タウン情報

 

絞り込み検索


業種はいくつでも追加できます。

業種別インデックス

San Diego Go Club
San Diego Go Club

4590 Park Blvd. -, San Diego, CA -
TEL: 619-384-3454
ウェブコード [003149]

今ではインターネットでも 碁はできますが、実際に相手と面と向かってプレーをする楽しさには代えられませ ん。興味がある方は、ぜひ一度当クラブへお越しください

会員は、学生から93歳までと、さまざま。全体的に級レベルの会員が多いが、有段者もおり、初心者にも丁寧に教えてくれる

San Diego Woman's Club
サンディエゴ ウーマンズ クラブ

- -, -, CA -
TEL: 619-234-0510
ウェブコード [003136]

サンディエゴのコミュニティーにポジティブな影響を与えています。コミュニ ティーのために何かをしたいと思っている方は大歓迎で

 同クラブは、慈善活動やチャリティー、および趣味を同じくする仲間の輪を広げる目的で1892年に創設された。イベントを通して寄付金を募り、若いアーティストや高校生の進学サポートなどに役立てる。

Saturday Tennis Fever
サタデー・テニス・フィーバー(STF)

5275 Orange Ave., Cypress, CA 90630
TEL: 714-618-8589
ウェブコード [003656]

ダブルスでラリーができるレベルで、サウスベイエリアでテニスパートナーをお探しの方、ぜひ気軽にご連絡ください

 「サタデー・テニス・フィーバー」のニックネームを持つテニス同好会。テニスを生活の一部に取り入れ、健康増進と仲間づくり、ストレス解消をすることから、前向きで幸せな人生を送ろうというのが目的だ。毎週土曜日の午後2時から6時まで、サイプレスのサイプレス図書館の横にあるテニスコートで活動。集まった人から軽くラリーで身体を慣らし、チームを組んでダブルスの試合を楽しんでいる。  「メンバーの実力は中級くらい。自営業からセミリタイアされた方、駐在員の方など、さまざまな職業の方で構成されています」と主宰の今井さん。入会希望者もダブルスの試合を楽しめるくらいのレベルであればベストだが、初心者でも多少基本を指導してくれるので、本当に心からテニスを楽しみたい人なら誰でもウェルカムとのこと。  「ここLAには無料のテニスコートが充実していますし、ラケットとボールも日本に比べれば安価。気軽に楽しめるところがテニスの魅力ですね」(今井さん)。  会の後には食事や飲み会を行うことも。また、メンバーの家でパーティーを催したり、イベントやライブチケットの情報交換やチケットの譲り合いをしたりとコートを離れた交流も活発。今後ますますスキルアップを図り、サウスベイ・オープンやUSジャパンオープンなどの試合にも積極的に参加し、モチベーションを上げていきたいとのこと。

Seijo kai Los Angeles
ロサンゼルス 成城会

- -, -, CA -
TEL: 310-538-4799 (早苗ウォルタース)
ウェブコード [002502]

成城大学の同窓会は、全米にサンフランシスコ、ニューヨーク、ボルチモア、ハワイ、そしてロサンゼルスの5カ所

ロサンゼルス成城会は1965年に発足した。多い時期は120名以上の会員がいたが、駐在員の帰国などで現在50名。ベンチュラ郡やサンディエゴ郡在住の会員もおり、その9割以上が永住者だ。

Sensyu Univercity Beikoku Kouyuu Kai
専修大学米国校友会

- -, -, CA -
TEL: 818-917-0427(木村)
ウェブコード [002507]

1998年発足。20代から80代までが集まり、年に数回食事会を催して会員同士の親睦を深めている。

現在会員は南カリフォルニア在住者のみだが、今後は全米各都市に会員参加募集を行い、活動の輪を広げていきたいとのこと。また、家族参加型のイベントも企画していきたいと考えている。8月にトーランスで食事会を予定しているので、これを機会に参加、入会したいという人は木村さんまで連絡を。

Sing Messiah!
メサイアを歌う会

18187 Van Ness Avenue, Torrance, CA 90504-4302
TEL: 310-710-4721(黒澤倫子さん)
ウェブコード [003141]

参加者を募集しています。やる気のある方なら、途中からの参加でも十分にハーモニーに加わっていただけます。歌ってみたいけど自信がない、途中からではついていけないのでは…という方もお気軽に見学にいらしてください

この曲全体を時間をかけて練習し、最終的には全曲歌えるようになって自分一生のレパートリーにしていこうというのが同会の目的。ヴォーカルグループ「La Voce(ラ・ヴォーチェ)」のメンバーによる発案で、2011年1月に発足した。

SoCal KR
南カリフォルニア弓道連盟

- -, -, CA -
TEL: 714-478-8667(塚田さん)
ウェブコード [003017]

南カリフォルニア弓道連盟(SoCal KR)は、全日本弓道連盟の傘下、約300名が所属す るアメリカ弓道連盟の一部。約50名の会員のうち20名ほどがアーバインの武徳殿にて、 7年前より弓道の修練に励んでいる。

南カリフォルニア弓道連盟(SoCal KR)は、全日本弓道連盟の傘下、約300名が所属するアメリカ弓道連盟の一部。約50名の会員のうち20名ほどがアーバインの武徳殿にて、7年前より弓道の修練に励んでいる。

Socal MTB Downhill Club
Socal MTBダウンヒル倶楽部

- -, Los Angeles, CA -
TEL: socalmtbdh@hotmail.com
ウェブコード [003288]

ダウンヒルバイク所有者か購入したい人の参加を受け付けています。

2011年設立の新しい集まりである同会。4年ほど前にマウンテンバイクに乗り始めた同会代表の山口さんが、数人のマウンテンバイク仲間とトレイル・オールマウンテンのライドの回数を重ねるうち、 下りの面白さに引き込まれ、徐々にダウンヒルへと活動範囲が広がっていったことが、 設立のきっかけ。

SoCal Trail Breezer
SoCal Trail Breezer

- -, -, CA -
TEL: lamtbrider@gmail.com(佐藤さん)
ウェブコード [002795]

「楽しく、ケガなく」をモットーに、週末に山を駆け巡る、マウンテンバイク好きの同好会

 「楽しく、ケガなく」をモットーに、週末に山を駆け巡る、マウンテンバイク好きの同好会。活動範囲は、サンタモニカマウンテンからエンジェルズ・ナショナルフォレスト、オレンジ・カウンティー、ビッグベアなどの山々。初級者コースから上級者コースまで、バラエティーに富んだトレイルを選び、ライドする。また、年に1回、3、4日のライド小旅行にも出かけている。昨年はセドナを訪れ、今年はマンモスに足を延ばす予定だ。 メンバーは30代中心に20代後半から40代の男女。マウンテンバイクを始めて日が浅いという初級者から、断崖絶壁コースにスリルを感じる上級ライダーまで、レベルはさまざま。学生から会社員と職業も多様だ。 「どんな登り坂でも頑張って登った後の爽快感は、何物にも代えがたいものがあります。また登った分だけ楽しい下りがあり、スリリングなスピードで気持ち良く下るのはマウンテンバイクならではの醍醐味です」と主宰の佐藤さん。また、「自分の力だけでひたすら登るという、エコなところも魅力の1つ。山の中の移り変わる自然の景色も見逃せません。特にロサンゼルスは海も山も両方見渡せるので、本当にいい所ですね」とも。 マウンテンバイクを持っていて、運動好きであれば、初心者でも入会可能。「今後の目標は、LAエリアにあるトレイルを、1つでも多く制覇すること」と佐藤さん。

South California Futaba Kai
南カリフォルニア雙葉(ふたば)会

- -, -, CA -
TEL: 714-761-4869(木村)/310-836-0128(望月)
ウェブコード [002152]

会員相互の親睦を深めることを目的に活発に活動

 南カリフォルニア雙葉会は、1980年に2人の卒業生により設立された。現在、会員数は72名に増え、雙葉学園の精神に基づき、会員相互の親睦を深めることを目的に、活発に活動を繰り広げている。総会のほか、ファンドレイジングを目的としたガレージセールや新会員歓迎の意味を込めた食べ歩きなど、楽しいイベントを定期的に企画している。

<<   <   9 10 11 12 13 14 15 16 17 18   >   >>