遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.12

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆パリスが破局直後に
サッカー選手お持ち帰り

お騒がせセレブ、パリス・ヒルトンが6カ月間付き合っていた恋人、ダグ・レインハートと破局した。ダグは『The Hills』に出演していたプチセレブで、マイナーリーグの野球選手。しかし、パリスは破局の直後に、早くも男子をお持ち帰りしていた。
 
破局の翌日、パリスは妹のニッキーと2人で、ハリウッドのクラブ「My House」に出没。ガールズナイト・アウトを楽しんでいた。そこに居合わせたのが、マンチェスター・ユナイテッドで活躍しながらもレアル・マドリードの熱いラブコールを受けている、今をときめく1流サッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドだった。
 
クラブで出会った2人は、すぐに意気投合。ダンスなどを楽しんだ後、パリスはソファーでスカートがめくれて、お尻丸見えになっていることにも気付かず、熱心なアプローチの後、ニッキーの家へロナウド選手をお持ち帰りした。
 
失恋の痛手を肉食で癒すパリスなのだった。




☆ハイディ・モンタグ
『Playboy』デビュー

人気リアリティーショー『The Hills』で一躍人気者になったハイディ・モンタグ。一般人でありながら、誰よりもパパラッチに追いかけられるプチセレブの一人で、ビキニ姿などを披露することも多々あった。しかし、それだけではどうやら飽き足らず、もう少し脱いでしまう決心をしたようだ。
 
ハイディは、同番組で共演していたスペンサー・プラットと結婚したばかり。最近はセレブがジャングル中でサバイバルする番組『I'm aCelebrity... Get Me Out of Here』に参加しており、コスタリカで名誉の負傷を負った。『Playboy』では、ヌードを披露することになる。



☆デミとブルースの娘
インターンデビュー


デミ・ムーアとブルース・ウィリスの末娘、ルーラ・ウィリスが、多くの女子大生の憧れ、ファッション雑誌『Harper's Bazaar』のインターンシップの座を手に入れた。彼女の仕事はクローゼットの中を駆け回り、ミーティングなどに参加し、取材に付いて行くといったもの。
 
ルーラは15歳で、まだハイスクールも卒業していない。この憧れのインターンは、セレブな両親を持つ賜だ。




☆ブリトニー
おじ様とお付き合い

アルバム『サーカス』のツアーに成功し、絶好調のブリトニー・スピアーズだが、私生活でも新しい彼氏とラブラブのようだ。
 
ブリトニーは、元ヒモ亭主のケビン・フェダーラインを筆頭に、パパラッチ、取り巻きなど、世界で最もCDを売っている女性歌手とは思えない人選で、離婚後も数々の男性と交際してきた。今回は、自身のエージェントであるジェイソン・トラウィックさんである。少しお腹が出てきたものの、敏腕エージェントで、ロマンスグレイ風なのだ。
 
ジェイソンさんとの密愛がパパラッチされており、先日もブリトニーの2人の息子と共に、バハマ旅行に同行している。正式には発表されていないが、ブリトニーの父親も今までの人選に比べれば大歓迎とのことで、久々の本格的なお付き合いになりそうだ。




☆シャイア・ラブーフ
家庭の秘密を暴露

新作『Transformers / Revenge of the Fallen』などで人気の俳優、シャイア・ラブーフが、家庭内の秘密を赤裸々に雑誌『Parade』に語った。
 
「僕はヒッピーの家族で育ったんだ。親父はふらふらした男で、ベトナム戦争からの復員兵。母親は父親に出会う前は、ブルックリンに店を持っていて、ボブ・ディランがよく来てマリファナを吸っていたよ。家具が皆天井から逆さにぶら下がっててさ。彼女はちょっと、イッちゃってる人だった」。
 
良い子が楽しむトランスフォーマーシリーズの主演であるシャイアは、そんなイカレた両親をトランスフォーマーで養っている。
 
昨年、DUIでの交通事故など、不祥事を起こしたシャイアだったが、自身のキャリアについても独特の観念を持っているようだ。
 
「僕には人々が求めていることが良くわからないんだ。俳優はどうするものなのか、わからない。何も信頼できるものがない。自分が何をしているかもわからない。実を言うと才能もあんまりないと思うよ。とにかくベストであろうとしているだけで、俳優業なんて一種の詐欺だと思う」。
 
ドライに語っている。


☆マイケル・ジャクソン
またしても訴えられる

マイケル・ジャクソンが、契約違反で4千万ドルの訴えを起こされている。その契約の内容とは、今年の夏に予定されているジャクソン・ファミリーのリユニオン・コンサートで、メンバーはその前後の最低3カ月間は、コンサートをしてはいけないというもの。話題になっている、イギリスでのマイケルのコンサートが問題となっている。
 
プロモーター会社は、マイケルとコンサート企画会社「Allgood」との間に、そういった取り決めがあることを承知の上でサインをさせたという。Allgoodは、今まで問題を解決するために歩み寄りを持ちかけたが、マイケルおよびマネージャー、プロモーターからの返事がなかったと言っている。




☆ジェニファー・アニストン
WIFでアワード受賞

映画界で活躍する女性に贈られるWomen In Film(WIF)クリスタルアワードが、ジェニファー・アニストンに贈られた。授賞式の日、プラダのゴールドに輝くドレスに身を包んだジェニファーは、恋愛のゴタゴタに巻き込まれないで未来を勝ち取る計画を語った。
 
「今までと違って、慎重に出演する映画を決めていきたいわ。何だか私生活と映画の中のキャラクターの人生が、おかしな感じに平行に進んで行っていることに、2年前に気が付いたのよ」。
 
それは、『The Good Girl』に始まり『Rumor Has It』『The Break-Up』に続いていく。
 
「もし、人生が出演する映画に反映するなら、『大人で安定した男性との永遠の愛』という映画に出演するわ」と自身の境遇を笑い飛ばした




美形吸血鬼のパティンソン
手当たり次第のご乱交

大ヒット映画『Twilight』の吸血鬼、エドワード・カレン役で人気を博している俳優ロバート・パティンソン。同作共演者のクリステン・スチュワートからのアプローチを始めとし、ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスの彼女カメリア・ベルとの交際疑惑、ナタリー・ポートマンとのツーショットなどが目撃され、引く手あまたの遊び人と話題になっている。
 
そんなロバートだが、自身は誰とも交際していないと豪語している。しかし、我こそは彼女と思っている女子は少なくないようで、特にクリステンはご執心の様子。クリステンは、新作撮影中のロバートが、共演者のエミリー・デ・ラヴィンになびいてしまうのではないかと、気が気ではないという。
 
ニューヨークでこの夏は、ロマンチックドラマ『Remember Me』の撮影でエミリーと付きっ切りになるロバート。このままではエミリーにロバートを取られてしまうという危機感に、クリステンは駆られている。エミリーも交際していたボーイフレンドとの破局を、タイミング良く発表したばかり。
 
エミリーのボーイッシュな出で立ちにキュートな顔は、ロバート好み。ひと夏の恋にはもってこいなのである。そんなことは許さないとばかりに、クリステンは撮影中もお構いなしに、数時間ごとにロバートに電話。さらにはニューヨークの撮影現場を訪れる計画もしているともいうから、かなり思いつめている様子。
 
共演者との熱愛疑惑は、クリステンやエミリーだけに留まらない。ニッキ・リードもその相手だという。続編『New Moon』の撮影中、少なくとも1回は、ロバートのバンクーバーのホテルになだれ込んだという。そして、『New Moon』の宣伝も兼ねて訪れていたカンヌ映画祭では、エリカ・デュトラさんという女性と、少なくとも一夜は共にしたと報道されている。エリカさんはロサンゼルスの住人であること以外に情報はなく、共通の知り合いからの紹介で意気投合したという。出会った夜に隣に座り、写真撮影やキスも目撃された。
 
そんな手当たり次第のロバートだが、現時点で最も有力なのは、やはりクリステン。映画宣伝もかねての交際という噂は激化していく。麗しの君、美形吸血鬼エドワード・カレンの一途な性格とは裏腹に、手当たり次第のやんちゃぷりに、ベッちゃんはちょっぴり残念なのである。




セレブ実践!噂のダイエット術 その
◉レモネード・ダイエット

歌手・ビヨンセは、よく体重が変わる女性として有名だが、映画『Dream Girls』の時の20ポンドの減量は、目を見張るものがあった。ビヨンセがトライしたのは、俗に言う「レモネード・ダイエット」と呼ばれる代物。1日中ほとんど何も食べないという超過酷なダイエットだけに、短期間で体重を落とすという目的には最適だが、落ちた体重のほとんどが脂肪ではなく、体内の水分であるため、ダイエット終了後に少なくとも半分は体重が戻ってしまう。
 
レモネード・ダイエットは、50年以上前にスタンリー・バロウズ氏が開発したダイエット法で、体内の毒素を取り除くことを目的としている。毒素は、不適切な食事、運動不足、さらにはネガティブな考えから体内にたまってしまうという。その効力は、毒素を取り除くだけではなく、肝臓や消化器系を洗い流し、体質を健康に変えるというもの。
 
具体的には、レモンと水とメイプルシロップを、1日決められた量だけ摂取する。それ以外の物は、10日間以上継続して口にしない。しかし、極度の空腹時には、身体は著しく新陳代謝を落とすため、ダイエットを終了しても代謝が低いまま体質が戻らず、返って太ってしまうという説もある。
 
ビヨンセは当時のインタビューで、『チャイナ・デイリー』紙にこんな風に語っている。

「私の栄養士は、このダイエットが唯一の方法だとすすめたわ。でも私は、映画のためにどうしても必要だっていう人じゃない限り、このダイエットはすすめないわね。そして、もし実行するなら、専門家の指導が必要だわ。体重を落としたいなら、健康的に痩せる方法がほかにいくらでもあるでしょ。私にとっては、映画のためだけにやっただけよ」。
 
最初の数日は苦しいが、そのうちとても清々しい気分になると謳うこのレモネード・ダイエット。だが、これは「ダイエット・ハイ」な状態ではないか。
 
そんなほぼ絶食ダイエットは、ストイックなダイエットやエクササイズが好きな人には最適かもしれない。
 
ビヨンセは、同紙のインタビューをこんな風に締めくくった。

「ダイエットと映画撮影が終わった途端、私の体重は元に戻ったわ」。
 
日本への旅を目前に、昔の友達に会うための奥の手としてのダイエットなら仕方がないかもしれないと、ベッちゃんは思うのだった。



(2009年7月01日号掲載)



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

Copyright © 2008-2009 Lighthouse - Takuyo Corporation
All Rights Reserved