ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

大韓航空
Korean Air

Lighthouse編集部


KE002 [毎日就航]
ロサンゼルス発(11:25am)−成田着(翌日3:10pm)
KE001 [毎日就航]
成田発(2:55pm)−ロサンゼルス着(同日8:35am)
www.koreanair.com



本格韓国料理を
心ゆくまで堪能

「プレステージクラス」と呼ばれる大韓航空のビジネスクラスには、就航地の特徴を活かした和・洋・中華など、各国の伝統メニューが用意されている。ドリンクも、フライトを上品に演出する高級シャンパンやフランス産高級ワインなどが豊富だ。

しかし、大韓航空と言えば本格韓国料理。その味の評価は高く、機内食のオスカーと呼ばれる国際機内食協会のマーキュリー賞で「最優秀機内食賞(金賞)」の受賞経験を持つほど。また、韓国の伝統酒など日本人にはあまり馴染みのない酒も用意されているので、試してみる価値は大だ。



2年連続の快挙
アジアのベストエアラインに

2008年12月、旅行専門誌『ビジネストラベラー』主催の「2008 Best in Business Travel Awards」で、大韓航空はアジアのベストエアラインに選ばれた。これは、07年に続き2年連続の快挙。このほか、アジア太平洋路線のベストビジネスクラス「Best Business Class to Asia/Trans-Pacific」にも選出。こちらは3年連続受賞となった。
 さらに、今回新設された広告キャンペーン部門でも、最優秀エアライン「Best Airline Advertising Campaign」に選ばれるなど、機内サービス、PR活動両方において、その質が高く評価された。




長時間飛行も苦にならない
充実のエンターテインメント

プレステージクラスでは、ハリウッド映画、クラシック映画、ヨーロッパ映画、中国映画、日本映画、韓国映画など、多様な作品を楽しめるほか、スポーツ、ドラマ、ゲーム、各種音楽なども用意。また、一部のボーイング777機種では、AVOD(Audio & Video On Demand)システムを通じ、より多彩なエンターテインメントが楽しめる。
 
また、国内外の新聞や雑誌なども各種用意されているため、長時間フライトも快適だ。




ソウル経由で
日本各地へ簡単アクセス

 
全米10カ所の就航都市からソウル経由で、札幌、函館、青森、秋田、新潟、小松、岡山、広島、福岡、大分、長崎、鹿児島など、15の地方都市にアクセスしているため、成田から羽田に移動して地方都市に移動するよりも、ソウル経由の方が便利なのだ。

また、同社はこのほど、ロサンゼルス=ブラジル・サンパウロ間を就航。この路線を運行するのは、世界で同社のみ。この大韓航空の独占路線により、ロサンゼルスと同じく日系人が多く住むブラジルへのアクセスが簡単となり、旅行やビジネスの利便性が格段に向上した。



《ビジネスクラス・シートスペック》
シート幅:21インチ
シートピッチ:61インチ
リクライニング:ライフラット



マイレージプログラム概要

■獲得マイル有効期間
・5年間
■マイル獲得方法
・実際の飛行マイル、提携ホテル宿泊、提携レンタカー利用、提携クレジットカード利用
■マイレージプログラム提携航空会社
・スカイチーム加盟航空会社
・そのほか提携航空会社
■マイレージ会員の種類と対象
ミリオンマイラークラブ
・大韓航空またはスカイチーム加盟航空会社便を利用し、100万マイル以上搭乗した会員
モーニングカームプレミアムクラブ
・大韓航空またはスカイチーム加盟航空会社便を利用し、50万マイル以上搭乗した会員
モーニングカームクラブ
・大韓航空またはスカイチーム加盟航空会社便を利用し、5万マイル以上搭乗した会員(最低3万マイルは大韓航空を利用していること)
■主な特典
ミリオンマイラークラブ
・優先チェックイン
・追加荷物許容量30kg追加
・優先予約ウェイティングリスト
・ピーク期間旅行時のノンピーク期間マイレージの利用によるボーナス特典
モーニングカームプレミアムクラブ
・優先チェックイン
・追加荷物許容量20kg追加
・優先予約ウェイティングリスト
・ピーク期間旅行時のノンピーク期間マイレージの利用によるボーナス特典
モーニングカームクラブ
・優先チェックイン
・荷物許容量10kg追加
・優先予約ウェイティングリスト
※上記のいずれのメンバーも、専用ラウンジの利用サービスおよび、スカイチーム共同特典を受けられる
■マイレージカードの上手な使い方
・マイレージを使う際、本人の航空券やアップグレードだけでなく、登録された家族へのボーナス特典発行が可能。また、家族会員のマイレージ合算によるボーナス特典の受け取りも可能なため、本人が十分なマイレージを所持していなくても、家族メンバーのマイレージで不足分を補填し、ボーナス航空券やアップグレードの特典が利用できる



(2009年3月16日号特集)