学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

思い出の保存法

たまる一方の娘の工作や絵、家族写真を、すっきり整理するより良い方法を常に模索しています。少し気を抜くと、「いつ描いたかわからない絵が段ボール箱いっぱい」「同じ日に違う角度で撮った写真が5枚もアルバムに並ぶ」ということになりがち。記録したら、それを見返しやすく保存したいのです。

それで子供の絵を、布に写して刺繍した物を額装したり、布用マーカーで布に描いてもらった絵をクッションに仕立てています。自然と目が行くし、大人には真似できない大らかな線は、ほんの数年経てば懐かしく思うはず。莫大な量の写真も、昔ながらのアルバムはやめて、友人オススメのフォトブック(個人向け写真集製作サービス)に移行しました。以前よりぐっと薄く軽いというだけで、気軽に手に取って見ようか、という気になるものです。





従来のアルバムと新しく作ったフォトブックの厚みの違いに注目!4年半分のデータの移動とレイアウトが大変でしたが、重い腰を上げて取り組んだ甲斐がありました。
英語で気の利いたコメントを書ける自信がなかったので、細いペンで撮った日付けやその時のエピソードなどを手書きすることにしました。
表紙も中身のレイアウトも種類がありすぎて迷うほど。表紙には気に入った写真を大きくしたものを文字なしでどーんと入れました。
布用のマーカーで好きな絵を描いてもらい、ハート型のクッションに仕立てました。アイロンで固定すれば、洗濯しても落ちません。
周りにパイピングコードを挟んでアクセントにしました。洗える綿を入れたので、汚れたら丸ごと洗濯機で洗えます。
虹やハート、しっぽが長い犬に花火、カップケーキ・・・娘の定番の絵のモチーフが勢ぞろいしたクッション。


*Crayola fabric markers
www.crayola.com/browse-products/10-ct-fabric-markers.aspx
Photo books
www.shutterfly.com

●テルコさんのホームページはこちら
「Sunny's Laboratory」
「Mosaic House Blog」


(2012年8月1日号掲載)