学ぶ・育てる
Study

テルコ・ゴルノーのきままなスクラップブック

生活に「手作り」をたくさん取り入れたブログでお馴染みの作者 テルコさんの「手作りの宝物」をご紹介します。

テルコ・ゴルノー
テルコ・ゴルノー

2003年よりLA在住。趣味は陶芸・編み物・水泳・サルサなど。旅行も好きで今まで訪れた国は62カ国。

乳歯と妖精

最近、我が家の朝は「まだ歯グラグラしてる?」の質問で始まります。そう、娘の最初の乳歯が抜けそうなのです。枕の下から歯を持っていき、お金を置いていく「Tooth Fairy」を待ちわびている娘ですが、実は私も負けず劣らずワクワクしています。日本では上の歯は下に、下の歯は上に投げておしまいですが、今回はアメリカ式のファンタジーの世界に入り込んでしまおう、というわけです。歯をそのまま置くのも味気ないので、乳歯を入れるための封筒を作りました。この封筒に時々手紙を忍ばせておいて、妖精とコミュニケーションを取ろうというわけです。まずは「Don't Worry, I Know About Your Wobbly Tooth!」という内容の手紙を入れました。前歯が抜けそうなものの、妖精が来てくれるのか心配だった娘は、これを読んで一安心。自ら進んで歯磨きをするようになったのですから、妖精の力はあなどれないのです。

ヽいた封筒の形の型紙を作り、フエルトに置いて切り取ります。





∪攫蠅六の形に切り抜いたフエルトを、ピンキングばさみで切った四角いフエルトにのせて縫いました。
私が封筒を作る横で、Tooth Fairyへのプレゼントを作る娘。
ぐ弧召鯒鬚せ表糸でさして完成です。


ゥ侫Д襯箸寮泙衞椶鰺遒礎紊せるために周りをステッチします。
ι筒完成!毎晩、枕元に置いて眠ります。
АWobbly 」「Tooth 」「Letter」で検索したら、こんなぴったりの手紙を見つけました。どこの家庭でも、乳歯をめぐる不安は似たようなものなんですね。


Tooth Fairy Notes
www.rooftoppost.co.uk/free/tooth-fairy/tooth-fairy-notes
色々な状況に合った文例が見つかります。
うずまきだらけの可愛らしい書体がいかにも妖精らしい。

●テルコさんのホームページはこちら
「Sunny's Laboratory」
「Mosaic House Blog」