、愛人フレッドを銃殺し逮捕される。監獄には元ナイトクラブの歌姫、ヴェルマ・ケリーや出獄のためなら手段を選ばない、女囚が集まっていた。

『オール・ザット・ジャズ』など、名曲が盛りだくさんの華麗なミュージカルだ。

上演日程
1/23(金)〜/25(日)
上演時間はウェブサイト参照か問い合わせ

チケット料金
$25〜$45

Cerritos Center for the Performing Arts
12700 Center Court Dr., Cerritos
Box Office ☎1-800-300-4345
www.cerritoscenter.com