遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.14

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆スカーレット・ヨハンセン養子を迎える?

スカーレット・ヨハンセンと昨年結婚したばかりの夫ライアン・レイモンドが、養子を希望しているという。
 
現在、サンドラ・ブロックと共演中のロマンティック・コメディー、『The Proposal』が大ヒット上映中のライアンが、スカーレットとの養子ついて語った。「僕の兄は養子なんだ。だから、どこかのタイミングで養子を取ろうと決めているんだ」。
 
奔放な交遊関係で有名だったスカーレットを射止めた、カナダ育ちのイケメンであるライアンは、将来の展望についてこう続けた。
 
「兄が僕の人生に関わってくれたことを、とても感謝しているんだ。養子賛同者にならずにはいられないよ。世界にはたくさんの子供が、親を必要としているんだから」。
 
まだ24歳のスカーレットの方は、妊娠するつもりは当分ないというから、養子の線は中々ありうるかもしれない。




☆アンジーとベッカムに下着疑惑?

サッカー界の貴公子デビッド・ベッカムは、アンジェリーナ・ジョリーとの「下着疑惑」を否定した。この下着疑惑とは、2人が下着姿でアルマーニの宣伝を共に行うというものだ。
 
元は7月初旬にアンジーがエンポリオ・アルマーニと契約を交わし、今年の秋冬コレクションの下着キャンペーンの広告に登場するという話題に端を発した。既に同ブランドと長期契約を結んでいるベッカムと共に、下着姿で同じ広告でポーズを取るのではと、噂されていた。
 
しかし、その噂をベッカムは、テレビ番組『Extra』で否定した。
 
「それはないと思うよ。絶対にありえない。マスコミが騒いでるだけだよ」。
 
さらに、アンジーとパートナー、ブラッド・ピットは、素晴らしいカップルだと語った上で、「彼女もしないと思うし、僕もしないと思うよ。だって、僕は結婚しているから、そういうことはしないんだ」。

巨大ポスターで、パンツ姿を大勢の人々の前にさらけ出したアルマーニの広告は良くても、アンジーとの下着パートナーはマズいのである。





☆マイケル・ジャクソンその後のニュース

マイケル・ジャクソンの急逝以降、さまざまな報道がされ続けている。その中でも気になるのが、2人の子供の親権・養育権争い。
 
マイケルには3人の子供がいるが、上の2人、プリンス・マイケル君(12歳)とパリスちゃん(11歳)は、元妻のデビー・ロウが出産している。末の息子は極秘に出産されており、母親は明かされていない。
 
しかし、デビーとマイケルの結婚は、名目上のみであった。2人が一緒に住んだ事実はなく、恋愛関係ではなかった。ベッちゃんがキャッチした巷を流れるさまざまな噂によれば、父親がマイケルでないことは判明していたが、実は母親もデビーではなく、デビーは代理母としてお腹を貸した状態であったという話もある。
 
そんなデビーだが、離婚後の取り決めで子供たちの親権・養育権は放棄、面会も一切許されておらず、その分、800万ドルをもらっている。その後、2006年にマイケルが払うはずだったお金をもらっていないという申し立てをしている。
 
子供たちの生みの親である以上、何不自由なく裕福に暮らしていけるはずであったデビーは、マイケルの死に直面し、再度この時とばかりにジャクソン家に近付いた。そして、親権・養育権の取り戻し裁判に打って出るのである。

しかし、彼女は子供を育てたいわけでも、会いたいわけでもない。テレビ番組『EW』でデビーの友人が語ったところによれば、以下のようなメールを受け取ったという。
 
「子供が欲しいかですって?欲しいわけないわ。そういう風に言っておいた方がいいかっていうと、もちろんそうなんだけど」。
 
その後、『New York Post』によると、この親権・養育権争いは400万ドルで和解したというが、デビー側の弁護士は、この金額は事実ではないと否定している。
 
世の中には、こうやって生計を成り立たせている人々がいるというわけだ。




☆ケイティとスリちゃんリゾート満喫

トム・クルーズは、7月3日に47歳の誕生日を、妻ケイティ・ホームズと3歳になった愛娘のスリちゃんと共にオーストラリアで祝った。その前日には、メルボルンの動物園でパパぶりを大発揮。誕生日の翌日には、家族揃ってミュージカル『Jersey Boy』のマチネを観に行った。
 
多忙なトムは、5日にはホテルをチェックアウトし帰国。ケイティとスリちゃんは、滞在しているラグジュアリーホテルに残り、インドアプールとスパで余暇を楽しんだという。目撃者によれば、スリちゃんは、その人とわからなくても可愛かったとか。
 
ケイティは、メルボルンで7月から撮影が開始される、『Don't Be Afraid of The Dark』に出演する準備のために、同地に滞在している。


☆エマ・ワトソンがパンチラ

7月7日にロンドンで行われたハリー・ポッター・シリーズ最新作『Harry Potter and The Half Blood Prince』のワールドプレミアで、ヒロインのエマ・ワトソンが、数百人のファンと世界中の報道陣が見守る中、ドレスをまくって下着を見せてしまった。なぜエマが、うっかり白のパンティーを世界中の人々に見せてしまったかというと、レッドカーペットに降り立ったエマが、ドレスの裾を踏まないよう、少し持ち上げようとしたためとか。しかし、当の本人は、その恥ずかしい瞬間を笑い飛ばしている。
 
「こんなの些細なドレスの不具合でしょ。よくあることよ。私、実はこれが起こった時のことをよく覚えていないの。少なくとも下着は着けてたでしょ!」。
 
19歳にして大女優の余裕なのである。




セクシー・クイーンミーガンのお相手は?

トランスフォーマー・シリーズのヒロインとして一躍スターの仲間入りを果たし、人気男性誌『MAXIM』の選ぶ最もセクシーな女性「HOT 100 List 2009」でも、並みいる強豪を抑え第2位の座を獲得した、ミーガン・フォックス。ポスト・アンジェリーナ・ジョリーと言われるセクシー・クイーンのお相手は誰かというのが、今最も注目の話題だ。
 
ミーガンは、『Beverly Hills 90210』のデイビット役で有名なブライアン・オースティン・グリーンと婚約していた。ミーガンがまだティーンエイジャーで、リンジー・ローハンと『Confessions of Teenage Drama Queen』に共演していた頃に、ブライアンとは出会った。
 
当時『Beverly Hills 90210』のメンバーとして、知名度の高かった13歳年上のブライアン。無名だったミーガンは、ブライアンの新恋人としてパパラッチされる生活が始まった。2人は、その後数年を経て婚約を発表。しかし、2007年のトランスフォーマー1作目で、一躍トップ女優の仲間入りを果たしたミーガンは、立場が逆転した格差交際に見切りを付け、09年始めにブライアンとの婚約を白紙に戻した。
 
その後、共演者のシャイア・ラブーフを始めとし、甘い噂が絶えないミーガンだが、特定の恋人を作らないうちに現在に至る。6月には、ザック・エフロンと会食を共にしている姿が目撃されている。
 
ザックは『17 Again』でハイスクール・ミュージカルから脱皮。色男ぶりでは、『Twilight』のロバート・パティンソンと人気を二分する若手ホープ。目の付け所はバッチリなのである。しかし、ザックはハイスクール・ミュージカルシリーズで共演していた、ヴァネッサ・ハッジスと交際中。ヴァネッサとの交際を卒業したいと思っている時期だけに微妙なのである。
 
そんなミーガンだが、『Transformers:Revenge of the Fallen』の宣伝活動でインタビューを受けるたび、うっかり漏らすおバカ発言で注目を浴びている。
 
自身も全身にタトゥーを散りばめる愛好家だけに、「タトゥーのない男性とは交際できない」発言をしたり、世界の巨匠、マイケル・ベイ監督にケンカを売ったりもしている。『Entertainment Weekly』誌にミーガンは、自身の出世作トランスフォーマー・シリーズをこんな風に語った。

「この映画のことを悪くは言えないわ。この映画があったから、私のキャリアにとって色々なチャンスや可能性が広がったもの。でも、私は人々を騙したくはないの。皆気が付くと思うけど、この映画は演技とか、そういうことはあまり関係ない映画よ」。
 
危うい発言で芸能界から姿を消す前に、素敵な彼に出会えるといいね。




セレブ実践!噂のダイエット術その
「Juice Detox Diet」

グイネス・パルトローが最近「Juice Detox Diet」なるもので、痩せている身
体をさらに細くしたと告白した。グイネスは自身のウェブサイト「GOOP」のニュースレターでこんな風に語った。

「ピュアで幸せで、とにかくすごく軽くなった感じがするわ。1カ月前に、人生を楽しんで、美味しい物をたくさん食べてという、自分を甘やかした分の体重を落としたの」。
 
さて、このDetoxダイエットとは、どういうものなのだろうか?
 
現代の食生活では、摂取するさまざまな食べ物から毒をもらっているから、解毒すべきというコンセプトで、コロンクリーン(老廃物をセンナなどを配合した下剤のような物ですべて排出)を始めに行ってからと、紹介しているものもある。
 
本来のJuice Detox Dietは、数週間、緑黄色野菜を中心とした野菜や繊維を多く含む果物のジュースを飲み続けるというもの。レモネード・ダイエットに匹敵するハードコアぶりだ。しかし、グイネスが今回挑戦したのは、Dr. Alejandro Jungerが提案する、3週間で行うかなりソフトなタイプで、「クリーン」と呼ばれるもの。グイネスのホームページによると、「クリーンは生き生きとした健康を得るため、そして、自然治癒能力を元の状態に戻すというプログラムです」といった、ただのダイエットではない様子。
 
実際、グイネスが行ったダイエットはどんなものかというと、スムージーやオートミールなどを朝食に取り、チキン照り焼きやスチームサーモンを夕食、さらにたくさんの果物を摂取という具合だ。グルテン、乳製品、加工食品、甲殻類、化学調味料、砂糖などはメニューの中に出てこない。たとえば、1日目のメニューは、レモン水とハーブティーから始まった。そして朝食は、ブルーベリーとアーモンドのスムージー。ランチはニンジンサラダとショウガドレッシング、そして、夕食にはブロッコリとアレグラのスープという感じだ。
 
さらに、グイネスは自身のサイトで、女優としては思い切った事柄についても
言及している。「もし、排便がすっきりしないようなら、コップ半分のカストリウムオイルを飲むか、弱めの便秘用のお茶を飲むかするといいわ。排便は解毒作用の中で最重要事項だもの」。
 
グイネスは、毎日3時間のエクササイズを行っていると、以前から言われている。なるほど解毒とエクササイズで、効果は見ての通りなのだ。



(2009年8月01日号掲載)




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

Copyright © 2008-2009 Lighthouse - Takuyo Corporation
All Rights Reserved