遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.68

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ 元プレイメイト
自慢の巨乳に保険

リアリティーショー『The Girls Next Door』のスターで、『PLAYBOY』誌創刊者のヒュー・へフナーのナンバーワン・ガールフレンドだったことで有名な元プレイメイトのホリー・マディソン。このたび自身の巨乳に100万ドルの保険をかけたと発表した。

「身体の部分に保険をかけている人がいるって聞いて、私もかけたらいいじゃないって思ったの。だって、私の胸にもしものことが起こったら、数カ月は働けないわけだし、100万ドルくらいは損するでしょう?」。

現在ホリーは、ラスベガスの人気セクシーショー『Peepshow』に出演中。31歳になったホリーは、今も毎日豊満な身体を活かし、ストリップありのショーを体当たりで演じている。ショーの中ではトップレスになるから、重要なのだ。


☆ クリスタル・ハリス
婚約指輪を売り飛ばす

元プレイメイトで、ヒュー・へフナーの婚約者だったクリスタル・ハリスが、ヒューから贈られた9万ドルの婚約指輪を、オークションで売り飛ばすことにしたようだ。

85歳のヒューと婚約しておきながら、土壇場でキャンセルし、その原因を夜の生活が充実していなかったと明かした25歳のクリスタル。ちなみにヒューは、週に1度は満足させていたはずだと言って譲らない。メディアを通して、そんな赤裸々な戦いを繰り広げたのは最近のこと。恨み募ってか、このたびニューヨークのオークション、クリスティーズに想い出の指輪を出品することにしたのだ。

「見ているのも嫌になったのよ。嫌な想い出ばかりで」。ヒューもついに、女性を喜ばせることができなくなりつつあるようだ。


☆ J・アニストン
子作りに危機感なし

子作りの適齢期を迎えてから随分長いこと経ってしまった、女優ジェニファー・アニストン。子作りのチャンスがないことに対して、特に悲嘆に暮れているわけではないと、11月号の米『ELLE』誌で告白した。

「子作りに関しては、皆が見聞きしている内容と違うのよ。絶望的になったりしているわけじゃないわ。もし、そういう機会があれば素敵だけど、そうじゃなければ、そういう運命だったってだけ。どういう風に未来が転がろうと、それは仕方のないことだわ。でも、私は今の交際相手については話したくないの。嫌われたかな?」。

ジェニファーは、10年間『Friends』に出演していたため、子作りのチャンスを番組終了まで待っていたにもかかわらず、番組終了の途端に、元夫ブラッド・ピットはアンジェリーナ・ジョリーの元へ。その後、真剣交際の相手に恵まれず、いたずらに歳を重ねている。

ちなみに、自身の卵子を未来の子作りのために冷凍保存しているという噂も流れたほど、打ち消しても、打ち消しても、ジェニファーは子供を切望しているのに作れないと思われてしまうのだ。


☆ キム・カーダシアン
新車購入

ゴージャスな結婚式を挙げたばかりのキム・カーダシアンが、新車を購入したようだ。自分の結婚式をアメリカ版ロイヤルウェディングと言ってはばからないキムだけに、新車も世界の男子が憧れるフェラーリなのだ。彼女が選んだのは、白のフェラーリ485 Italiaで、30万ドルしていた特別仕様のRange Rover(11万5千ドル)を、代理店Platinum Motersportにトレードインしての購入。

しかしキムは、今年始めにロールス・ロイスGhostを25万5千ドルで購入したばかり。ほかにも数台所有しているというから、アメリカ版お姫様は、資本主義に君臨する王女様なのだ。


☆ スティーブ・ジョブズの
訃報に反応するセレブ

あまりのカリスマで、その死がジョン・レノンと比較される故スティーブ・ジョブズ氏。ハリウッドセレブたちの間でも彼の死は大いなる衝撃で、訃報を聞き付けたセレブたちがTwitterでコメントを寄せた。

Twitterが人気のアシュトン・カッチャーは、「会ったこともない人間の死でこんなに落ち込むとは思わなかった。#スティーブ・ジョブズ」。

ライアン・シークレストは、ジョブズの言葉を引用、「勇気を持って、自分の信念と直感に従うべきだ。そうすれば、本当に自分がなりたいものは自ずと見えてくるはずだ。それ以外のものは大切じゃない。−スティーブ・ジョブズ」。

日本でも大人気のデザイナー、トリー・バーチもコメントを送っている。「スティーブ・ジョブズを亡くしたことを悲しく思います。真の発想力と洞察力の人でした」。

そして、アップル信者にはむしろ怒られそうな人もコメントしている。

 パリス・ヒルトンは、「スティーブ・ジョブズのこと、すごく悲しいわ。彼は天才だったし、地球で一番進化していた人だったもの。彼は色んな意味で世界を変えたのよ。RIP」。

 世界を変えようと戦ってきた偉人の死に、セレブリティーたちも心から冥福を祈るばかりなのだ。かりなのだ。


ハリウッド・カップル・レポート
アシュトン・カッチャーと
デミ・ムーアの危機

48歳のデミ・ムーアと33歳のアシュトン・カッチャーは、ラブラブ年の差カップルで知られていたが、ここ数年アシュトンの浮気報道が度々流れ、破局説がその都度浮上していた。

9月24日の2人の6回目の結婚記念日に、またもや発覚してしまった。お相手は、サンディエゴで事務の仕事をしているサラ・リアルさん(22歳)。奥様のデミの半分以下の年齢で、ブロンドのパーティーガールだ。

デミはその週末、初監督作品で、Lifetime局の乳ガンチャリティー短編アンソロジー映画『Five』のプロモーションで、ニューヨークへ。アシュトンは、かつての出演TV番組『That's70's Show』の共演者らとボーイズナイトを楽しんでいた。

クラブで女子を物色していたアシュトンだが、滞在先の1泊2500ドルのホットタブ付スイートにお持ち帰りするに値する女子には、巡り会えなかったよう。その後、ホテルに戻って引き続きパーティーに興じていたアシュトンの部屋に、隣に宿泊する客からノックが…。そこから流れ込んだ美女の一人サラさんと、午前4時から情事が始まったというわけ。

2人の不仲の兆候は、少し前からお得意のTwitterで見え隠れしていた。微妙なやり取りをし合う2人のTwitterは、全米でも1、2を争う人気なのだ。

まず、9月上旬にデミは、自分の裸の背中の写真と共に「自分の面倒は自分で見る」というツイートをして話題になった。また、同23日には「もし他人に腹が立ったら、自分のことを振り返り、犯した失敗を考えてみれば、怒りも忘れられる。−エクテトス」と、ギリシャの哲学者の言葉を引用している。

その後アシュトンは、同29日にTwitterで「オレのことを知っているつもりでいると、オレだけじゃなくて、自分も馬鹿にしていることになるんだぞ」と、際どいやり取りが続いていた。


セレブなブランド
レイチェル・ビルソン
靴のブランドを始める

テレビシリーズ『The O.C.』で、ミーシャ・バートンと人気を2分し、現在は『Gossip Girl』の後番組としてスタートしたCW局の新テレビシリーズ『Hart of Dixie』で主役を務め、順調なレイチェル・ビルソン。ファッション・アイコンとしてはあまり知られていないが、意外といつも、トレンドを上手く取り入れたお洒落をこなしている。昨年は、パリのファッション・ウィークに出席したりするなど、知る人ぞ知るファッショニスタである。

そんなレイチェルが、11月から自身のデザインした靴のラインを発表することになった。

以前から注目のEコマース専用のウェブサイト「〜Mint」。同サイトは、オルセン姉妹がサイト限定で1着29・99ドルのTシャツのブランドを展開しているStyleMint.comを皮切りにスタートした。以前にこのコーナーで紹介した会員制のこのサイトは、無料登録することで、メンバーに定額の品を定期的に提供している。実はケイト・ボスワース(http://JewelMint.com)やジェシカ・シンプソン(BeautyMint.com)も参加しているのだ。

この靴のラインをレイチェルと協力して作るのは、セレブリティー・スタイリストとして名高い、ニコール・シェバスと同名の靴メーカーで知られるスティーブ・マデン。ハリウッドで最も忙しいというニコールのクライアントには、レイチェルはもちろん、私服に問題のあるスカーレット・ヨハンソンやアシュリー・シンプソン、キャサリン・ヘイルなど、大物スターたちが名を連ねる。

同ラインShoeMint.comは、1足79・99ドルで、毎月新作を提供していく予定。お手頃価格の可愛い靴を提供できて、本人もかなりご満悦の様子だ。



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2011年11月1日号掲載)