学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

Vol.21) 定番には訳がある

1.クロックスのサンダル
公園へ行けば、子供の半分はこれを履いてるんじゃないかと思うほどの定番ですね。軽くてカラフルで値段もほどほど。洗えるし、履かせやすいし、文句なしの子供靴だと思います。ソフィのクロックスはもう3代目です。

2.Target のブーツカットパンツ
私は子供服にお金をかけません。あっという間に成長して着れなくなるのだから、質より量。安い服でも子供は文句言いませんから。Targetのパンツはシーズンごとに柄が違って、たったの4ドルなのです。ブカブカのパンツよりぴったりしてる方が好みなので、 小さめサイズのブーツカットパンツを選びます。元気に走り回って膝に穴が開いても、この値段だと惜しくありません。

3.「ほぼ日」の腹巻
私の妹が日本から送ってくれたものですが、あまりに重宝なのでもう1枚リクエストしたほど。寝相が悪く布団を蹴飛ばしてしまうので、腹巻をしないとお腹が出て冷えてしまうのが心配です。この腹巻は洗濯機で洗えて、柄も可愛く、リバーシブルで使えます。毎年、色々な柄が売り出されるようですが、私用にも欲しいくらいです。

4.Nick JR.
これはおすすめとは大声では言いづらいのですが…。子供用のケーブルチャンネルです。「テレビばっかり見ないの!」と怒りつつ、実はついつい私の方が頼ってしまってるかも。テレビをベビーシッター代わりにしてはいけないですね。でも『Dora 』や『Go Diego Go!』から簡単なスペイン語を覚えたり、『Little Bear』から色々な動物と自然の中で遊ぶことを学んだり、よく考えられているチャンネルだと感心します。 


5.ミニタオル
何でも手づかみで食べたり、飲み物をこぼしたり、常に子供の周りは拭き取るものだらけです。その度にティッシュやペーパータオルを使ってはもったいない。
 
手の平サイズのタオルをたくさん用意して、どんどん使い、その都度洗濯すれば、紙の無駄遣いが防げます。

6.バナナ
腹持ちが良くて安くて持ち運びに便利な果物、娘の大好物です。自分で皮を剥いて食べられる達成感が気に入っている理由のひとつのようです。余ったら棒を刺してせてアイスクリーム代わりにあげています。

こうして挙げてみると、目新しい物はひとつもないですが、気に入っているのには私なりの理由があったんだなあと、振り返ってみるきっかけになりました。  




派手なTargetパンツ。おてんばなのでスカートよりパンツ派です。
テレビに釘付けのソフィ。自分で椅子をこんなに近くにしてスイッチを押すことを覚えてしまいました。
朝はまだ冷え込むので腹巻が必需品。私の日焼け止めを引き出しから取り出して塗る真似をしています。


●テルコさんのホームページはこちら
 →「Sunny's Laboratory」