学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

Vol.28) 誕生日から学ぶ教訓

1.陶器のままごとセット
私は趣味で陶芸をするので すが、ままごと用の陶器の食 べ物を作ることにしました。 粘土で果物や野菜を形作り、 絵の具で色を塗って焼きま す。これは作っている私自身 が楽しかったです。おもちゃ はたくさん買い与えても片付 けるのは私。本当に使うおも ちゃをカゴに入るだけ、とい う私が決めたルールはまだ 守ってもらうつもりです。

2.テディベアのクッキー
プリスクールの先生が「朝 の集会でお祝いをするから、 子供が喜びそうなお菓子など 持ってきてもいいですよ」と 言ってくださったので、テ ディベアの形のクッキーをた くさん焼いて行きました。金 太郎飴のように細長く形作っ た生地を切って焼くのです が、何度か練習したにもかか わらず大失敗。でも子供たち は細かいことは気にせず「テ ディベア」と言ってくれて ホッとしました。その場で食 べるのかなと思ったら「食べ させていいかどうか親に許可 を貰ってから」ということ。 家のポリシーとかアレルギー とかそれぞれ事情があります ものね。


3.Pigs in blanket
「偏食クイーン」あるいは 「フルーツタリアン」(果物が 主食なのです)と私が呼ぶほ ど、偏食な娘なので、これと いったメニューが思い浮かび ません。いくら好きでもスイ カだけを食卓に並べるわけに もいかないので、見た目が可 愛いPigs in blanket を作り ました。パイ生地でソーセー ジをくるくる包み、オーブンで焼くだけです。手間をかけ て作ったパイ皮をはがして中 身だけ食べているのを見て、 お母さん脱力でしたけど。

4. アイスクリームサンド イッチケーキ
どんなケーキがいいかと聞 くと「ストロベリーアイスク リーム」と言うけれど、それ では私がつまらない。そこで 大きなココアクッキーを焼 いてアイスクリームを挟み、 積み重ねてケーキにしまし た。Dora のシールに爪楊枝 を貼り付けて挿せば、ソフィ の憧れDora のお城の完成で す。ろうそくを吹き消す瞬間 の写真が上手く撮れず「ゆっ くり!」と叫ぶ私と「Mor e !」と何度も吹き消したい 娘。納得がいく1枚が撮れる 前にアイスが溶け始めてしま いました。

…とこんな風に私の自己満 足プロジェクトはどれも成功 とは言い難いものでしたが、 これで学んだのは「頑張った ことを押しつけない」ってこ と。期待してガックリするの は私の勝手ですものね。結局 ソフィが一番喜んだのはおば あちゃんが贈ってくれたプ ラスチックの指輪セットと、 クッキーをはがした中身の溶 けたアイスクリームですか ら!




Doraのシールにつまようじを貼り付けて、ケーキの飾りにしました。
陶器でままごと用の食べ物を沢山作りました。
焼く前のアイスボックスクッキー。テディベアの顔のつもりだったのですが、目鼻がくっついて、不細工な顔に。
焼きあがっても不細工さは変わりませんでした・・・。味はおいしいので、よしとしましょう。
クッキーにもろうそくをさして、プリスクールのみんなにお祝いしてもらいました。


●テルコさんのホームページはこちら
 →「Sunny's Laboratory」