アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(Art Center)

メインキャンパスの名物通路を背景に。この下を車が通る

【吉田真由さん】大学2年生
Product Design専攻
 
◎日本の高校を卒業後、22歳で渡米。パサデナ・シティーカレッジでグラフィッグデザインを専攻した後、2005年9月から「手で触って実感できる」商品デザインを学ぶため、Art Centerに編入。プレゼン漬けの日々のために、徹夜で課題に取り組む日も多い。将来の夢は「人が笑顔になり」「環境にやさしい」商品をつくること。


Hillside Campus:1974年に建てられたメインキャンパス。映像編集やレコーディング設備も整う。丘の上にあり自然豊かな環境。ここからの美しい夜景も名物の1つ

アートセンター・カレッジ・オブ・デザインは、1930年にロサンゼルスに設立された。74年に現在のパサデナのキャンパスに移転、”Art Center”の名称でも親しまれている学校だ。175エーカーあるHillside Campusは、パサデナの街が見渡せる緑豊かな丘の上にある。
 
同校は「現場でのデザインスキル」を学べる、全米で最も評価が高いデザイン専門校の1つ。授業では、卒業後デザインの現場にすぐ飛び込めるように、厳しい課題が毎週出される。プロダクトデザインを専攻する吉田さんは、「業界で活躍中の先生も多く、授業ではプレゼンテーション能力が徹底的に鍛えられます」と話す。
 
授業は春、夏、秋の3セメスター制で、最短8セメスター(2年8カ月)で卒業できるシステムだ。このため、目指すキャリアが明確な学生が多く入学する。入学時の平均年齢は23歳。他のカレッジで既に履修してから更なるレベルアップを目指して編入する場合が多いからだ。
 
現在、3セメスター目の吉田さんは、三輪車のデザインをプレゼンテーションする授業に取り組む。「まず、企業の色、ポリシーなどを徹底的にリサーチします。そこからデザインを作り、自分のオリジナルな作品をプレゼンする力を学びます。英語が苦手だからと言って逃げられません。それでは現実の世界でも通用しませんから」と真剣なまなざしだ。課題をこなすために、24時間オープンのキャンパスに泊まりこむ学生も多いという。
 
卒業生はBMWやフォード、トヨタなど車のデザイン、ノキアやモトローラといった携帯電話のデザイン、マクドナルドのキャラクターデザインなど、商品デザイン分野で幅広く活躍する。
映画監督のマイケル・ベイも卒業生で、グラフィックデザインやビジュアルアートの分野でも、多くの著名人を送り出している名門だ。GMとフェラーリでデザイナーを務めた奥山清行さんなど、多くの日本人デザイナーもここで学んだ。
 
留学生の数は比較的少なく、全米からビジュアルアートのプロフェッショナルを目指す学生が集う同校。業界に直結する最適な環境が整っている学校だ。
 
(2006年7月1日号掲載)

South Campus:アートの大学らしいエントランス。飛行機の試験場だった土地を買い取って2004年に同キャンパスが建てられた。一般教養、リサーチ、歴史、またプレスプリンティングなどの授業が行われる。一般に向けたデザインクラスもここで開講Photo by Steven A. Heller/Vah Alaverdian, Art Center College of Design (C)2006
Galleries:学生や学外のアーティストの作品を展示するギャラリーが構内だけで5カ所もある。作品を他人に見せ合うことでデザインへの感性がさらに磨かれるのだそうPhoto by Steven A. Heller/Vah Alaverdian, Art Center College of Design (C)2006
所々に置かれているオブジェや豊かな自然がイマジネーションを書き立てるのかも!?

アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(Art Center College of Design)

Hillside Campus1700 Lida St. Pasadena
South Campus950 S. Raymond Ave., Pasadena
☎626-396-2200
www.pasadena.edu
●設立:1930年
●運営:私立
●敷地面積:175エーカー(Hillside Campus)
●ニックネーム:Art Center
●キャンパスカラー:オレンジ
●学生数:1499人(学部生)、129人(大学院生)
●学部数:大学9学部、大学院5学部
●学期開始時期:1月、5月、9月、(3学期制)
●留学生:大学では約18%が留学生。出身国は韓国、台湾、日本、カナダの順
●学費:39,465ドル(大学生1年分。1年間に3学期取得した場合。1セメスターは13,155ドル)

「学校キャンパス紹介」のコンテンツ