タウン情報

 

絞り込み検索


業種はいくつでも追加できます。
日本料理 

すし六

Sushi Roku

TEL 323-655-6767 Los Angeles
トップページ

日本古来の味を進化させた
セレブも集う有名店

 有名レストランが軒を連ねるラシエネガ・ブルバードから一歩入ったサード・ストリート沿いにあるすし六。黒を基調にしたスタイリッシュなインテリア。個室にあしらわれた白木と石の組み合わせが、どこか日本の城を連想させ、不思議な雰囲気を醸し出している。
 LAタイムズやフード雑誌『Bon Appetit』でも紹介され、多くの有名人を顧客に持つこの店で出された寿司は、意外にも日本伝統の握りだった。
 「アペタイザーの素材はトラディショナルでも、アレンジがコンテンポラリー。この辺は小さい頃から寿司を食べ慣れている人が来ますから、トラディショナルな寿司が好まれるんです。イワシやコハダといった光りものも普通に出ますよ」と話すのは、エグゼクティブ・スシシェフの嶋さん。寿司を食べ慣れてきたアメリカ人は、今、本物志向になりつつあるのだ。
 15歳でこの世界に入り、修業を積んだという筋金入りの和の職人が生み出す料理は、どれも繊細な盛り付けが際立つ。「発想のままではなく、基本を大切にするのがフュージョン。日本食も基本が大事です」と語る嶋さんは、アペタイザーにも必ず、柚子胡椒やたまりじょう油、みそなど、日本の素材を意識して使う。神戸牛のカルパッチョ(26ドル)には、オリーブオイルとトリュフのソースにたまりじょう油をプラス。タコの刺身地中海風(16ドル)には柚子胡椒がほのかに香る。「それがないと、ままごとのような気がして」と笑うが、その日本古来の味が料理に奥行きを出し、舌の肥えたアメリカ人を引き付ける魅力に進化しているのだろう。

(写真上)アメリカの食通が好むのは、日本の伝統的な握り寿司
(写真中)職人歴35年の嶋さん

Address 8445 W. 3rd St.
Los Angeles, CA 90048
TEL 323-655-6767
Open Hour Lunch Mon-Fri 11:30am-2:30pm
Dinner Mon-Fri 5:30pm-11:30pm
Sat 12:00pm-11:30pm
Sun 5:00pm-10:00pm
Closed Open 7 Days
Website http://www.sushiroku.com