遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.54

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ チャーリー・シーン
人気番組をクビ

チャーリー・シーン(45)が、ブロンド・アダルト女優たちを招いて派手にパーティーを行い、暴飲暴食ならぬ暴薬の挙げ句、病院に担ぎ込まれてしまった。結果、やはりレギュラー出演していた人気コメディー『Two and a Half Men』をクビになってしまった。

そんな折、同じく80年代に青春アイドルとしてチャーリーと共に一世を風靡したロブ・ロウが、代役に立てられるという噂が流れた。甘いフェイスでブラッド・ピット並みの人気だったにも関わらず、未成年者との性的関係スキャンダルで、俳優人生が大きく後退してしまった。このあたりは、チャーリーのヤンチャ人生に似ている。

実はこの2人、同じサンタモニカ高校出身で仲良しだった。そんなロブに対しチャーリーは、撮り終えていない8話分のギャラは自分がもらえるはずだから、好きにこの役をやったら良いと口軽く語っていた。しかし、結局ロブとの交代は噂に終わった。

その後、番組が中止になってギャラが入らないとわかったチャーリーは、何と番組プロデューサーと制作会社のワーナーブラザースを相手に、10万ドルの訴訟を起こした。番組続行が不可能になったため大損害を受けた制作側を訴えるとは、逆ギレもいいところである。


☆ クリスティーナ・アギレラ
暴走気味な生活

かつてはブリトニー・スピアーズと共に人気を2分する人気歌手であり、現在も活躍中のクリスティーナ・アギレラが、何やら暴走中だ。先日のスーパーボウルで、何とアメリカ人でありながら、歌い慣れた国歌の歌詞を間違えたクリスティーナ。そのほかにも、連日の酒乱ぶりで、3歳になる息子もそっちのけの生活に非難が集中している。

それというのも、元夫でマネージャーだったジョーダン・ブラットマンとの離婚が引き金になっているようだ。昨年10月に離婚を発表して以来、泥酔、酩めいてい酊を繰り返し、招かれぬパーティーに乱入、困った騒動を繰り広げ、スーパーボウルばかりでなくグラミー賞授賞式でも、舞台から落ちそうになるといった失敗をしている。いつもほろ酔い状態のクリスティーナには、依存症リバウンドの代表と言える彼氏、マシュー・ラトラーがいる。

そもそも、なぜクリスティーナが離婚に至ったかと言うと、元来の酒好き、遊び好きが起因していると言えなくもない。だが、きっかけは大赤字となったクリスティーナの主演映画『Burlesque』の撮影だった。家族と離れたためか、自由な生活を恋しく思ったのか、それから歯車が狂ってしまった。

現在は、新しい彼ができ、夜な夜な遊び歩く日々。親権・養育権を分け合った息子から、日々心が離れていってしまっているようだ。大きなショックから立ち直って、良い母に戻れると良いのだが。


☆ アシュリー・シンプソン
親権・養育権争い?

元々、姉ジェシカ・シンプソンほど目立っておらず、『SaturdayNight Live』での口パク事件を期に、歌唱力も疑問視されていたアシュリー・シンプソン。鼻の整形と結婚、出産などを経て、いっそう控えめな芸能人に落ち着いていた。そんなアシュリーが、夫でDJのピート・ウェンツとの離婚を発表した。

2人は、2008年にできちゃった結婚、その後、現在2歳になるブロンクス君を出産して、キャリアは半ば諦めるように地味な生活に入った。

しかし、結婚当時まだ23歳だったアシュリーには、子育てや結婚生活はなかなか納得がいかなかったのか、最近は夜遊びの姿をよくパパラッチされていた。厳格なキリスト教徒の家庭に育ったアシュリーは、子供ができてしまったため、両親の強い希望で結婚したのだった。しかし、新婚当時から離婚についての話題は、いつも語られていたという。

そんな2人が現在、親権・養育権争いの気配。と言うのも、アシュリーが単独での権利を主張しているからだ。そうなるとピートは、面会や訪問の権利を勝ち取る必要がある。


☆ 東日本大震災に
セレブが寄付

大地震の被害を受け、今もなお予断を許さない状態の日本に対し、セレブリティーたちが寄付を呼びかけている。

デビューから日が浅いにも関わらず、世界に名だたるトップシンガーとなったレディ・ガガは、自身のウェブサイトでオリジナル・リストバンドをデザインし、寄付を募っている。また、リンキンパークのマイク・シノダは、早速Tシャツをデザインし、同様にウェブサイトで販売し、収益の一部を寄付している。デザインは、白いチョウの柄と、メッセージNOT ALONE〞と描かれている物の2種。また、その他のセレブもTwitterなどで応援を呼びかけるなど、多くが日本の復興を願っている。

その反面、3月16日現在、震災から5日経過したにも関わらず、セレブによる経済支援の動きは鈍いと言える。ハイチの震災では臨時番組が設けられ、セレブたちが自ら電話に出て寄付を募った。また、ブランジェリーナやマドンナといったチャリティーに関心の深いスターたちは、翌日にポケットマネーから寄付を送った。経済大国日本には、経済的な助けはいらないということなのだろうか。


ハリウッド・カップル・レポート
ジュード・ロウと
シエナ・ミラー

浮気な色男で有名なジュード・ロウと、イギリスのファッションリーダーの一人、シエナ・ミラーの関係は長い。2人は2004年に映画『Alfi e』の共演をきっかけに交際を開始。すぐに婚約に至ったが、ジュードの浮気発覚のために06年に破局した。この浮気は、当時一大センセーションを巻き起こした。それと言うのも、世界でも有数の色男、ジュードの浮気相手は、何と前妻との間の子供たちを世話するナニーだったのだ。おまけに問題のナニーは若いとは言え、一般のごく普通の女性だから、シエナにしてみればただ事ではないのだ。

09年には復縁してデートの現場を目撃されていた2人だが、もうすっかり熱が冷めた様子。初期の頃のラブラブ感もなく、惰性だとベッちゃんに見切られる交際ぶりだった。したがって婚約を仕切り直すこともなく、今年2月に静かに交際が終了、2人は友達となった。 前述したように、ジュードは浮気がちな男。シエナとの交際も前妻サディ・フロストとの結婚生活とカブっていたような気がする。このサディとの間には子供が3人おり、問題のナニーとの出会いのきっかけとなった。

シエナはモデル出身だけあり、その着こなしが高く評価されるセレブの一人。映画女優としてのキャリアはまずまずだが、07年に姉と共に立ち上げた自身のファッションブランドの「Twenty8Twelve」は、それなりに順調だ。

そんなシエナは、イギリスではケイト・モスやヴィクトリア・ベッカムと並ぶお洒落でいい女セレブ。にも関わらず、ジュードの浮気が発覚しても、しばらくずるずる付き合ったり、婚約相手と破局後に、またジュードに戻るなど、ジュードとは切っても切れない関係なのだ。


セレブなブランド
CHANELとセレブたち

TV番組『Gossip Girl』で一躍スターとなった、ブレイク・ライブリーがCHANELの顔となったのは昨年。11年春のコレクション、MADEMOISELLEは、シグネチャースタイルのチェーンにキルティングといった、ハンドバックのコレクション広告に登場した。

CHANELのキャンペーンに起用されるセレブは、大ボス、カール・ラガーフェルドのセンスにより招かれるためか、人気があったり、キレイであれば良いという訳ではない。今春は、香水ラインの広告にキーラ・ナイトレーが登場している。キーラは07年から「COCO MADEMOISELLE」の顔となっており、やはりカールのお気に入りなのだ。

自身も写真家であるため、広告の写真撮影にも立ち会うカールは、CHANELだけでなく、FENDI、Chloé、そして自身のブランド、KARL LAGERFELDのデザイナーを務める。

ファッション界の大物カールだが、10年ほど前までは太っていたが、13カ月で42埖僚鼎鰺遒箸靴燭海箸罵名。以来、細身のスーツに身を包み、トレードマークの白髪ポニーテールというスタイル。モデルの男の子たちの取り巻きの中でも、それほど悪くない様子で収まるのだ。

ほかにも有名なキャンペーンは、ギャラの高さがギネスにも載ったニコール・キッドマンのCHANEL No. 5。ジョニー・デップの彼女のヴァネッサ・パラディも、長いことCHANELのハンドバッグの顔を務めた。あのリンジー・ローハンもモデルとなることを熱望したが、あの素行の悪さでは難しいのだ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com