学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

Vol.16)キャンドルを吹き消して

時間が過ぎるのを忘れて
水遊びに夢中。

生まれた直後は記録的な暑さで脱水症の心配、1歳はレイバーデーで大混雑のディズニーランド。今年は炎天下の中、レゴランドに遊びに行きました。「Swabbies Deck」と「Soak-N-Sail」というアトラクションはプールではないけれど、思う存分水遊びができるということで、水着を持参して行きました。

 こうしたテーマパークは、入場料はもちろんのこと、飲み物やちょっとしたスナックもびっくりするくらいの値段です。2歳ではまだそんなに乗り物にも乗れないので、「割に合わないなあ」と思いましたが、最後に水遊びの場所で大はしゃぎする娘の姿を見たら、「やっぱり連れて来てよ
かったな」と思いました。ディズニーランドほど混んでないし、大き過ぎないので回りやすいし、小さい子にはこちらの方がオススメかも。

 私からのプレゼントはステッカーブックと子供用はさみです。新聞紙を渡せば、飽きるまではさみでチョキチョキ切っています。思い返してみると、去年の誕生日は「彼女が好きな物」というのがわかりませんでした。意思の表示が圧倒的に少なかったから。今、彼女が好きな物はブルーベリー、私のサンダル、トルティーヤチップス、氷、はさみ、鳥、アンパンマン、馬、セサミ・ストリートのエルモ、風船、『はらぺこあおむし』の絵本、などなど。あれ? お母さんは好きかな?

 『はらぺこあおむし』は、私が子供の頃にも読んだ本ですが、やっぱり子供を惹きつける何かがあるのでしょうね。最近はこればかり読んでほしいとねだるようになり、「チーズ!」「ピクルス!」「太陽!」と絵を指差して自慢げに叫んでいます。きれいな絵とシンプルな話の美しい絵本は永遠に人気なのでしょう。


ろうそくを吹き消したい!

親戚から贈ってもらったドールハウスにも夢中です。犬や猫の声、ドアベルの音、トイレを流す音など、子供の興味を引く音が色々出ます。また、人形を寝かせたり食べさせたりと、おままごとのようなことをし始めました。教えたわけではないのに、こういうのを自然に始めるのを見ていると「女の子っぽいなあ」と思います。パンとかレーズンを、口が開いてないプラスチックの人形に食べさせようとするので、人形もありがた迷惑かもしれませんが。

 何しろ、ソフィは1度に1パック全部食べてしまうくらいブルーベリーが大好物なので、ケーキではなくてブルーベリーとラズベリーをたっぷりのせたタルトを作りました。ろうそくを吹き消すのは
絵本で知ってはいたけれど、自分でやってみるのは初めてのこと。もううれしくて、私が写真を撮るのを失敗して「もう1度火をつけてやってみよう」と言ったら、しつこいくらいに何度も繰り返して吹き消していました。中に詰めたカスタードクリームなんてお構いなしで、テーブルに乗って、切る前からベリーだけ手でつまんで食べている行儀の悪い子ですが、今日だけは誕生日だから良しとしましょう。




ボールを飛ばす機械。レゴランドは触って遊べるおもちゃが多いのがいいです。
お父さんとボートに乗って。
レゴランドにはちょっとしたプレイグラウンドもあります。
今年はベリーのタルトです。手で大好物のベリーだけ食べてしまいました。
ドールハウスでおままごと。
私の大きなサンダルを履いてみたいらしい。