学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

Vol.25) じゃがいもとパンケーキ

無地の白いTシャツと布用 の染料、そしてじゃがいも と、材料は全部家にあった 物。染料は赤黒白の3色しか なかったけど、ある物だけで やってみることにしました。 大きなベーキングポテトを半 分に切り、ヨーグルトのふた を絵の具皿にして、染料を芋 のカット面に塗ります。1つ はてんとう虫、1つはロケッ トの模様です。筆がなかった ので、綿棒を筆代わりにして ソフィに渡したら、夢中であ れこれ模様を付け加えていま した。

スチームアイロンで染料を 定着させれば、洗濯機でも洗 えます。真っ白なTシャツを 新調しても、すぐに食べ物や 泥で汚してしまうから、こう して絵を加えると少しは目立 たなくなるだろうと目論んだ わけです。限られた色で作っ たわりには、可愛くできて大 満足!

もう1つのプロジェクト は、偶然見つけた「Jim's Pancakes」というブログに 影響されて私も真似してい る、面白い形のパンケーキ作 りです。新作を見るたびに あっと驚き、ついニッコリし てしまうお気に入りのブログ です。

我が家の日曜日の朝食は大 抵パンケーキですが、私同 様、甘党の娘はメープルシ ロップを指に付けて舐めてば かりいて、ちっとも食が進み ません。だから、ちょっと小 細工をすれば食べてくれるか な?と期待してみたら、予想 以上に好評だったのです。


これも道具で必要なのはス クイーズボトルだけ。なけれ ばケチャップの空き容器だっ ていいのです。カラフルにし たければ食用色素があると楽 しいです。ブログのJim さ んは3歳の娘さんに喜んでも らいたくて、楽しいテーマの パンケーキに次々と挑戦して いるそうですが、これがやっ てみると結構難しいのです。 肝心なところでボトルの中の 生地が足りなくなったり、細 かい柄を描いているうちに焦 げちゃったり、生地が膨らん で何を描いてるのかわからな くなったり。天板の上の塗り 絵みたいで、作っている私が とにかく楽しい!ソフィのリ クエストに応えて、プリンセ スやうさぎなど色々作ってみ ましたが、シンプルな花のモ チーフが結局は一番可愛くて 作りやすいです。食べる時に 花びらをはがすように食べて みたり、「何の花だろう?」 なんて会話も始まったりし て、丸いパンケーキよりも楽 しさ 10 倍です。

パンケーキの形を変えるだ けでどんどん食べてくれるの ですから、野菜嫌いのソフィ 用にブロッコリーやトマトも 入れてしまいたいくらいです。

買ってないつもりなのに、 気を付けないとなぜか増えて いくのがおもちゃの不思議さ です。だから、こういう「増 えない(料理して食べる)& 実用的(作って着る)」遊び は、子供がワクワクできるだ けでなく、ガラクタで散ら かった部屋にうんざりしてい るお父さんとお母さんにもオ ススメです。




材料はジャガイモと染料とTシャツのみ。
夢中でTシャツにスタンプを押したり絵を描いたりするソフィ。
芋版Tシャツ、早速着てみました。
これがスクイーズボトルに入れたパンケーキ生地です。
花のパンケーキが膨らんできました。
普通の日でもキャンドルに日をつけて誕生日ごっこ。


●テルコさんのホームページはこちら
 →「Sunny's Laboratory」