学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

バラのケーキ型

Amazonで買い物をする時、あと数ドルで送料無料になるからついでにこれも…、という「ネットショッピングの罠」によくかかります。そうして家にやって来たバラのケーキ型ですが、収納場所を考えず買ったため、ケーキ型の引き出しは飽和状態。でも容量がマフィン型とほぼ同じため、ブラウニーからマフィンまで幅広く使えて満足しています。普通のお菓子も、形がバラになるだけで可愛く見えるんです。

Nordic Wareの型は重くて丈夫で型外れも良く、魅力的な模様のがたくさん。どれも欲しくなってしまうけど、重ねられないので場所ふさぎなんですよね。立てたり、入れ子式にしたり、収納方法も工夫してみますが、元に戻すのが大変。入れる場所を決めて、そこからはみ出す物は持たない、と自分に言い聞かせないといけません。





バラの模様がきれいに出るように、中身にゴツゴツするもの(ナッツやフルーツ)は入れないほうがいいみたい。キャストアイアンの型なので、焼き色もきれいにつくんですよ。
型の使う頻度は洗いやすさにも比例するような気がします。バラの型は水につけて置けば、ブラシでさっとこするときれいになる点も気に入っています。
生地はアイスクリームディッシャーですくうときれいに均等な量に出来ます。今日はコーンマフィンを焼きました。
お菓子の引き出しは、私にとって子供のおもちゃ箱みたいなものです。紙のカップや口金、クッキー抜き型など、細々したものの段と、ケーキ型の段のふたつに分けて収納しています。


●テルコさんのホームページはこちら
「Sunny's Laboratory」
「Mosaic House Blog」


(2012年5月1日号掲載)