遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.11

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆今、全米が最も注目する
ケイト&ジョン夫妻

ここ数週間、タブロイド誌の表紙を飾り話題を独占しているのは、カンヌ映画祭で久々に2人仲良くレッドカーペットを歩いたブランジェリーナではなく、ペンシルベニア州に住む一般人のケイトとジョン・ゴスリンの2人。TLC局で放送中のリアリティーショー『Jon & Kate Plus 8』に出演中の夫婦だ。
 
1992年にMTV局の『TheReal World』が誕生し、『Survivor』などの人気長寿番組の出現で、空前のリアリティーショー・ブームと言われてから、はや7、8年が経つ。リアリティーショーは、『AmericanIdol』のような視聴率王としてアメリカ国民のお茶の間に定着した。最近ではセレブの出演するものも増えたが、一般人を描いたリアリティー番組『The Hills』の若者たちは、今やパパラッチが追い掛け回すプチセレブだ。そんなプチセレブの中でも、現在全米が注目しているのが、このケイトとジョン。5月25日の第5シーズンのプレミア放送では、実に1千万人が番組に釘付けなのである。
 
『Jon & Kate Plus 8』は、双子と6つ子、合わせて8人の子供を育てる夫婦の話で、現在双方に浮気疑惑が浮上、現場をパパラッチされるなど、各種ゴシップで賑わせている。そんなゴスリン家の収入の大半はこの番組から来ており、110万ドルと言われる自宅なども番組出演によって得られたと言っていい。さらにケイトは、有名になった甲斐もあり、子供たちのことを綴った本も出版。脂肪吸引や歯を白くしたり、肌を焼いたりと大忙しでセレブ並み。
 
プライベートがないと文句を言う失業中の大黒柱ジョンも、一家の大事な収入源ということもあり、テレビに出ることは止められない。おまけに薄くなりかけていた頭も植毛などを施してもらってモテモテで、23歳の浮気相手も発覚。
 
そんな2人の1回の出演ギャラは、推定5万ドルから7万5千ドル。第5シーズンまでに支払われたギャラは、およそ660万ドルと言われている。垢抜けるわけである。




☆コートニー・ラブ
カード未払いか

アメリカンエクスプレスが、コートニー・ラブを訴えた。最近は、おかしな言動とファッションでタブロイド誌を賑わせるお騒がせセレブとして有名なコートニー。同社は、コートニーが35万2059ドル67セントを返済していないと訴えているが、コートニー側は、カードを利用したのはコートニーではないとしている。
 
コートニーはニルバーナのギタリストであったカート・コバーンの寡婦であることでも有名。夫の残した版権で裕福なはずが、最近経済的に危機であると騒がれている。カートの残した遺産が盗まれたと訴え、専門チームを雇って調査をしているコートニーだが、昨年はニルバーナの出版物の収入の一部を、その処理を行っている会計会社に支払っていないことでも訴えられている。




☆スーザン・ボイルさん
精神科へ入院!?

名物プロデューサー・辛口審査員のサイモン・コウェルが手がける人気オーディション番組『British's GotTalent』の出演で、イギリス国内のみならず、全米でも大人気の歌手スーザン・ボイルさん。ファイナルでのまさかの落選で、ショックのあまり精神科に入院したという。
 
同番組は勝ち残りオーディション番組で、歌のみでなく一芸で競う番組。スーザンさんはおじさんのようなおばさんといった風貌で、生まれてこのかた男性とキスしたこともないと豪語する47歳の女性。その外見からは想像もつかないような、美しく力強い見事な歌を披露したことから、一夜にしてイギリスの国民的人気を独り占め。さらにYouTubeで、全米では500万ヒットという記録的快挙を成し遂げ、一躍スターになった。
 
プレッシャーとストレスからか、6月1日に精神科を自ら訪れ入院した。同院には、ケイト・モスも薬物依存の治療で入院していたことがある。




☆番狂わせと不正投票疑惑
アメリカン・アイドル

『American Idol』の第8回王座に輝いたのは、謙虚でおとなしい青年のクリス・アレンだった。今回、最終戦に赴いたのはクリスとアダム・ランバート。アダムは驚くべき歌唱力で優勢に見えたが、クリスに決定してしまった。その結果にアダムや名物審査員のサイモン・コウェル、そして、クリス本人も驚いていた。
 
全米を驚かせた大逆転劇の直後、AT&Tが不正を行ったのではと、『New York Post』が伝えた。同社はクリスの故郷であるアーカンソー州で、最終決戦当日にファン主催の応援イベントを開いた。そこで電話機を提供し、1回の投票で10人分の投票ができる「Power Text Message」なる技を伝授し、投票数を引き上げたのではというのである。
 
今後どのような展開になるかわからないが、ひとまずアダムのゲイ疑惑の方が、ベッちゃんにとってはホットな話題であることは間違いない。


☆子供に未練なし?
キャメロン・ディアス

独身貴族を謳歌する女性も30半ばになってくると、子供を産むか産まないかの選択を迫られる。しかし、今年36歳になるキャメロン・ディアスは、自身のバイオロジカルクロックに関して、特に気にしていないようだ。
 
5月31日号の雑誌『PARADE』で、キャメロンは子供について「子供を産むか産まないかを、今決めているわけじゃないわ。まだ若いし、今の私の人生は素晴らしいものなの。逆に言うと、子供がいないから今の幸せな人生があるんだわ」と語っている。
 
キャメロンには3人の姪がいるが、彼女らの面倒を見るのでもう満腹のようだ。




イメージ刷新を狙うザック
関係を清算か?

ティーンアイドルたちの恋愛は、長くは続かないが、『High School Musical』のザック・エフロンとヴァネッサ・ハジェンズも同様に別れが近いとか。
 
ヴァネッサは優等生のガブリエラを演じ人気を博し、それ以来ディズニー出身のティーンアイドルの例に漏れず、高い人気を保っている。子役出身の彼女は、16歳の時に同番組のオーディションに受かって以来学校へは通わず、家庭教師から学んでいる。『High School Musical』が彼女の高校生活のすべてだ。品行方正なディズニーアイドルである上に、優等生という役どころもあり、彼女の清純なイメージは確固たるものだったが、2007年にインターネットでヌード写真が出回り、少しだけダーティーなイメージも。
 
ザックはヴァネッサの1つ年上で、同じく同作で人気を博し、映画『Hairspray』などに出演して人気を不動のものにした。今や『Twilight』のロバート・パティンソンと、全米ティーンの人気を二分する。
 
そんなザックとヴァネッサの交際は、まるでかつてのブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバレークの様でまぶしい限り。しかし、ザックは自分のキャリアのためにこの恋を終わらせる決意をしたようだ。ザックは今年21歳で、ティーンアイドルから大人の俳優への転換期としてとても大切な時期。彼は『High School Musical』を彷彿させる物を自分の周りから払拭したいと考えている。ヴァネッサがその最たるもので、一緒にいる限りファンたちは、映画の中の役柄と重ね合わせて考えてしまい、いつまでも同作のイメージが拭えないと考えたのだ。
 
かねてより生涯結婚する気はないと豪語しているザックだけに、この決定は驚くべきところではない。実は突然思いついたことでもないようだ。昨年それぞれ家を探していた2人だったが、ヴァネッサは当初、共同購入を希望していた。しかしザックがそれを拒否。ヴァネッサは、270万ドルの豪邸を単独で購入した。
 
今年の夏は映画の仕事でアメリカを離れるザック。この機会にヴァネッサとの関係を終わらせたいと思っているという。




セレブ実践!噂のダイエット術その
◉「5 Factor Diet」

ジェシカ・シンプソン、アリシア・キース、そしてエヴァ・メンデスも挑戦したことがあると言われる、セレブ御用達ダイエット「5 Factor Diet」。このダイエットは、セレブのためにデザインされたと言われるもので、ハーレイ・パスターナック氏が発案し、同名の書籍が出版されている。1日5回の食事と週に5回の運動、そして、それぞれ5つのエクササイズという5ずくめが特徴。日曜日には自分を甘やかす「チート・デイ」を設けているのが長続きの秘訣とか。ダイエット最強の敵「ストレス」にも打ち勝てそうだ。
 
もちろん日に5回の食事は、何を食べてもいいというわけではなく、低脂肪でタンパク質を含む物、繊維質、良質の油、低血糖インデックスの物、さらにノンシュガーの飲み物と、またまた5種類の素材で構成されている。血糖インデックスとは、食後に血糖値が変わることから付けられている数値で、血糖値を一定に保つことがこのダイエットで大切なことの1つ。
 
昨年、歌手ジョン・メイヤーとの仲が取り沙汰されていた頃、ジェシカは5Factor Dietで20ポンドの減量に成功したことがある。

当時、ジェシカはまず1日のカロリーを1300キロカロリーに保っていた。しかし、低カロリーで注文の多いこのダイエット用の食事を、日に5回も用意するのは至難の技。バッファロー・ウィングがバッファローだと思っていた料理オンチのジェシカだけに、食事は毎日お取り寄せしていたという。実はこの毎食出前サービスは、セレブだけの特別ではなく、ロサンゼルスエリア全域で行われているというから頼もしい。とは言っても、1食につき5分間の準備時間というように、またまた5の法則で決まっているから、割と簡単に作れるはずなのだ。
 
さらにこのダイエットは、週に5回の運動もしなければならないのだが、1回につき25〜45分とそれほど激しいものではない。ここでも5種類のエクササイズをこなす。まずウォーミングアップの有酸素運動、サイクリング、ウェイトトレーニングや腕立てといった上半身を鍛える運動、足の筋肉を鍛えるものやウェイトを持ったままで足腰を上下するといった下半身を鍛える運動、腹筋、そして最後はまた有酸素運動を行い5つを終える。
 
平日は毎日少しジムに行き、25分以上のエクササイズ。食事をチョコチョコ食べるのは大変だが、日曜日は好きな物を食べていいから、割と気軽にできそうだ。



(2009年6月16日号掲載)




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

Copyright © 2008-2009 Lighthouse - Takuyo Corporation
All Rights Reserved