遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.17

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆アニストンに話題の新恋人?

ジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラーが手をつないで歩いているところを目撃された。ジェラルドは映画『300』でパンツ姿にマントを軽く羽織り、見事な肉体美を披露して以来、ハリウッド独身女子からの熱視線を集めている。
 
現在、ジェラルドとジェニファーは、共演する新作映画『The Bounty』撮影のためニューヨークに滞在中。そして、マンハッタンの「Jane Hotel」に、手をつないでディナーに訪れたというのだ。週末の時間を共にした2人は、他の共演者のキルスティン・ダンストなども交え、カクテルなどを楽しんだ。さらに、ほかの日にも食事をしているところが目撃されている。




☆リンジー・ローハン自宅を強盗に襲われる

リンジー・ローハンのハリウッドヒルズにある自宅が強盗に襲われた。8月23日朝に自宅へ戻ったリンジーと妹のアリは、自宅に強盗が入った跡をあからさまに見て取ったという。カバン、靴、宝石などが盗まれ、ドアなどが壊されていた。
 
この強盗騒ぎ、何と『Hills』のスター、オードリアナ・パトリッジ宅に昨年入った強盗と同一犯ではないかという可能性が浮上している。セレブ専門の強盗だけに、今後、写真やビデオの流出が心配だ。




☆シンディ・クロフォードセルライトを告白

元スーパーモデルのシンディ・クロフォードは、自分にでこぼこの堆積脂肪のセルライトがあることを告白した。
 
「年の割には良く見えると思うけど、25歳じゃなくて43歳なのよ。セルライトくらいあるわ。認める。でも『関係ない!ビキニを着ちゃうわ!』っていう時もあるの」。
 
スーパーモデルのシンディ・クロフォードにセルライトがあるのなら、私たち一般人にあるのも無理は
ないとベッちゃんは思うのだった。




☆クリス・ブラウンに判決が下される

かつては若きR&B界の大型カップルとして、微笑ましく見守られていたクリス・ブラウンとリアーナ。だが、今年初めにクリスが、リアーナを殴って病院送りにし、グラミー賞に2人揃って欠席という惨事を起こして以来、大きくイメージが変わってしまった。
 
そのクリスのドメスティック・バイオレンス事件の判決が出た。執行猶予5年、1年間のドメスティック・バイオレンスについてのクラス受講、バージニア州での公共奉仕作業1400時間だ。また、今後5年間、リアーナに連絡を取ることは許されず、100ヤード以内への接近も禁止。エンターテインメント系のイベントなどで一緒になった場合も、10ヤード以内への接近禁止という細々とした禁則事項もある。
 
しかし、隠れて既に連絡を取り合っていると言われている2人だけに、違反した場合は刑務所行きの実刑もありうると念を押されるのであった。


☆ミーガン・フォックス女子とのキスも悪くない

ポスト・アンジェリーナと騒がれるお色気唇女優、ミーガン・フォックスだが、共演者とのキスは、女子との方がむしろ良いとコメントしている。新作ホラー映画『Jennifer's Body』で共演者のアマンダ・セイフライドと演じているキスシーンについて語った。
 
「私は女の子とキスする方が、よっぽど安全だって思うの。だから、アマンダとキスした方が、今まで映画の中でキスした誰よりも安心してできたのよ」。
 
しかし、23歳のアマンダが、あまりリラックスできなかったのではないかと、ミーガンは推測している。「彼女はすごく違和感があったと思うわ。私にはわかるの」。
 
2人ともかつて、リンジー・ローハン主演の映画で脇役として出演していた過去を持つが、ベッちゃんとしては、リンジーよりずっと成長した2人に感慨深いのである。




☆メラニー・グリフィスリハビリ施設へ入院

女優メラニー・グリフィスが、リハビリ施設に入院していたことがわかった。
 
アントニオ・バンデラスの年上の妻であるメラニーは、8月中旬、ユタ州のリハビリ施設Cirque Lodgeへチェックイン。メラニーのパブリシストは、以前から主治医と相談して、健康維持のために入ったと発表しているが、真相は若干異なるようだ。
 
関係者が語るところによれば、これは離婚の危機に瀕したメラニーの最終手段だという。実は、10代の頃から薬物やアルコール依存症に悩まされていたメラニー。いい加減に足を洗わなければ離婚、と最終通告されてしまった。
 
つれないアントニオだが、実はメラニーのことを常に気遣っている様子。他の関係者によると、もしアントニオがいなかったら、メラニーは死んでしまっていたかもしれないという。




☆ミーシャ・バートン入院は親知らずのせい?

女優ミーシャ・バートンが、先日精神的な疾患で急遽入院したのを、親知らずのせいだと『Time Out New York』誌に語った。
 
「私は今まで何の手術も受けたことがなかったのよ。すべてが上手く行かなくて、2回目の手術も受けなくてはならなくなったの。撮影開始に間に合わないかもしれなかったわ」。

そんな状態のため、ストレスですべてをこなすことが不可能だったと語った。そして精神的に疲れて入院、と言うのだ。少し苦しいいいわけだと思うのはベッちゃんだけだろうか?




ハリウッド・カップル・レポート
男運で明暗くっきりレネーとジェニファー

この夏の初め、ジェニファー・アニストンが狙いを定めてデートに挑戦していたモテ男、ブラッドリー・クーパーが、早くも違う恋に乗り出したようだ。
 
ハリウッド広しといえど、なかなかいい男に巡り会えないジェニファーの大本命として世間を賑わせたブラッドリー。6月中旬にはニューヨークで、ジェニファーとのディナーを目撃されていた。
 
盛り上がるジェニファーサイドをよそに、ただの友達だと言い切ったブラッドリー。ブラッドリーの母親からも交際について尋ねられ、ただの友達と説明し、母親を落胆させたというエピソードを、雑誌インタビューで語り、ジェニファーのがっかりもひと際だった。
 
そんななか、あの女優レネー・ゼルウィガーとの熱い夜が発覚したのだ。2006年に撮影が行われ、未だ米国公開が決まっていないスリラー映画『Case39』に共演して以来、友達として親睦を深めていた2人。しかし、最近になって関係をステップアップさせたようだ。
 
レネーもジェニファーも40歳とアラフォー世代。最近はジェニファーが子作りのリミットを感じて、デートに焦っていた雰囲気があった。しかし、05年に4カ月だけのスピード婚を果たして以来、浮いた話のあまりないレネーには焦っている様子がない。レネーの中で出産や子作りは、それほど重要視されていないらしいのだ。
 
人生なるようになれと思っているレネー、そんなゆったり感が男性を釘付けにするのかもしれない。一方、ジェニファーは全米一の色男かつナイスガイであるブラッド・ピットとの離婚以来、「可哀想」という雰囲気が拭えない。さらに、本人の焦燥感が出会いを遠ざけているのか、不自然なデートばかりがパパラッチされていた。
 
レネーはセクシーな高級ドレスを着て、クリスチャン・ルブタンの靴を履いていても、バーではビールを頼み、下ネタで豪快に笑う。だからこそ、そのナチュラルさを男子は好きになるという。
 
しかし、マスコミに追いかけられ続けるジェニファーは、常に狢臀阿帽イれるジェニファー・アニストン〞を演じ続けている。その不自然さが男子を遠ざけているのでは。


セレブ実践!噂のダイエット術 その
「ビクトリア・ベッカムのダイエット」


最近ビクトリア・ベッカムは痩せ過ぎじゃないかしらん、と思うのはベッちゃんだけだろうか。国民的人気テレビ番組『American Idol』の審査員にイギリス人であるにも関わらず、さらに歌はあまり得意でないはずであるにも関わらず、抜擢されたビクトリアだが、人気番組のために特別ダイエットしているのかもしれない。踊りと歌ではポーラ・アブドゥルを超えられないビクトリアだが、スタイルとファッションセンスでは楽勝だけに、長所を伸ばすべく、頑張りどころだ。
 
ビクトリアは、セレブ御用達のビバリーヒルズにあるフィットネスクラブ「The Sports Club / LA」に夫婦で加入している。このクラブは、タイガー・ウッズやジェシカ・アルバ、ジャスティン・ティンバーレイクなどが利用していることでも知られている。
 
ジム関係者が語ったところによれば、ビクトリアは週6日同ジムに通い、トレッドミルでの8マイルのランニング、ピラティスや自転車のクラスを受けているという。元々細めのビクトリアだが、自分の肉体美の探究は惜しまない。
 
さらに、ビクトリアのダイエットは、栄養士モニカ・グリンフェルに委ねられている。7日間で7ポンド痩せると謳うダイエット本『Crash Diet』や『5 Days to a Flatter Stomach』などの著書で知られるグリンフェル博士だが、「平らなお腹」がキーワード。なるほど、ビクトリアは2人の息子を産んだとは思えないスタイル。
 
グリンフェル博士が言うには、どんなに痩せている人でも、お腹とお尻が垂れ下がるのは仕方がない、しかし、的を射たダイエットと有酸素運動を日常的に実施すればへっちゃら、と提唱する。グリンフェル博士のウェブサイトには、お腹に効き目のある簡単な運動が出ている。
 
グリンフェル博士は、ビクトリアがとっても自分に厳しい人だと語る。

「彼女がビジネスランチに行く時は、白身魚を注文して、チョコチョコつつくだけなの」とか。


(2009年9月16日号掲載)


●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

Copyright © 2008-2009 Lighthouse - Takuyo Corporation
All Rights Reserved