遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.67

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ ブラピ
問題発言で波紋

最新作『Moneyball』が公開されたばかりの俳優ブラッド・ピット。最近はそのプロモーションのため、雑誌やテレビでインタビューを受けまくっている。そんなブラッドが雑誌『Parade』のインタビューで痛い失言をしてしまい、全米中のジェニファー・アニストンのファン爛繊璽燹Ε献Д縫侫 〞から批判を浴びている。

「僕はいつも、面白そうな人生についての映画ばかり選んでいた。でも、僕自身が面白い人生を歩んでいなかったんだ」と前置きした上で、元妻ジェニファーとの結婚についてこんな風に語った。

「それは、当時の結婚に問題があったんじゃないかと思う。あの結婚を、僕は何か絵空事のように演じていたんだ」

さらに、パートナーのアンジェリーナ・ジョリーと家族を作ったことを、人生で最善の選択だったと続けている。アンジーと子供たちとの生活を満喫しているだけに、ジェニファーとの過去は全否定なのだ。

そんな発言に、ジェニファーや彼女の広報、エージェントは大激怒。雑誌発売翌日に、ブラッドから正式な謝罪コメントとして、ジェニファーは素晴らしい妻であった旨を、言い訳させた。

「僕が言いたかったのは、ジェニファーがつまらなかったというわけではなく、自分自身がつまらなくなっていたということなんだ」と、取り繕いに懸命だった。

また、ブラッドはテレビ番組『Today Show』では、周りの対応にほとほと疲れた様子で、この一件についてこんな風に言っている。

「ジェンのことを持ち出さないと、アンジーについて話せないのは、おかしいと思うよ。アンジーがかわいそうだ」。

しかし、アンジーとは不倫的な状態から現在の関係を築いただけに、何年経っても世間の目は厳しいのだ。


☆ スカジョに
新恋人か?

最近、自分の携帯電話で撮影したヌード写真がネットに流出して話題になっているセクシー女優スカーレット・ヨハンソン。何と、かつての子役スター、マコーレ・カルキンの弟、キーラン・カルキンと交際しているという噂だ。

スカーレットは、昨年末に俳優ライアン・レイノルズと離婚し、その後、随分年上のショーン・ペンと交際していたが、数カ月前に破局していた。

キーランは子供の頃、兄マコーレと共に映画に出演したりして、子役スターとして活躍していた。現在もテレビや映画などで脇役出演したりして、細々とではあるけれど、まともに俳優活動を行っている。

2人とも子役出身という共通点もあってか、デート現場がこの度目撃された。26歳のスカーレットと2歳年上のキーランは、学年は違ったが、マンハッタンにある俳優志望の子供たちが通う、同じプロフェッショナルスクールに通っていたこともあり、長い知り合いという可能性もある。

おじ様好きだと思われていたスカーレットだが、大物だろうが、おじ様だろうが、同年代だろうが、割と見境なくデートをこなしているのだ。


☆ キム・カーダシアン
最も目障りなセレブ

新婚ラブラブ中のソーシャライツ、キム・カーダシアンが、雑誌『Parade』とYahoo!で行われたユーザー投票で、「最も目障りなセレブリティー」として堂々1位に選ばれた。約3分の1の29%を勝ち取ってしまったのである。

ちなみに27%の僅差で2位になったのは、大人になり切れず、不祥事ばかりで自身の看板番組をクビになったチャーリー・シーン。そして、人気リアリティーショー『Jersey Shore』のぽっちゃりで背の低いスヌーキー、大統領候補として立とうと思った時期もあった富豪ドナルド・トランプなどが続く。

顔ぶれ的には、納得の順位に落ち着いた感があると、ベッちゃんは思うのだ。


☆ ピッパ・ミドルトン
ファッションで叩かれる

ロンドンがニューヨークを押さえて世界一のファッション都市となったのは、ピッパとキャサリン妃の姉妹の影響が強いのではないかと、言われたりしている。そんなイギリスが誇るファッションリーダー、ピッパ・ミドルトンだが、何と今回、そのファッションで叩かれてしまったのだ。

ロンドン郊外で行われた大学時代の友人の結婚式に出席したピッパ。緑一色のドレスとハイヒール、そして黒い帽子で颯爽と現れた。ロンドンのブティックでオンライン販売もしている、このSuzannahのAstaireドレスの黒のワンポイントは、黒い帽子と一見マッチしていた。しかし、イギリスでは緑色は、結婚式には相応しくない色とされているのだ。ピッパは結婚式ではなく、披露宴で着ていたので、正式にはギリギリセーフだったらしい。だが、式でのハイヒールも、イギリス郊外では実は相応しくないとされているようで、この日はイギリスのタブロイド誌に、コテンパンに叩かれてしまったのであった。


ハリウッド・カップル・レポート
ロージー・オドネルと
新恋人

レズビアンだとカミングアウトしているセレブの中でも、リーダー格のロージー・オドネル。最近付き合っている女性とは、何とスタバでの出会いがきっかけで、交際が始まったという。

ロージーは、2002年にレズビアンだとカミングアウトしたが、その前から長年交際していた女性、ケリー・カーペンターと、04年にサンフランシスコで結婚した。しかし、その後その婚姻は無効になっている。

ケリーとは07年まで結婚生活を続け、その間に3人の子供を養子に取り、ケリーが人工授精で子供を1人生み、計4人の子供を育てていた。別れた後もニューヨークに住むケリーと養育権を分けて一緒に育てていたが、このほど新しい仕事の都合もあり、シカゴに250万ドルのタウンハウスを購入し、引越しとなった。子供たちとの生活は半々になるとのこと。

新しい仕事とは、オプラ・ウィンフリー率いるOWネットワークでの新番組『The Rosie Show』だ。一緒に表紙を飾った『Oprah』誌で、オプラが自身の写真を加工し、実際より細く見せたことに憤慨してはいたが、番組は順調にスタートする予定で、10月10日が第1回の放送となる。

ケリーと破局後、しばらくの間、ほかにガールフレンドがいたが、今年に入って破局している。新恋人のミシェル・ランズさんは、IT業界でヘッドハンティング業を行っているキャリアウーマン。2人はニューヨークのスタバで数カ月前に出会い、9月に行われた恒例の『Rosie Theater Kids Gala』のレッドカーペットで初の公デビュー。ロージーが横に立っているせいか、一段と細く見えるミシェルさんは、ブロンド美人でスタイル抜群。やはりレズビアン界でも、モテるタイプは似たり寄ったりなのだ。


セレブなブランド
ファッション・ウィーク

9月半ばから、各地でファッション・ウィークの話題が聞こえ始めた。地元のセレブがこぞって出かけ、ランウェイ脇を華やかに彩るからだろうか?

そもそも「ファッション・ウィーク」とは何かと言うと、服飾業界のイベントで、主に一般の消費者が着るリアル・クローズを中心としたブランドが集まり、新しいラインを発表する場で、買い付け業者などが参加する。プレタポルテを中心としたパリ・コレクションなどとは少し趣が違うのだ。

ちなみに最も歴史が古いのが、ニューヨークのファッション・ウィーク。今年も9月に行われ、MARC JACOBSの顔を務める女優のダコタ・ファニングとエル・ファニング姉妹がショーに現れ、話題をさらった。

ダコタはこの秋からニューヨークの大学に通い始め、「通学中のお洒落には手を抜かない」宣言をしたばかり。そして妹のエルは、まだ13歳でありながら姉を凌駕する華やかさなのだ。

また、同メゾンのアフターパーティーにおいては、お騒がせセレブ、リンジー・ローハンが入場拒否に遭った。そして、ごり押しで入ったはいいが、つまみ出されるという騒動もあり、彩り豊かな1週間となった。

その後に行われたロンドン・ファッション・ウィークでは、国民的ファッションリーダーのピッパ・ミドルトンのミニワンピース姿が注目された。

ファッション・ウィークは、世界各地を回り、10月のパリをもって終了する。会場に駆け付けるセレブのファッションには、今後も注目だ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2011年10月16日号掲載)