学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

クライミングウォール

裏庭にクライミングウォールを作っています。2階を増築して、壁の表面積が増えたため、どーんと目立つモザイクの外壁にしたいと思いました。高さを活かしつつ、庭と調和する模様…。山と木が頭に浮かびましたが、それだけでは無難過ぎる。

そこで、家族3人が山を登る様子を表現しようと、実際に身体の線をなぞってタイルを貼りました。さらに専用のホールドを取り付けて。自宅にクライミングウォールがあるなんて、珍しいでしょう?ホールドはカラフルで形も面白く、壁に立体感が出ます。

オランダにある「Klimcentrum Bjoeks」をご存知でしょうか?世界一高い(121ft)クライミングウォールで、黄色く曲がった造りがモダンで素敵。私も自分なりの「見て楽しい」「登って楽しい」場所を作るのが目標です。





壁に板を渡してタイルを貼っています。グレーのコンクリートの壁がカラフルなタイルで埋まっていくのは気分爽快。
娘の体の線をマジックペンでなぞっているところ。子供用ハーネスをつけて、ここまでひとりで登ってきました。
出来た壁にホールドをつける位置を決めていきます。たくさんあるので、間違わないように両方に番号をつけて。
Metoliusというメーカーのホールドを購入しました。メガパックは箱によって内容が違い、福袋のような楽しさがあります。
ちょうどよい足場を考えつつ、ひとつひとつネジの場所を決めながらつけていきます。右側は大きめのホールドをつけた簡単なコース、左側は上級者向けの難しいコースにするつもり。
オランダの Klimcentrum Bjoeks、いつか自分の目で見て登ってみたい場所。


*ロッククライミング用のホールド
(www.metoliusclimbing.com)
世界一高いクライミングウォール「Klimcentrum Bjoeks」
(www.bjoeks.nl/index)

●テルコさんのホームページはこちら
「Sunny's Laboratory」
「Mosaic House Blog」