学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

Vol.29) 子育ても陽転思考で

考えてみれば、子育てや家 庭での時間配分も陽転思考が 応用できるチャンスは日々あ るものです。忙しい、時間が ない、子供が部屋を汚す、慢 性疲労、偏食で困る、など文 句を言い出せばキリがありま せん。実際、私はたわいのな いことでブーブーと文句を 言っているけれど、少し距離 を置いて考えられる時には 「事実はひとつ、考え方はふ たつ」と、なるべく良い面を 探そうと気持ちを持っていき ます。  

例えば娘がプリスクールに 入ってからは、こんなふうに 私なりの陽転思考を試みてい ます。

1.偏食の悩み
デイケア時代は栄養満点の ランチを食べさせてくれ、家 では絶対食べない物もちゃん と食べてくれるから安心だっ たのです。でもプリスクール に入ってからは、毎朝のお弁 当作りは何を入れたら良いの か途方に暮れたし、必要以上 に使命感を感じて気張ってい ました。でも始めてみれば、 大した手間でもないし、お弁 当箱や包む布を揃えたりする のは私の方が楽しんでいる。 たくさん残してきても落ち込 まず、夕食でいっぱい食べて くれればいいや、って難しく 考えないことにしました。


2.学校を楽しむ
最初は先生とのちょっとし た会話、頻繁にあるイベント まで、結構面倒だなあと思っ たけれど、良い面を探せば送 り迎えが楽しくなるもので す。先生たちは明るく親切な だけでなく、おしゃれな人が 多くて、彼女たちの洋服を見 るのがひそかな楽しみなので す。 「今日の靴、素敵ですね」 なんて会話から、趣味や週末 の出来事、子供の様子など話 が広がっていきます。  

毎月のようにあるコス チュームパーティーも、衣装 を用意するのに頭を捻ってい たけれど、家にある物で工夫 していいのができたら、私も 結構楽しい。家庭科の課題み たいな気もしますが、私は実 はそういうの結構好きだった んだなって気付いたのも娘の 学校のおかげ。

3.私の時間
プリスクールは3時で終わ ります。 これを 「3時までたっ ぷり自由時間がある」と考え るか、 「3時なんてあっとい う間」と考えるかで時間の充 実度が変わるのです。実際、 家事や買い物や雑事をこなし ていたらあっという間にお迎 えの時間。でも、自分次第で 好きな時にジムに行ったり、 陶芸をしたり、友達と食事に 行ったりできる時間が作れる わけで、この時間をありがた いと思うように気持ちを切り 替えたら、逆に3時以降は娘 との時間、と割り切って考え られるようになりました。  

プリスクールに行き始めて 4カ月。娘は毎日色々な歌を 覚え、おしゃべりの数が倍増 し、たくさんの工作や絵を持 ち帰ってきます。子供って自 然に陽転思考ができてしまう 大人のお手本だなと、たまに 尊敬の眼差しで3歳児を見て います。




チュチュを作って造花を沢山つけました。髪飾りもお揃いで。
ケープはスリフトショップで買ったセーターをリメイクして。
近所のパンプキンパッチで大はしゃぎのソフィ。
ブロック遊びに夢中で、プリスクールから帰りたくないらしい。
トイレでかくれんぼ。トイレトレーニングもあと一息で終わりそうです。
家に帰ればプリンセスコスチュームを着たがります。


●テルコさんのホームページはこちら
 →「Sunny's Laboratory」