タウン情報

 

絞り込み検索


業種はいくつでも追加できます。
ヨーロッパ料理  

イェーガーハウス

J」gerhaus

TEL 714-520-9500 Anaheim
トップページ

ドイツ南部の家庭料理を 人気店で召し上がれ

フリーウェイ57号線を降りると、すぐに看板が目に入る「Jägerhaus」は、今年で開店21年を迎える。5年前に初代オーナーが代わり、現在はサンドラさんがドイツ南部のバイエルン料理を届けてくれる。「北部はかっちりとして、ちょっと怖い雰囲気があるけれど、南部だからとってもフレンドリーなのよ」と話す。

店内は木製の壁に緑色のカーペット、至るところに写真やドイツの絵画などが飾られており、とてもアットホーム。まるでドイツの友人の家庭に遊びにきたような雰囲気を味わえる。4人掛けのテーブル席が基本で、母の日には各テーブルにカーネーションが飾られる気遣い。きっと他の休日や記念日にも、こんな気の利いた演出がされているのだろう。レストランに隣接する広々としたバンケットルームは、大人数のパーティーや団体での食事にぴったりだ。
 
肝心の料理も美味。缶詰類は一切使わず、すべてホームメイドだ。どのメニューも回転率がよく人気だが、今回はランチタイムにぴったりのサンドイッチをご紹介。
数あるサンドイッチの中でも人気なのが、「Knackwurst Sandwich」( 7・25ドル)。焼きたてで香ばしいパンに、大きなソーセージがたっぷり2本挟まれている。皮はパリッ、中はジューシーなソーセージに粒マスタードとピクルスがよく合う。揚げたてのフライドポテトと一緒にどうぞ。

サイドディッシュの中でも人気なのは、「Potato Pancake」(2枚で3・50ドル)。ポテトの風味が広がるパンケーキに、冷たくさっぱりとしたアップルソースを塗っていただけば、もちもちとした感触が口の中に広がる。

クリーム風味のホウレン草「Creamed Spinach」(2・95ドル)は、ビールが進みそうなまろやかさ。うどんを揚げたようなドイツ風ヌードル「Spätzle」(2・95ドル)は、グレイビーソースと一緒にスナック感覚で楽しめる。デザートには、リンゴとレーズンがたっぷり入った「Apple Strudel」(4・25ドル)を。ホイップクリームと一緒に頬ばれば、甘酸っぱい味が口の中を優しく満たしてくれる。

ドイツやスイス、オーストリア出身のお客さんが多いそうだが、「1度立ち寄った人は必ず気に入ってリピーターになる」というのも頷ける。店内でのワールドカップ放送は予定されていないが、常連客の多くはドイツにゲームを観にいくそう。この時期はサッカーの話題で、店内はさらに活気づきそうだ。

Address 2525 E. Ball Rd.
Anaheim, CA 92806
TEL 714-520-9500
Open Hour Mon-Thu 7:00am-9:00pm
Fri 7:00am-10:00pm
Sat 8:00am-10:00pm
Sun 8:00am-9:00pm
Closed Open 7 Days
Website http://www.jagerhaus.net